バングラデシュ
[Wikipedia|▼Menu]
バングラデシュ人民共和国
?????????????? ????????


国旗)(国章
国の標語:なし国歌我が黄金のベンガルよ

公用語ベンガル語
首都ダッカ
最大の都市ダッカ
政府
大統領アブドゥル・ハーミド
首相(英語版)シェイク・ハシナ

面積
総計14万7000km291位
水面積率7.0%

人口
総計(2015年159,400,000人(7位
人口密度1084人/km2

GDP(自国通貨表示)
合計(2013年)11兆1,390億[1]タカ

GDP (MER)
合計(2013年)1,413億[1]ドル(59位

GDP (PPP)
合計(2013年)3,251億[1]ドル(43位
1人あたり2,080[1]ドル

独立
 - 宣言
 - 承認パキスタンより
1971年3月26日
1971年12月16日
通貨タカ (BDT)
時間帯UTC +6(DST:なし)
ISO 3166-1BD / BGD
ccTLD.bd
国際電話番号880

バングラデシュ人民共和国(バングラデシュじんみんきょうわこく、ベンガル語: ?????????????? ????????)、通称バングラデシュは、南アジアにあるイスラム教徒主体のイギリス連邦加盟国、通貨はタカ、人口1億5,940万人、首都はダッカ

北と東西の三方はインド、南東部はミャンマーと国境を接する。南はインド洋に面する。西側で隣接するインド西ベンガル州とともにベンガル語圏に属す。

1971年パキスタンから独立。バングラデシュはベンガル語で「ベンガル人の国」を意味する。都市国家を除くと世界で最も人口密度が高い国で、人口数は世界第7位。

ベンガル湾に注ぐ大河ガンジス川を有する。豊富な水資源から米やジュートの生産に適し、かつて「黄金のベンガル」と称された豊かな地域であったが[2]、インフラの未整備や行政の非能率から、現在はアジアの最貧国に属する[3]。近年は労働力の豊富さ、アジア最低水準の労働コストの低廉さに注目した、多国籍製造業の進出が著しい。


目次

1 国名

2 歴史

2.1 近代まで

2.2 イギリス領時代

2.3 インド領東ベンガル

2.4 パキスタン領東パキスタン

2.5 独立・ムジブル・ラフマン政権

2.6 ジアウル・ラフマン政権

2.7 エルシャド政権

2.8 民主化

2.9 軍政


3 政治

3.1 元首

3.2 行政

3.3 立法

3.4 司法


4 軍事

5 国際関係

6 地理

6.1 行政区分


7 経済

7.1 農業

7.2 繊維工業

7.3 労働力輸出

7.4 NGO

7.5 洪水

7.6 鉱業

7.7 通貨

7.8 労働力


8 交通

8.1 道路

8.2 鉄道

8.3 空運


9 住民

9.1 人口

9.2 民族

9.3 言語

9.4 宗教

9.5 衛生状態

9.6 教育


10 文化

10.1 世界遺産

10.2 祝祭日


11 難民

12 著名な出身者

13 脚注

14 参考文献

15 関連項目

16 外部リンク


国名

正式名称は、?????????????? ????????(ベンガル語: ラテン文字転写は、Gonoprojatontri Bangladesh)。通称、???????? 発音 [?ba?lad?e?] ( 音声ファイル)


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:117 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE