バリーカレボー
[Wikipedia|▼Menu]

バリーカレボー (Barry Callebaut)は、スイスチューリッヒに本拠をおき、主としてカカオ豆およびチョコレート製品を扱う多国籍企業である。1996年にベルギーのカレボーとフランスのカカオ・バリーの合併によって設立された。

2007年9月に森永製菓と戦略的提携を発表し、兵庫県尼崎市にある森永製菓の工場を譲り受け、日本での生産拠点とした[1][2]。(日本での営業拠点は2004年に設置済み)

2008年1月には中国蘇州工業園区で生産工場を立ち上げた[3]

また今後は森永製菓の工場を新たに群馬県高崎市に建設することから、「BCJ高崎工場」を併せて建設する予定[4]
脚注・出典^ “ ⇒バリー・カレボー (Barry Callebaut)、森永製菓と戦略的提携、森永の工場買収により日本での拠点確保” (2007年9月26日). 2015年9月26日閲覧。
^http://www.morinaga.co.jp/company/houkoku/h190926.pdf (PDF)
^http://www.sipac.gov.cn/japanese/J-yqdt/t20080115_26427.htm
^ “ ⇒「8月に第3期工事着工へ/森永製菓高崎工場」”. 高崎新聞 (2012年7月19日). 2015年9月26日閲覧。

外部リンク

Barry Callebaut (英語)

Barry Callebaut会社概要 (日本語)

Callebaut (日本語)










SMI 20 SMIM 30 構成銘柄(2018年6月18日定期レビュー適用時点)


1 パートナーズ・グループ・ホールディング(PGHN)

2 ソノヴァ・ホールディング(SOON)

3 テメノス・グループ(TEMN)

4 シンドラーグループ 参加証券(SCHP)

5 キューネ・アンド・ナーゲル(KNIN)

6 ストローマン・ホールディング(STMN)

7 リンツ&シュプルングリー 登録株(LISN)

8 Logitech International/ロジクール(LOGN)

9 バロワーズ・ホールディング(BALN)(ドイツ語版)

10 リンツ&シュプルングリー 参加証券(LISP)

11 スイス・プライム・サイト(SPSN)(ドイツ語版)

12 ビフォー・ファーマ(VIFN)(ドイツ語版)

13 オーストリアマイクロシステムズ(AMS)

14 スウォッチ・グループ 登録株(UHRN)

15 ジョージフィッシャー(FI.N)

16 クラリアント(CLN)

17 デューフライ(DUFY)(ドイツ語版)

18 エムスケミー・ホールディング(EMSN)

19 シンドラーグループ 登録株(SCHN)

20 バリーカレボー(BARN)

21 チューリッヒ空港(FHZN)

22 ヘルベティア・ホールディング(HELN)(ドイツ語版)

23 PSPスイス・プロパティ(PSPN)(ドイツ語版)

24 OCエリコンホールディング(OERL)

25 サンライズ・コミュニケーションズ・グループ(SRCG)(ドイツ語版)

26 ガレニカ(GALE)(ドイツ語版)

27 DKSHホールディング(DKSH)

28 GAMホールディング(GAM)(ドイツ語版)

29 カバ・グループ(DOKA)

30 アリスタ(ARYN)


定期レビュー適用時点でのウェイト順


この項目は、企業に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 経済)。


更新日時:2017年12月30日(土)17:12
取得日時:2018/07/18 17:57


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:8046 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE