バーレーン
[Wikipedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

脚注^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年7月19日閲覧( ⇒[1]
^ “大辞林 第三版 バハレーンとは”. コトバンク. 2018年1月6日閲覧。
^ 定冠詞???(ラテン文字転写:al)を除いた形。一般名詞の双数形で属格。
^“バーレーン、イランと国交断絶”. ロイター (ロイター). (2016年1月4日). ⇒http://jp.reuters.com/article/saudi-iran-bahrain-idJPKBN0UI11O20160104 2016年1月4日閲覧。 
^IMFによるバーレーンのGDP
^内閣府 県民経済計算
^ “ ⇒バーレーン、過去最大の油田発見 「既存の埋蔵量圧倒」”. AFP (2018年4月2日). 2018年4月6日閲覧。
^The Global Financial Centres Index8
^ バーレーン王国大使館HPより
^ 2004年のアジアカップの準決勝、2006年ワールドカップアジア最終予選H&Aで2試合)、2010年ワールドカップアジア3次予選および最終予選(H&Aで2試合×2)、2011年アジアカップの予選(H&Aで2試合)。うち日本に対して勝利を収めているのは、2010年ワールドカップのアジア3次予選(ホームゲーム、2008年3月26日)および、2011年アジアカップの予選(ホームゲーム、2009年1月28日)である。

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、バーレーンに関連するメディアおよびカテゴリがあります。

政府


バーレーン王国政府 (アラビア語)(英語)

バーレーン王国大使館 (英語)(日本語)

日本政府


日本外務省 - バーレーン (日本語)

在バーレーン王国日本国大使館 (日本語)

その他


JCCME - バーレーン










アジア地域
北アジア

ロシア1

東アジア
大韓民国

中華人民共和国

中華民国台湾)2

朝鮮民主主義人民共和国

日本3

モンゴル

東南アジア
インドネシア3

カンボジア

シンガポール

タイ

東ティモール

フィリピン

ブルネイ

ベトナム

マレーシア

ミャンマー

ラオス

南アジア
アフガニスタン

イラン

インド

スリランカ

ネパール

パキスタン

バングラデシュ

ブータン

モルディブ

中央アジア
ウズベキスタン

カザフスタン1

キルギス

タジキスタン

トルクメニスタン

西アジア
アゼルバイジャン1

アラブ首長国連邦

アルメニア1

イエメン

イスラエル4

イラク

エジプト5

オマーン

カタール

キプロス1

クウェート

サウジアラビア

ジョージア1

シリア

トルコ1

パレスチナ国 (自治政府)6

バーレーン

ヨルダン

レバノン

事実上独立した地域
アブハジア1

アルツァフ1

北キプロス1

南オセチア1

海外領土・自治領・
その他の地域

イギリス

アクロティリおよびデケリア1

イギリス領インド洋地域

オーストラリア
クリスマス島7

ココス諸島7

中華人民共和国
香港

マカオ


各列内は五十音順。国連による世界地理区分に基づく。※ 1 ヨーロッパにも分類され得る。※ 2 元国連加盟国。「事実上独立した地域」にも分類され得る。※ 3 一部はオセアニアに含まれる。※ 4 パレスチナ問題のためIOC及びに各国際競技連盟大州毎に設置する下部組織ではヨーロッパに属する。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:59 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE