サモンナイト2
◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]
サモンナイトシリーズ > サモンナイト2

サモンナイト2ジャンルシミュレーションRPG
対応機種PlayStation
ニンテンドーDS
ゲームアーカイブス
開発元フライト・プラン
発売元バンプレスト
バンダイナムコゲームス(DS版)
人数1人
メディアCD-ROM
発売日 2001年8月2日(通常版)
2003年11月6日(PSone Books)
2008年8月7日(DS版)
2012年8月29日(ゲームアーカイブス)
対象年齢CERO:A(全年齢対象)
テンプレートを表示

『サモンナイト2』は、2001年8月2日バンプレストから発売されたPlayStation用のシミュレーションRPGサモンナイトシリーズの第2弾。現在はPSone booksで廉価版が発売されている。また2008年8月7日ニンテンドーDSでリメイク版が発売された。後日談を描いた小説やドラマCDも発売されている。


目次

1 システム

2 あらすじ

3 キャラクター

3.1 主人公

3.2 パートナー

3.3 護衛獣

3.4 旅先で出会う仲間達

3.5 蒼の派閥

3.6 黒の旅団

3.7 金の派閥

3.8 エルゴの守護者

3.9 その他のキャラクター


4 主題歌

5 小説

6 ドラマCD

7 出典

8 外部リンク


システム

基本的に前作のものを継承している。DS版の追加要素もほぼ『1』の時と同様(召喚術の数が増加、新規召喚術が更に2つ追加)。「サモンナイト#ゲームシステム」を参照
クラスチェンジ条件の追加
PS版「2」と次回作「3」では、クラスチェンジの条件としてレベルの他にAT等の他のいくつかの能力も一定値を満たす必要がある。
召喚魔法のランク
今作から無属性以外の召喚魔法に使用ランク(C・B・A・Sの4段階)が設定されるようになった。キャラクターに設定されたランクを上回る召喚魔法は使用できない。キャラクターによってクラスチェンジで使用可能なランクが上昇する。
ユニット召喚獣
ユニット召喚獣のレベルは召喚者のレベルに依存せず、通常のキャラクター同様戦闘終了後に経験値を割り振ってレベルアップさせる形式に変更された。またユニット召喚獣をフィールド上に召喚するには、特殊能力「ユニット召喚」が必要となった。
憑依魔法
キャラクターに召喚獣を憑りつかせ、一定ターンステータスを変化させる召喚魔法が新しく登場した。味方の憑依魔法が発動している間、その召喚獣の他の召喚魔法は使用できない。
召喚獣の名称変更
メイメイの店で、アイテム「清酒・龍殺し」を消費して召喚獣の名前を自由に変更することが可能。PS版のみ、一部の召喚術に設定された単語を名前に入れることで召喚魔法の威力や消費MPが増減する。
ギャラリー(PS版のみ)
ゲームプレイ中に入手した設定イラストなどをいつでも閲覧できる。
サウンドモード(PS版のみ)
特定の条件を満たすとギャラリーモードから進める。前作と今作で使用されたBGMを聴くことができる。
無限界廊(むげんかいろう)
本作から導入されたエクストラステージ。特別な空間に繋がっていて、様々な世界の敵と戦うことが出来る。
番外編
特定の条件を満たしてエンディングを迎えた後でプレイできる新たな物語。前作のキャラクター達が登場する。



あらすじ

蒼の派閥の卒業試験にぎりぎり合格し、晴れて一人前の召喚師となった主人公は、派閥上層部から「諸国視察」の任務を命じられた。しかし、事実上の追放処分ともいえるこの命令には、主人公を疎む者達の謀略があった。

リィンバウムにおいて、召喚師はそれぞれ特有の家名を持ち、先祖が積み上げてきた召喚術の秘伝を受け継いでいくことが重要視されている。そういった慣習の中で、主人公は家名を持たず、己の実力のみで召喚師となった平民出身の召喚師、いわゆる「成り上がり」であった。ある種の特権階級である召喚師の中にあって、「成り上がり」の召喚師は蔑視されていたのである。

自らを追放するための策略であると知りつつも、主人公はあえて派閥上層部の命に従い、諸国視察の旅へ出ることを選んだ。監視役として同行する兄弟子のネスティ、誓約を結んで間もない護衛獣と共に、主人公は与えられた任務を全うしようとする。

それが、自分自身に課せられた宿命と向き合う、過酷な試練であることも知らずに……。
キャラクター
主人公

名もなき世界から召喚された前作主人公とは違い、今作主人公は舞台となる異世界リィンバウムの住人である。18歳[1]

幼少時、偶然サモナイト石に触れたことで暴発を引き起こし、蒼の派閥によって保護された。以降は蒼の派閥師範ラウル・バスクに師事している見習い召喚師。

卒業試験にぎりぎり合格し、一人前の召喚師と認められたのをきっかけに、兄弟子のネスティ、誓約を結んで間もない護衛獣と共に諸国を巡る視察の旅に出る。

あらすじにある通り、「成り上がり」として辛い幼少時を送っているが、それを表に出すことなく人前では明るく振舞う。


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:49 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE