ニコン
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

株式会社ニコン
Nikon Corporation

ニコン本社(品川インターシティC棟)
種類株式会社
市場情報

東証1部7731
1949年5月16日上場

本社所在地 日本
〒108-6290
東京都港区港南2-15-3
品川インターシティC棟
設立1917年大正6年)7月25日
(日本光学工業株式会社)
業種精密機器
法人番号5010001008763
事業内容カメラ、半導体製造装置(ステッパー)、顕微鏡、双眼鏡、メガネ、など、光学機器の設計、製造
代表者牛田 一雄(代表取締役社長)
資本金654億75百万円
発行済株式総数4億0087万8921株
売上高連結:7488億910円
(2017年3月期)
営業利益連結:509億790万円
(2017年3月期)
純利益連結:△71億700万円
(2017年3月期)
純資産連結:5226億9900万円
(2017年3月期)
総資産連結:9972億300万円
(2017年3月31日現在)
従業員数連結:25,163人
(2017年3月31日現在)
決算期3月31日
主要株主日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 7.58%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 7.53%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055 6.01%
明治安田生命保険相互会社 5.19%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 4.85%
(2012年3月31日現在)
主要子会社(株)ニコンイメージングジャパン 100%
関係する人物長岡正男(第6代社長)
小秋元隆輝(元社長)
更田正彦(元副社長)
鶴田匡夫(元副社長)
苅谷道郎(元取締役会長)
歴代イメージキャラクターの節も参照
外部リンク ⇒株式会社ニコン
テンプレートを表示

株式会社ニコン(: Nikon Corporation)は、日本光学機器メーカー。カメラデジタルカメラ双眼鏡望遠鏡顕微鏡ステッパーメガネ、測定機、測量機、光学素材、ソフトウェアなど光学関連装置の大手メーカーであり、三菱グループの一員。三菱金曜会[1]及び三菱広報委員会[2]の会員企業である[3][4]


目次

1 社名

2 社史

3 事業

3.1 カメラ

3.1.1 カメラ製品

3.1.2 レンズ製品


3.2 天体望遠鏡

3.3 双眼鏡

3.4 顕微鏡

3.5 半導体製造装置


4 子会社

5 歴代イメージキャラクター

6 提供番組(全て過去)

7 脚注・出典

8 参考文献

9 関連項目

10 外部リンク


社名

2016年現在の社名「ニコン(Nikon)」は、元は、戦後に参入した35mmフィルムカメラの商品名ないしブランド名である(ニコンのレンジファインダーカメラ製品一覧#ニコンSシリーズを参照。後続のモデルとの区別のため現代では「ニコンI型」と言われることが多い)。アメリカ合衆国では「ナイコン」と発音されているが[5]、他では「ニコン」の発音が主流である[6]
社史ニコン大井製作所

1917年大正6年)7月 - 光学兵器の国産化を目的として、東京計器製作所光学部・岩城硝子製造所の反射鏡部門を統合し、岩崎小彌太の個人出資により「日本光學工業株式會社(日本光学工業株式会社、にっぽんこうがくこうぎょう)」を設立。本社は東京計器製作所内。(直後に藤井レンズ製造所を合併)

12月 旧・藤井レンズの技術を承継し、民生用双眼鏡の製造を開始。


1921年(大正10年)1月 - ドイツ人技師8名を招聘し光学技術を向上させる。

1923年(大正12年) - 東京砲兵工廠関東大震災で被災したため、以降は大日本帝国陸軍向け光学兵器の開発も多く担当する。設立当初は大日本帝国海軍系企業として、それまでは主に艦艇用光学兵器を開発していたが、ワシントン海軍軍縮条約の影響で、当時は経営不振となっていた本社の再建に繋がっている。


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:51 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE