タークス・カイコス諸島
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年4月)
タークス・カイコス諸島
Turks and Caicos Islands


タークス・カイコス諸島の旗タークス・カイコス諸島の紋章
国歌:God Save the Queen 女王陛下万歳

公用語英語
首都コックバーンタウン
君主エリザベス2世
総督ピーター・ベッキンガム
首相シャーリン・カートライト=ロビンソン
面積
 -  総面積417 km2
 -  水面積率 (%)極僅か
人口
 -  推計(2012年31,458[1]
 -  人口密度80/km2
GDP (PPP)(2002年
 -  合計3億2,000万ドル
 -  1人当り16,000ドル
通貨USドル (USD)
時間帯UTC -5 
ISO 3166-1TC / TCA
ccTLD.tc
国際電話番号1-649
表示

タークス・カイコス諸島(タークス・カイコスしょとう、英:Turks and Caicos Islands)は、西インド諸島に属するタークス諸島とカイコス諸島からなる、イギリス領の海外領土。 首都はタークス諸島のグランドターク島にあるコックバーンタウン (Cockburntown)。


目次

1 歴史

2 政治

3 地理

4 経済

5 交通

6 住民

7 文化

8 自然

9 脚注

10 関連項目

11 外部リンク


歴史

詳細はタークス・カイコス諸島の歴史を参照

紀元前に先住民のアラワク族が住んでいたと言われているが、スペイン人により発見された時は、無人島だった。諸島の発見は、1492年クリストファー・コロンブスに発見されたという説があるが、1512年ファン・ポンセ・デ・レオンが発見したというのが確実である。後に、スペインはこの島々をフランスに売り飛ばし、イギリスに渡るなどあったが、スペイン船を襲う海賊が基地として利用した以外は、依然としてほぼ無人であった。1681年バミューダ諸島にいたイギリスのの採掘者が採掘の容易なグランドターク島に住み着いた事によって、イギリスの植民地化が進んだ。1780年代にはアメリカ人が奴隷を連れて綿の栽培を始めていたがハリケーンの被害により、1820年に同行していた奴隷を残し去って行った。残された奴隷は漁を採集して暮らし現在の島民はその子孫である。1799年にイギリス領のバハマに属したが、後にジャマイカに属した。1962年にジャマイカがイギリスから独立すると、単独でのイギリス直轄領となり、1965年、再びバハマに編入されたが1973年バハマの独立で、両諸島は切り離され、総督を置いた。1982年に独立する決定が出されたが、その後取り消され、現在もイギリスの海外領土である。

マイケル・ミシック(英語版)首相の不正蓄財疑惑により2009年3月イギリス首相助言に基づいて女王エリザベス2世枢密院令を発動し、タークス・カイコス諸島の憲法のうち自治政府に関する条項を暫定的に停止して、イギリス本国から派遣される総督による直接統治を行うことと定めた。


是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:25 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE