ヒト
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

この項目では、生物学における人について説明しています。

分類学における人については「ホモ・サピエンス」をご覧ください。

人文・社会科学における人については「人間」をご覧ください。

法律における人については「人 (法律)」をご覧ください。

ヒト
生息年代: 0.195?0 MaPre??OSDCPTJKPgN更新世 ? 現在
宇宙探査機パイオニア11号に搭載されたヒトの両性の画像
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))

分類

ドメ
イン
:真核生物 Eukaryota
:動物界 Animalia
亜界:真正後生動物亜界 Eumetazoa
階級なし:左右相称動物 Bilateria
上門:新口動物上門 Deuterostomia
:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱:四肢動物上綱 Tetrapoda
:哺乳綱 Mammalia
下綱:真獣下綱 Eutheria
上目:真主齧上目 Euarchontoglires
大目:真主獣大目 Euarchonta
:霊長目 Primate
亜目:直鼻猿亜目 Haplorrhini
階級なし:真猿亜目 Simiiformes
下目:狭鼻下目 Catarrhini
上科:ヒト上科 Hominoidea
:ヒト科 Hominidae
亜科:ヒト亜科 Homininae
:ヒト族 Hominini
亜族:ヒト亜族 Hominina
:ヒト属 Homo
:ヒト H. sapiens

学名
Homo sapiens Linnaeus1758
亜種


H. s. sapiens

H. s. idaltu

H. s. neanderthalensis n.d.(不確実)

ヒト(人) とは、広義にはヒト亜族(Hominina)に属する動物の総称であり[1]、狭義には現生の(現在生きている)人類(学名 Homo sapiens)を指す[2]

「ヒト」はいわゆる「人間」の生物学上の標準和名である。生物学上のとしての存在を指す場合には、カタカナを用いて、こう表記することが多い。

本記事では、ヒトの生物学的側面について述べる。現生の人類(狭義のヒト)に重きを置いて説明するが、その説明にあたって広義のヒトにも言及する。

なお、化石人類を含めた広義のヒトについてはヒト亜族も参照のこと。ヒトの進化については「人類の進化」および「古人類学」の項目を参照のこと。ヒトの分布図


目次

1 概説

2 特徴

2.1 二足歩行

2.2 コミュニケーション能力

2.3 総体


3 外観的特徴

3.1 頭部

3.2 胴部

3.3 前足

3.4 後足

3.5 体毛について


4 内部形態

5 身体能力

5.1 ヒトの後肢


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:112 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE