ネネツ自治管区
[Wikipedia|▼Menu]
ネネツ自治管区
ロシア語: Ненецкий автономный округ
ネネツ語:Ненёцие автономной ?окрук


ネネツ自治管区旗ネネツ自治管区紋章

公用語ロシア語ネネツ語
首府ナリヤン・マル
自治管区知事アレクサンドル・ツィブルスキー(ロシア語版)(代行)
構成体種別自治管区
連邦管区北西
経済地区北方
面積
 - 総計国内第20位
176,700km2
人口(2010年国勢調査[1]
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率国内第83位
42,090人
0.24人/km2
 :
時間帯UTC +3(DST: なし)モスクワ時間
ISO 3166-2:RU
番号
ウェブサイトhttps://web.archive.org/web/20091201003944/http://www.adm-nao.ru/

ネネツ自治管区(ネネツじちかんく、ロシア語: Ненецкий автономный округ)はロシア連邦北西部の自治管区。行政の中心はナリヤン・マルアルハンゲリスク州に帰属する。
目次

1 標準時

2 歴史

3 地理

4 行政区画

5 住民

6 経済

7 外部リンク

8 脚注

標準時

この地域は、モスクワ時間帯標準時を使用している。時差はUTC+3時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+3、夏時間がUTC+4、同年3月から2014年10月までは通年UTC+4であった)
歴史

この地域にはすでに石器時代には人間が暮らしていた。1929年にネネツ民族管区として形成され、1936年にナリヤン・マルが建設された。1977年に自治管区に改称。
地理

東ヨーロッパ平原の北限部に位置し、バレンツ海に面する。西はティマン山脈を、東はウラル山脈を境界とする。南にコミ共和国と隣り合う。カニン半島コルグエフ島ヴァイガチ島が含まれる。主要な河川はペチョラ川
行政区画詳細は「ネネツ自治管区の行政区画」を参照
住民

人口の66%がロシア人、13%がコミ人、12%がサモイェード系のネネツ人。人口の約半分が行政の中心ナリヤン・マルに集中している。公用語ロシア語ネネツ語
経済

永久凍土が広がり、農業には適さない。トナカイの飼育や漁業、毛皮獣の狩猟などが主な産業である。近年、油田が発見され、その採掘が始められている。
外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、ネネツ自治管区に関連するメディアがあります。


ネネツ自治管区政府公式ホームページ

ネネツ自治管区地図(英語)

脚注^ Russian Federal State Statistics Service (2011年). “ ⇒Всероссийская перепись населения 2010 года. Том 1” [2010 All-Russian Population Census, vol. 1] (Russian). Всероссийская перепись населения 2010 года (2010 All-Russia Population Census). Federal State Statistics Service. 2012年6月29日閲覧。










ロシア行政区画
中央連邦管区

ベルゴロド州

ブリャンスク州

ヴラジーミル州

ヴォロネジ州

イヴァノヴォ州

カルーガ州

コストロマ州

クルスク州

リペツク州

モスクワ州

オリョール州

リャザン州

スモレンスク州

タンボフ州

トヴェリ州

トゥーラ州

ヤロスラヴリ州

モスクワ市

北西連邦管区
カレリア共和国

コミ共和国

アルハンゲリスク州

ヴォログダ州

カリーニングラード州

レニングラード州

ムルマンスク州

ノヴゴロド州

プスコフ州

サンクトペテルブルク市

ネネツ自治管区

南部連邦管区
アディゲ共和国

カルムイク共和国

クラスノダール地方

アストラハン州

ヴォルゴグラード州

ロストフ州

クリミア共和国*

セヴァストポリ市*

北カフカース連邦管区
ダゲスタン共和国

イングーシ共和国

カバルダ・バルカル共和国


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:18 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE