ニウエ
[Wikipedia|▼Menu]
ニウエ
Niu? Fekai(ニウエ語)
Niue(英語)


国旗)(国章
国の標語:不明国歌Ko e Iki he Lagi

公用語ニウエ語ポリネシア語系)、英語
首都アロフィ
最大の都市ハクプ
政府
女王(英語版)エリザベス2世
総督パツィー・レディ
首相トケ・タランギ

面積
総計260km2215位
水面積率0

人口
総計(2013年1,229人(234位
人口密度4.7人/km2

GDP(自国通貨表示)
合計(2000年)760万ニュージーランド・ドル

GDP (MER)
合計(xxxx年)xxx,xxxドル(227位

GDP (PPP)
合計(xxxx年)xxx,xxxドル(???位
1人あたりxxxドル

自由連合
ニュージーランド1974年10月19日

通貨ニュージーランド・ドル (NZD)
時間帯UTC -11(DST:なし)
ISO 3166-1NU / NIU
ccTLD.nu
国際電話番号683
ニウエ島 アロフィの南に空港が位置する

ニウエ(Niue)は、南緯19度、西経169度にあるニュージーランドの北東、トンガの東、サモアの南東にある。ニュージーランドとの自由連合関係をとっている。


目次

1 概観

2 歴史

3 政治・行政

3.1 外交関係のある国家一覧


4 行政区画

5 地理

6 経済

6.1 農業


7 住民

8 メディア

9 脚注

10 外部リンク


概観

総面積は259km2。総人口は1,500-2,000人程だが、経済の停滞などで徐々に減少している(2006年には1591人)。首都アロフィ

イギリス女王ニュージーランド女王)を元首とする立憲君主制であり、総督ニュージーランド総督が兼任している[1]2015年現在の元首はエリザベス2世1974年のニウエ憲法制定法(Niue Constitution Act 1974)による独立以来、ニュージーランドとの自由連合関係を維持しており、軍事・外交を同国に委任している[2]。国民はニュージーランド市民権を有する[3]

ニュージーランドはニウエ政府の求めによってのみ外交上の助言を行うものとされており[4]、1988年にはニュージーランドが爾後締結する国際協定はニウエに及ばないものと宣言されている[5]国際連合はニウエを正式加盟国とはしていないものの[6]独立国家として一定の認知を与えており[7]、1994年には国連事務局はニウエの完全な条約締結能力を認めている[5]

ニウエは1993年にユネスコに加盟[8]、1997年にアメリカ合衆国と同国準州であるアメリカ領サモアとの間の領海確定協定を締結[9]、2007年には中華人民共和国[10]、2012年にはインド[11]それぞれ外交関係を樹立した。そして2015年には日本もニウエを国家承認すると閣議決定し[12]、当分の間在ニュージーランド日本大使館が兼轄することとなった。2016年9月現在、20カ国と1つの地域(EU)と外交関係があり、34の国際機関に加盟している。

なお、飲酒運転が違法ではない国である。

ドメインハック等の用途で全世界のサイトで幅広く使われている.nuドメインは、元来はニウエに割り当てられたccTLDである。
歴史

ニウエに人類がいつ到達したのかは分かっていないが、考古学の研究から類推すると、紀元前10世紀頃にサモアトンガラピタ人が到達するのと相前後して植民されたか、あるいは1世紀から5世紀マルケサス諸島ソシエテ諸島にポリネシア人が拡散する過程で植民されたかのどちらかである。

言語学上の研究から推測して、13世紀から16世紀にかけてトンガ海上帝国(Tongan Maritime Empire)が栄えた時期にはこの勢力圏下に入っていたと思われる。ヨーロッパ人がポリネシアに現れて以降の歴史は以下のとおり。

1774年 - キャプテン・クックが来航する。しかし、現地人によって上陸が阻止され、「未開の島」と名付けられる。

1846年 - ヌカイ・ペニアミナらサモア人キリスト教宣教師団が進出する。

1876年 - マタイオ・トゥイティガが初代の王に選出される。

1900年 - ニウエ王の要請によりイギリスの保護領となる。

1901年 - クック諸島の一部としてニュージーランドの属領となる。

1960年 - ニウエ議会が設立。

1974年 - 内政自治権を獲得し、ニュージーランドとの自由連合国となる。

1993年 - ユネスコに加盟[8]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:45 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE