グレートバリアリーフ
是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

グレート・バリア・リーフ(大堡礁)
オーストラリア

グレート・バリア・リーフの地図
英名Great Barrier Reef
仏名La Grande Barriere
面積トレス海峡からブリスベーン付近の2000km
登録区分自然遺産
IUCN分類V(景観保護地域)
登録基準(7),(8),(9),(10)
登録年1981年
公式サイト ⇒世界遺産センター(英語)
地図

使用方法表示

グレート・バリア・リーフ(: Great Barrier Reef)は、オーストラリア北東岸に広がる世界最大サンゴ礁地帯[1][2]。漢字表記は大堡礁(だいほしょう)[3]。南緯10度から24度にかけて広がり[4]、2600km(1,600マイル)を超える長さに2,900以上の暗礁[5]と約900の島を持ち、総面積は344,400km2以上[注 1]となる[6][7]。地理的な位置は、クイーンズランド州沿岸の珊瑚海に存在する。


目次

1 概要

2 地理と地質

3 生態系

4 環境への懸念

4.1 気候変動

4.2 公害

4.3 オニヒトデの大発生

4.4 漁業

4.5 船舶事故


5 人間の利用

5.1 管理

5.2 観光

5.3 水産業


6 登録基準

7 脚注

7.1 注釈

7.2 脚注


8 参考文献

9 読書案内

10 関連項目

11 外部リンク


概要

グレート・バリア・リーフは宇宙空間からも確認できるほど広大であり、生物が作り出した単一の構造物としては世界最大である[8]。しかし、その生物とは微小なサンゴポリプ等の有機体であり、これらが数十億集まって形成しているサンゴ礁[9]。そして、この暗礁は生物多様性を支える重要な役目を持ち、1981年に世界遺産自然遺産)に登録された[1][2]。1997年、CNNはグレート・バリア・リーフを「7大世界の驚異」自然部門のひとつに挙げ[10]、クイーンズランド州のナショナル・トラストは州を代表する象徴に認定した[11]


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:129 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE