パンくん
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

パンくん別名・愛称ヨウイチ(幼名)
生物
チンパンジー
性別
生誕パン
(2001-10-01) 2001年10月1日(16歳)
日本宮崎県宮崎市
人間換算年齢20歳(2012年時点[1]
活動期間2004年 - 2012年
飼い主阿蘇カドリー・ドミニオン
体重40キログラム(2012年時点[1]
体長125センチメートル(2012年時点[1]

パンくん(2001年10月1日 - )は、熊本県阿蘇市阿蘇カドリー・ドミニオンで飼育されているオスチンパンジーである。

宮崎市フェニックス自然動物園で産まれ、のちに阿蘇カドリー・ドミニオンに移された。2004年から2012年にかけて、ブルドッグの「ジェームズくん」とともに日本テレビバラエティ番組天才!志村どうぶつ園』に出演し、「天才チンパンジー」[2]と呼ばれて人気を博し、TBSのバラエティ番組『どうぶつ奇想天外!』にもレギュラー出演した[3]。阿蘇カドリー・ドミニオンの動物ショー『みやざわ劇場』でもショーを披露した。


目次

1 経歴

2 キャラクター

2.1 人間と似た行動

2.2 パンくん独特の行動

2.2.1 好き嫌い得意不得意

2.2.2 人の気持ちがわかる?


2.3 パンくんの日常

2.4 主な関係者

2.4.1 志村けん

2.4.2 ジェームズ

2.4.3 ポコちゃん

2.4.4 妹のゴウちゃん

2.4.5 異母兄弟

2.4.6 宮沢厚

2.4.7 プリンちゃん



3 人気

3.1 報道と放送

3.2 商品


4 謹慎と復帰

4.1 事故と謹慎

4.2 公開の再開

4.3 テレビ出演


5 テレビ出演をめぐる議論

5.1 環境省の見解

5.2 日本動物園水族館協会の見解


6 関連商品

6.1 DVD一覧

6.2 書籍

6.3 食品

6.4 IT


7 脚注

8 関連項目

9 外部リンク


経歴[ソースを編集]

2001年10月1日、宮崎市フェニックス動物園で誕生した。父アンチャン、母ヨウ。幼名はヨウイチ[4]。母親に育児放棄をされ人の手で育つ[5]

2004年に阿蘇カドリー・ドミニオンにメスのチンパンジー「ポコちゃん」と共に移され、3月25日から宮沢厚と一緒に公開される[6][7]

同年3月頃、パンくんとポコちゃんの“新居”が計画される。これはのちに「チンパンジー学習の森」となった[8][3]。このときのパンくんは冷暖房完備の園内の家に居住[3]

同年7月17日、みやざわ劇場がグランドオープン[3]。パンくんの初舞台は「夢のなる木」[9]。同年に、「天才!志村どうぶつ園」と「どうぶつ奇想天外」の2つのテレビ番組のレギュラーや準レギュラーとなる[3]。また、パチンコ機器メーカーのサンキョーのテレビコマーシャルに志村けんと出演した[3]


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:76 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE