バラ科
[Wikipedia|▼Menu]

バラ科
ハマナス Rosa rugosa
分類

:植物界 Plantae
階級なし:被子植物 Angiosperms
階級なし:真正双子葉類 Eudicots
階級なし:バラ類 Rosids
:バラ目 Rosales
:バラ科 Rosaceae

学名
Rosaceae
Juss.1789
タイプ属
Rosa
L.[1]
和名
バラ科
亜科


バラ亜科

チョウノスケソウ亜科

モモ亜科シモツケ亜科ナシ亜科リンゴ亜科

バラ科 (Rosaceae) はバラ目に属する植物の一つ。およそ90属2500種を含む[2]


目次

1 特徴

2 分類

3 脚注

4 関連項目

5 外部リンク


特徴

科名の由来であるバラを始め、野草・栽培種とも多彩な種を含む。花弁・がくは5枚、雄蕊は10本ないし多数あり、雌蕊は1本のものから多数分立するものまで多様。葉は単葉または複葉で根元に托葉がある。

サクラウメモモなど日本で古くから親しまれている花木類、また、イチゴリンゴナシビワカリンなど果実、アーモンドなど種子が食用であるものも多い。

バラ科の食物はアレルギー症状が現れる場合がある。詳しくは口腔アレルギー症候群を参照。
分類

3亜科に分けられる[3]

バラ亜科 Rosoideae - 心皮は多数分立し(雌蕊が多数)、花托に由来しイチゴの食用部分にあたる)の上に乗る。各心皮が痩果(イチゴなど)あるいは小核果(キイチゴ、バラなど)を作る。

シモツケソウ属 Filipendula - オニシモツケ

キイチゴ属 Rubus - クマイチゴビロードイチゴ

Colurieae

ダイコンソウ属 Geum

コキンバイ属 Waldsteinia


ワレモコウ連 Sanguisorbeae

アカエナ属 Acaena

キンミズヒキ属 Agrimonia

ワレモコウ属 Sanguisorba - ワレモコウ


バラ属 Rosa - バラハマナス

キジムシロ連 Potentilleae

キジムシロ属 Potentilla - キジムシロ

オランダイチゴ属(イチゴ属, フラガリア属) Fragaria - ノウゴウイチゴ



チョウノスケソウ亜科 Dryadoideae

チョウノスケソウ属 Dryas


モモ亜科 Amygdaloideae (シモツケ亜科 Spiraeoideae、ナシ亜科 Pyroideae、リンゴ亜科 Maloideae、スモモ亜科 Prunoideae はモモ亜科 Amygdaloideaeに統合された。) - 雌蕊は1ないし数個あり、袋果または朔果を作る。

モモ連 Amygdaleae - 子房上位の核果で種子を1個含む。

サクラ属スモモ属)Prunus - アーモンドアンズウメサクラスモモモモキクモモサクランボ


Lyonothamnus

Neillieae

テマリシモツケ属(フィソカルプス属) Physocarpus

コゴメウツギ属 Stephanandra - コゴメウツギ


ヤマブキ連 Kerrieae

シロヤマブキ属 Rhodotypos -シロヤマブキ

ヤマブキ属 Kerria -ヤマブキ


Osmaronieae

ヤナギザクラ属(エクソコルダ属) Exochorda

Prinsepia - ヘンカクボク(扁核木) Prinsepia utilis


ホザキナナカマド連 Sorbarieae

ホザキナナカマド属 Sorbaria


シモツケ連 Spiraeeae

ヤマブキショウマ属 Aruncus

シモツケ属 Spiraea - ユキヤナギ


ギレニア属 Gillenia

ナシ連 Pyreae (リンゴ連 Maleae) - 子房下位で、リンゴやナシの食用部分は花托であり、芯が果実に当たる。

ナシ亜連 Pyrinae (リンゴ亜連 Malinae)

ザイフリボク属 Amelanchier - ザイフリボク

アズキナシ属 Aria - アズキナシ

アロニア属 Aronia

ボケ属 Chaenomeles - ボケカリン

コトネアスター属(シャリントウ属) Cotoneaster

サンザシ属 Crataegus - サンザシ

マルメロ属 Cydonia

ビワ属 Eriobotrya - ビワ

リンゴ属 Malus - リンゴ

テンノウメ属 Osteomeles

カナメモチ属 Photinia(カマツカ属 Pourthiaeaを含む) - カナメモチカマツカ

トキワサンザシ属 Pyracantha - トキワサンザシタチバナモドキ

ナシ属 Pyrus - ナシ

シャリンバイ属 Rhaphiolepis - シャリンバイ

ナナカマド属 Sorbus - ナナカマド




脚注^Rosaceae Juss. Tropicos
^ “ ⇒rosaceae in apweb”. 2014年4月6日閲覧。
^ Potter, Daniel and Eriksson, Torsten and Evans, Rodger C and Oh, S and Smedmark, JEE and Morgan, David R and Kerr, Malin and Robertson, Kenneth R and Arsenault, Matthew and Dickinson, Timothy A and others (2007). “Phylogeny and classification of Rosaceae”. Plant systematics and evolution 266 (1-2): 5-43. doi: ⇒10.1007/s00606-007-0539-9

関連項目

木の一覧

外部リンク


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:13 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE