シーア派
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]
国ごとのイスラム教の分布。緑系はスンニ派、赤紫系はシーア派、青はイバード派さらなる分布


イスラム教教義・信仰

アッラーフ ・ イスラーム
六信 ・ 五行
タウヒード ・ ジハード
モスク ・ マドラサ
カアバ ・ ハッジ
指導者

ムハンマド
ハディージャ ・ アーイシャ
アブー・バクル
ウマル ・ ウスマーン
アリー ・ ファーティマ
預言者 ・ カリフ
イマーム ・ ウラマー
スルタン法・規範

クルアーン ・ シャリーア
スンナ ・ ハディース
経済・金融

イスラム経済
ジズヤ
ハラージュ
歴史

ウンマ ・ ハワーリジュ派
スンナ派 ・ シーア派 ・ イバード派
スーフィズム
ワッハーブ運動
イスラム主義
秀逸な記事

オスマン帝国
ムハンマド・アリー
良質な記事

イスラームにおけるイーサー
イスラーム建築
モリスコ
ムハンマド・アリー・ジンナー

ポータル・イスラーム
 ・編・歴 

シーア派(アラビア語:??????、ラテン文字転写:ash-Sh??a(h))は、イスラム教の二大宗派のひとつで、2番目の勢力を持つ。最大勢力であるもう一方はスンナ派(スンニ派)である。

7世紀カリフであったアリー[1]とその子孫のみが、預言者の代理たる資格を持ち、「イスラム共同体(ウンマ))」の「指導者(イマーム)」の職務を後継する権利を持つと主張する。


目次

1 「シーア」とは

2 信徒分布

3 教義

4 聖地

5 歴史

5.1 歴代イマーム

5.2 シーア派諸政府


6 分派

6.1 十二イマーム派

6.2 イスマーイール派

6.3 ザイド派

6.4 そのほかの分派やイスラムからの分離


7 シーア派の分派

8 参考文献

9 脚注

10 関連項目

11 外部リンク


「シーア」とは

シーアはアラビア語で「党派」を意味する普通名詞で、初期のシーア派の人々が、「アリー派」((???? ???、Sh?‘ah ‘Al?), と呼ばれたことに由来している。のちには、シーアに単に定冠詞を付したアッ=シーア(ash-Sh??a)という語で同派を意味するようになり、宗派の名称として定着した。シーアに属する人のことをシーイー(????、Sh???)といい、スンナ派信徒を意味する「スンナに従う人」(スンニー)に対応する。従って、シーアあるいはシーイーに「派」という語を付すのは「派・派」となり厳密に言えば同一語の繰り返しである。
信徒分布


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:63 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE