ヒラリー・クリントン
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

ヒラリー・クリントン
Hillary Clinton
2009年
アメリカ合衆国のファーストレディ
任期1993年1月20日 - 2001年1月20日
先代バーバラ・ブッシュ
次代ローラ・ブッシュ
個人情報
出生名ヒラリー・ローダム(旧姓)
生年月日(1947-10-26) 1947年10月26日(70歳)
出生地 アメリカ合衆国
イリノイ州 シカゴ
配偶者ビル・クリントン
子女チェルシー・クリントン
国籍 アメリカ合衆国
出身校ウェルズリー大学
イェール・ロー・スクール
職業アメリカ合衆国大統領夫人
弁護士
法務博士
政党共和党(1968年以前)
民主党(1968年 - )
署名
テンプレートを表示

アメリカ合衆国政治家ヒラリー・クリントンHillary Clinton
称号弁護士
法務博士(Juris Doctor)
第67代 アメリカ合衆国国務長官
在任期間2009年1月21日 - 2013年2月1日
大統領バラクオバマ
[[ファイル:Template:Country flag alias USB|border|25x20px|Template:Country alias USBの旗]] アメリカ合衆国上院議員
選挙区ニューヨーク州
当選回数2回
在任期間2001年1月3日 - 2009年1月21日
テンプレートを表示

ヒラリー・ローダム・クリントン(英語: Hillary Rodham Clinton, 1947年10月26日 - )は、アメリカ合衆国政治家弁護士国務長官上院議員を歴任。第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンの妻であり、1993年から2001年までアメリカ合衆国のファーストレディだった。


目次

1 生い立ちと教育

2 弁護士時代

3 ファーストレディ

4 上院議員

5 大統領選

5.1 2008年

5.2 2016年

5.3 2017年


6 国務長官

7 政治的立場

8 外交政策

9 プロチョイス(中絶権利擁護派)

10 名前のこだわり

11 受賞歴

12 著書

13 関連文献

14 脚注

14.1 注釈

14.2 出典


15 関連項目

16 外部リンク

16.1 公式

16.2 2000年上院選挙関連


生い立ちと教育[ソースを編集]

1947年イリノイ州シカゴに衣料品店を営む両親のもとに生まれた。一家はメソジスト教派であり、彼女は白人中産階級が多く住むイリノイ州パークリッジで成長する。父親のヒュー・ローダムは保守主義者であり、繊維業界の大物であった。母親のドロシーは専業主婦であり、ドロシーの両親はドロシーが幼い頃に離婚、ドロシーは父方の両親に預けられ寂しい子供時代を過ごした。ヒラリーには二人の弟、ヒューとトニーがいる。

ヒラリーは幼少時からスポーツに興味を持ち、テニススケートバレーボールなどを楽しんだ。また早くから政治に興味を持ち、若き共和党員として活動、1964年大統領選では共和党バリー・ゴールドウォーター候補を応援するゴールドウォーターガールを務めた。

メイン東高校を卒業後、1965年マサチューセッツ州の名門女子大であるウェルズリー大学に入学、1年生の時、学内青年共和党の党首に選ばれるが、ベトナム戦争公民権に関する共和党の政策に疑問を持ち始め、その後辞任。1968年大統領予備選では、ベトナム戦争介入反対を掲げる民主党ユージーン・マッカーシー候補を支持した。その一方で、同年の夏には首都ワシントン下院共和党議員総会でインターンを経験、共和党党大会ではニューヨーク州知事ネルソン・ロックフェラーのために働いた。その後ウェルズリー校を優秀な成績で卒業、同大学初の卒業生総代として行ったスピーチが賞賛から非難までさまざまな反響を呼び、地元のテレビ局インタビューに出演、『ライフ』誌にも取り上げられた。
弁護士時代[ソースを編集]保育園の子供たちと談笑するヒラリー

1969年、ヒラリーはイェール・ロー・スクールに進み、そこでビル・クリントンに出会う。


ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:149 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE