ジャレッド・クシュナー
[Wikipedia|▼Menu]

ジャレッド・クシュナー
Jared Kushner
ワシントンD.C. にて(2018年5月)
生誕Jared Corey Kushner
(1981-01-10) 1981年1月10日(37歳)
アメリカ合衆国
ニュージャージー州 リビングストン
国籍 アメリカ合衆国
職業不動産開発業、投資家
宗教ユダヤ教
配偶者イヴァンカ・トランプ
子供3人

ジャレッド・コーリー・クシュナー(Jared Corey Kushner、1981年1月10日 - )は、アメリカ合衆国の実業家。ドナルド・トランプの娘イヴァンカの夫でトランプの娘婿。トランプ大統領の元で、大統領上級顧問に起用された。不動産開発企業クシュナー・カンパニーズ、『ニューヨーク・オブザーバー』誌のオーナー。
目次

1 経歴

2 大統領上級顧問

3 脚注

4 関連項目

5 外部リンク

経歴

不動産開発企業クシュナー・カンパニーズの創業者チャールズ・クシュナーの長男として、ニュージャージー州エセックス郡リビングストンに生まれる。クシュナー家は1949年に祖父母がベラルーシからポーランドを経て米国へ移民したユダヤ人[1]ホロコーストからの生還者である[2]正統派ユダヤ教の戒律に従った食事をとり、安息日を守り、ニューヨークのアッパーイーストサイドにある上流階級向けのシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂)に通う[3]。父親は民主党への大口献金者であり[3]、息子たちの入学直前にハーバード大学、ニューヨーク大学へ大口寄付をしたことでも知られる[4][5][6]

2003年にハーバード大学を優等(cum laude)で卒業、社会学士号(B.A. in sociology)を得た。2007年にニューヨーク大学ビジネス・スクールロー・スクールのジョイント・プログラムでMBA法務博士(J.D.)号を取得した。その後、ニューヨーク地区検事のロバート・モーゲンソウの事務所とポール・. ワイス・リフキンド・ワートン・ギャリソンLLP(国際弁護士事務所)でインターンとなった[7]

2004年に父親が脱税、証人買収、選挙資金の違法献金など計18件の訴因で2年間の実刑判決を受け、ジャレッドが事業を引き継いだ[3]

2006年、ニューヨーク・オブザーバーを1000万ドルで買収した[8]。同年、単一のビル購入としては米国史上で最高額となるマンハッタン5番街666番地の41階建て高層ビルを41億ドルで購入する案件を手がけて話題となる[3]2016年11月11日、クシュナーはニューヨーク・オブザーバーの紙媒体発行を中止し、名称をオブザーバーに変更すると発表した[9]

2009年にドナルド・トランプの娘イヴァンカと結婚。イヴァンカは結婚前にユダヤ教に改宗した[3]

2015年5月にワン・タイムズスクエアの株式の50.1%を買収する[10]

2016年アメリカ合衆国大統領選挙に立候補した岳父のドナルド・トランプの選挙顧問[11]を務めて選対本部長も度々選任させては解任させる[12][13][14]など一貫してほぼ全ての選挙活動に関与して「トランプを大統領にした男」[14]と評されており、政権移行チームの編成を任されたり[15]、刷新された政権移行チームではその一員となり[16]ヘンリー・キッシンジャーら様々な有力者[17]や世界各国の政府からトランプとの連絡役にされ[18][19]金正恩との米朝首脳会談[20]習近平との米中首脳会談[21][22]の橋渡しも行ったとされ、日本安倍晋三首相との非公式会談でも窓口[21]を担って同席するなど妻のイヴァンカとともにその絶大な影響力から「政治を私物化している」[23]という批判もされている。かつて検事時代に父チャールズを訴追したクリス・クリスティを副大統領候補から外してマイク・ペンスを選ばせたとされ[24]、政権移行チームの責任者だったクリスティとその側近が降格・解任された際も黒幕と目された[25][26][27]。しかし、フォーブズに、私がクリスティの解雇に関与しているという報告は間違っていると述べた[28]大統領上級顧問の就任時に、家族経営のクシュナーカンパニーと オブザーバーのCEOを辞任した。
大統領上級顧問

トランプ政権においてどのような役割を果たすかが注目されていたが、名目上は通商・中東政策担当[29]であるが、事実上は全ての政策や人事に関与[30]できる大統領上級顧問に就任すると2017年1月9日に発表され、同年1月20日に就任した[31][32]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:61 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE