ヒト
[Wikipedia|▼Menu]

この項目では、生物学における人について説明しています。

分類学における人については「ホモ・サピエンス」をご覧ください。

人文・社会科学における人については「人間」をご覧ください。

法律における人については「人 (法律)」をご覧ください。

ヒト
生息年代: 0.195?0 MaPre??OSDCPTJKPgN更新世 ? 現在
タイ北部の成人男性(左)と女性(右)
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))

分類

ドメ
イン
:真核生物 Eukaryota
:動物界 Animalia
亜界:真正後生動物亜界 Eumetazoa
階級なし:左右相称動物 Bilateria
上門:新口動物上門 Deuterostomia
:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱:四肢動物上綱 Tetrapoda
:哺乳綱 Mammalia
下綱:真獣下綱 Eutheria
上目:真主齧上目 Euarchontoglires
大目:真主獣大目 Euarchonta
:霊長目 Primate
亜目:直鼻猿亜目 Haplorrhini
階級なし:真猿亜目 Simiiformes
下目:狭鼻下目 Catarrhini
上科:ヒト上科 Hominoidea
:ヒト科 Hominidae
亜科:ヒト亜科 Homininae
:ヒト族 Hominini
亜族:ヒト亜族 Hominina
:ヒト属 Homo
:ヒト H. sapiens

学名
Homo sapiens Linnaeus1758
亜種


H. s. sapiens

H. s. idaltu

H. s. neanderthalensis n.d.(不確実)

ヒト(人、: human)とは、広義にはヒト亜族(Hominina)に属する動物の総称であり[1]、狭義には現生の(現在生きている)人類(学名 : Homo sapiens)を指す[2]

「ヒト」はいわゆる「人間」の生物学上の標準和名である。生物学上のとしての存在を指す場合には、カタカナを用いて、こう表記することが多い。

本記事では、ヒトの生物学的側面について述べる。現生の人類(狭義のヒト)に重きを置いて説明するが、その説明にあたって広義のヒトにも言及する。

なお、化石人類を含めた広義のヒトについてはヒト亜族も参照のこと。ヒトの進化については「人類の進化」および「古人類学」の項目を参照のこと。ヒトの分布図


目次

1 概説

2 特徴

2.1 二足歩行

2.2 コミュニケーション能力

2.3 総体


3 外観的特徴

3.1 頭部

3.2 胴部

3.3 前足

3.4 後足

3.5 体毛について


4 内部形態

5 身体能力

5.1 ヒトの後肢

5.2 ヒトの前肢

5.3 ヒトの体温調節能力

5.4 ヒトの消化吸収能力

5.5 ヒトの泳ぎ


6 生活史

6.1 多産多死

6.2 寿命


7 習性

7.1 文化との関連

7.2 食性

7.3 住居の使用

7.4 衣類の使用

7.5 道具の使用

7.6 社会生活

7.7 情報伝達

7.8 生活環境


8 生殖と子育て

8.1 規範的配偶

8.2 非規範的配偶

8.3 親子関係


9 進化

10 分布と多様性

11 出典・脚注

12 参考文献

13 関連項目


概説

ヒトとは、いわゆる人間のことで、学名が Homo sapiens(ホモ・サピエンス)あるいは Homo sapiens sapiens(ホモ・サピエンス・サピエンス)とされている動物の標準和名である。Homo sapiens は「知恵のある人」という意味である。

古来「人は万物の霊長であり[3]、そのため人は他の動物、さらには他の全ての生物から区別される」という考えは普通に見られるが、生物学的にはそのような判断はない。「ヒトの祖先はサルである」と言われることもあるが、生物学的には(分類学的には)、ヒトはサル目ヒト科ヒト属に属する、と考えており、「サルから別の生物へ進化した」とは考えない。アフリカ類人猿の一種である、と考える。生物学的に見ると、ヒトにもっとも近いのは大型類人猿である[2]。ヒトと大型類人猿ヒト上科を構成している[4][5]

では、生物学的な方法だけでヒトと類人猿の区別ができるか? と言うと、現生のヒトと類人猿は形態学的には比較的簡単に区別がつくが、DNAの塩基配列では極めて似ているし、また早期の猿人の化石も類人猿とヒトとの中間的な形態をしており、線引き・区別をするための点は明らかではない[2]。結局のところ、「ヒト」というのは、直立二足歩行を行うこと、およびヒト特有の文化を持っていることで、類人猿と線引き・区別しているのである[2]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:112 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE