ノーベル生理学・医学賞
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

このページは荒らし編集合戦などのため、保護の方針半保護の方針に基づき保護依頼中です。

ノーベル生理学・医学賞
受賞対象生理学医学
会場ストックホルム
スウェーデン
授与者カロリンスカ研究所
初回1901年
公式サイト ⇒http://www.nobelprize.org/

この項目はその主題が日本に置かれた記述になっており、世界的観点からの説明がされていない可能性があります。ノートでの議論と記事の発展への協力をお願いします。(2017年4月)

ノーベル生理学・医学賞(ノーベルせいりがく・いがくしょう、スウェーデン語: Nobelpriset i fysiologi eller medicin)はノーベル賞6部門のうちの一つ。「生理学および医学の分野で最も重要な発見を行った」人物に与えられる。選考はカロリンスカ研究所のノーベル賞委員会が行う。


目次

1 歴代受賞者

1.1 1900年代

1.2 1910年代

1.3 1920年代

1.4 1930年代

1.5 1940年代

1.6 1950年代

1.7 1960年代

1.8 1970年代

1.9 1980年代

1.10 1990年代

1.11 2000年代

1.12 2010年代


2 脚注

3 関連項目

4 外部リンク


歴代受賞者
1900年代

年度受賞者名国籍受賞理由
1901年エミール・アドルフ・フォン・ベーリング
Emil Adolf von Behring ドイツ帝国血清療法の研究[1]、特にジフテリアに対するものによって、医学の新しい分野を切り開き、生理学者の手に疾病や死に勝利しうる手段を提供したこと。
1902年ロナルド・ロス
Ronald Ross イギリスマラリアの研究によってその感染経路を示し[2]、疾病やそれに対抗する手段に関する研究の基礎を築いたこと
1903年ニールス・フィンセン
Niels Ryberg Finsen デンマーク疾病の治療法への寄与、特に尋常性狼瘡への光線治療法によって、医学の新しい領域を開拓したこと
1904年イワン・パブロフ
Ivan Petrovich Pavlov ロシア消化生理の研究により、その性質に関する知見を転換し拡張したこと[3]
1905年ロベルト・コッホ
Robert Koch ドイツ帝国結核に関する研究と発見[4]
1906年カミッロ・ゴルジ
Camillo Golgi イタリア王国神経系の構造研究[5]


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:134 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE