タリシュ人
[Wikipedia|▼Menu]

タリシュ人Толишон ? tol??on ? Талыши ? ????
総人口
約100万人
居住地域
 
アゼルバイジャン600,000人(2009年の推定値)[1][2][3][4]
 イラン430,000人[5]
 ロシア2,548人[6]
 ウクライナ133人[7]
言語
タリシュ語アゼルバイジャン語, ギラキ語ペルシア語ロシア語
宗教
イスラム教(大多数がシーア派であり、スンニ派は少数)、無宗教キリスト教ゾロアスター教[4][8][9]
関連する民族
他のイラン人

タリシュ人(Talysh, Talishi, Taleshi, Talyshi)とは、アゼルバイジャンおよびイランに跨って居住するイラン系民族である。使用言語はタリシュ語であるが、他の言語も用いられている。
目次

1 概要

2 人口

3 特徴

3.1 遺伝学的特徴

3.2 文化的特徴

3.2.1 言語

3.2.2 宗教

3.2.3 その他



4 歴史

4.1 起源

4.2 近代

4.3 ソビエト連邦時代

4.4 ソビエト連邦崩壊後

4.5 現代


5 ナショナリズム運動

5.1 NTMの設立

5.2 アゼルバイジャン政府からの圧迫

5.3 ナショナリズム運動へのタリシュ人の態度


6 関連項目

7 脚注

概要

南コーカサスからカスピ海沿岸にわたる地域に居住するイラン系民族である[10][11][12][13]。イランの北側にあるギーラーン州およびアルダビール州と、アゼルバイジャンの南側の地域に居住しており、アゼルバイジャンに居住するタリシュ人は、歴史的に、Talish-i Gushtasbiという名で知られている。イランでは、ギーラーン州にTaleshというが存在する[14]。これらの地域外に移住した者もいる[15]
人口 イランにおけるタリシュ人

信頼できる情報源が存在しないこと、他の民族との通婚、タリシュ語話者の減少などの理由により、正確なタリシュ人の人口についての統計を取るのは難しい[1] 。

1897年のロシア帝国国勢調査によれば、バクー県に34,994人のタリシュ人が居住していた[16]

1926年のアゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国国勢調査によれば、タリシュ人の人口は77,039人であった[1]。1959年から1989年まで、タリシュ人はいかなる国勢調査においても独立した民族と扱われておらず、イラン系の言語を話しているにもかかわらず、トルコ語話者のアゼルバイジャン人の一部と扱われていた[1]

1999年のアゼルバイジャン共和国国勢調査によれば、タリシュ人の人口は76,800人[1]、2009年の同調査によれば111,996人とされている[17]

ただし、研究者や、タリシュ人ナショナリストらは、タリシュ人として公式な登録を行うことに問題があることなどを踏まえ[1]、この数字は過小評価であって、アゼルバイジャンにおけるタリシュ人の人口は、公式統計よりもかなり多いと主張してきた[2][4][18]。アゼルバイジャン南部のタリシュ人の人口は50万人であるとする説もある[1]

イランにおいては、1983年の統計によれば約10万人のタリシュ人が居住しているとされる[1]

タリシュ人ナショナリストらは、タリシュ人はアゼルバイジャンとイランに居住しているだけで約100万人おり、その他にも他地域に移住した者が多数いると主張している[19]
特徴
遺伝学的特徴

Y染色体ハプログループでの分類によれば、タリシュ人はレバント人に非常に近く、新石器時代のレバントにおける農業の発展と共に広がったハプログループJ2がサンプルの25%以上において検出された[20]。他の父系遺伝としてはハプログループR1も1/4から1/2の割合で検出されるが、中央アジアのアーリア人を含む東部のインド・ヨーロッパ系の人々に特有なハプログループR1a1の検出頻度は、ハプログループGとともに、5%にも満たない[20]
文化的特徴
言語 タリシュ語の方言分布

西イラン語群のうち北西群に属する言語の一つであり、ペルシア語に類似するタリシュ語を話す[21][19]。アゼルバイジャン南部に居住するタリシュ人と、イラン北部に居住するタリシュ人とでは、使用する方言に大きな違いがある[20][19]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:46 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE