ナッサウ家
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年3月)
13世紀より使用されているナッサウ家の紋章

ナッサウ家(: Haus Nassau)は、ドイツ西部のライン地方を発祥としたヨーロッパの貴族、君主の家系。1代限りながら神聖ローマ帝国の君主(ローマ王)も出した家系で、現在のオランダ王家であるオラニエ=ナッサウ家ルクセンブルク大公家であるナッサウ=ヴァイルブルク家はともに同家の流れをくんでいる。


目次

1 起源

1.1 ラウレンブルク伯

1.2 ナッサウ伯


2 ヴァルラム系(ナッサウ=ヴァイルブルク家)

2.1 ヴィースバーデン・イトシュタイン・ヴァイルブルクのナッサウ伯

2.2 ナッサウ=ヴァイルブルク家

2.2.1 ナッサウ=ヴァイルブルク伯

2.2.2 ナッサウ=ヴァイルブルク公

2.2.3 ナッサウ公

2.2.4 ルクセンブルク大公



3 オットー系(オラニエ=ナッサウ家など)

4 系図

4.1 ヴァルラム系(ナッサウ=ヴァイルブルク家)

4.2 オットー系(ナッサウ=ディレンブルク家)


5 脚注

6 参考文献

7 関連項目


起源

ライン川中流のナッサウに城を構えたナッサウ伯がその起こりであり、12世紀終わり頃に初代ナッサウ伯となったヴァルラム1世 (en) を祖とする。ヴァルラム1世の孫のヴァルラム2世 (en) とオットー1世 (en) 以降、ナッサウ家はヴァルラム系、オットー系の2つの系統に分かれる。
ラウレンブルク伯

ドゥード=ハインリヒ(1060年頃 - 1123年)(在位:1093年 - 1123年)

アルノルト1世(? - 1148年)(在位:1123年 - 1148年)

ループレヒト1世(1123年 - 1154年)(在位:1123年 - 1154年)

ゲルハルト(生没年不明)(在位:1148年)

アルノルト2世(? - 1158年頃)(在位:1151年 - 1154年)

ループレヒト2世(? - 1159年頃)(在位:1154年 - 1159年)
ドゥード=ハインリヒ┬アルノルト1世┬ハインリヒ1世(ナッサウ伯) │ └ループレヒト3世(ナッサウ伯) └ループレヒト1世┬ゲルハルト※ ├アルノルト2世 ├ループレヒト2世 └ヴァルラム1世(ナッサウ伯)(※ループレヒト1世の子と思われる)
ナッサウ伯

ヴァルラム1世(1146年頃 - 1198年)(在位:1154年 - 1198年)

ハインリヒ1世(1158年 - 1167年)(在位:1159年 - 1167年)

ループレヒト3世(? - 1191年)(在位:1160年 - 1191年)

ハインリヒ2世(1180年 - 1251年)(在位:1198年 - 1247年)

ループレヒト4世(? - 1240年頃)(在位:1198年 - 1230年)

オットー1世(? - 1290年)(在位:1247年 - 1255年)

ヴァルラム2世(1220年 - 1276年)(在位:1249年 - 1255年)
ヴァルラム1世┬ハインリヒ2世┬ヴァルラム2世 │ └オットー1世 └ループレヒト4世(ハインリヒ1世とループレヒト3世は上記系図参照)
ヴァルラム系(ナッサウ=ヴァイルブルク家)詳細は「en:House of Nassau-Weilburg」を参照

ヴァルラム2世の子アドルフは、1292年ローマ王に選出されたが一代限りに終わり、以後アドルフの家系はドイツの小貴族として続いた。アドルフの孫ヨハン1世 (en) は1355年にヴァイルブルク伯となったため、この家系はナッサウ=ヴァイルブルク家と呼ばれる。

1806年ナッサウ公国が成立し、ドイツ連邦時代までナッサウ=ヴァイルブルク家のフリードリヒ・アウグスト (de) 、ヴィルヘルムアドルフの3代のナッサウ公が治めた。普墺戦争オーストリア方についたため、1866年にナッサウ公国はプロイセン王国に併合され、ヘッセン=ナッサウ州となって姿を消した。しかし1890年、アドルフはルクセンブルク大公に迎えられ、以後その子孫が大公家として続いている。

なお、シャルロットは家名をリュクサンブール(ルクセンブルク)家と改称、またシャルロットがブルボン=パルマ家フェリックスを夫に迎えたことにより、現在のルクセンブルク大公家はパルム=リュクサンブール家(ブルボン=パルマ家の分家に当たる)であるが、ナッサウ=ヴァイルブルク家の名称は現在でも用いられる。


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:46 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE