クリスタル・ケイ
[Wikipedia|▼Menu]

Crystal Kay
2008年
基本情報
出生名Crystal Kay Williams
別名クリ、クリちゃん、クリケイ
生誕(1986-02-26) 1986年2月26日(32歳)
出身地 神奈川県横浜市
学歴上智大学国際教養学部卒業
ジャンルJ-POP
R&B
職業歌手
活動期間1999年 -
レーベルエピックレコードジャパン(1999年 - 2010年)
Delicious Deli Records(2011年 -)
事務所LDH JAPAN(2014年 - )
公式サイト ⇒Crystal Kay Official Website
ジャネット・ジャクソン
アリーヤ
マイケル・ジャクソン [1]

Crystal Kay(クリスタル・ケイ、本名:Crystal Kay Williams[2]1986年2月26日 - )は、主に日本で活動する女性歌手


目次

1 人物

2 略歴

2.1 1999年 - 2000年

2.2 2002年 - 2003年

2.3 2004年 - 2005年

2.4 2006年 - 2008年

2.5 2009年 - 2014年

2.6 2015年


3 ディスコグラフィ

3.1 シングル

3.2 アルバム

3.3 ミニアルバム

3.4 その他のアルバム

3.5 DVD

3.6 未発売楽曲

3.7 参加作品


4 タイアップ

5 ライブ

5.1 ワンマンライブ

5.2 ツアー


6 出演

6.1 ラジオ

6.2 CM

6.3 イメージモデル

6.4 テレビドラマ

6.5 映画

6.6 舞台

6.7 ミュージック・ビデオ


7 脚注

7.1 注釈

7.2 出典


8 外部リンク


人物

外国人の両親を持つ。父親(幼少時に離婚)はアフリカ系アメリカ人ベーシスト、母親は在日韓国人3世のシンガーでグレートプロダクション(所属事務所)の社長をつとめるshunkay(シュンケイ。旧芸名:シンシア)。

小学校より横須賀アメリカンスクールに通っていたため英語が堪能であるが、アメリカ合衆国には住んだことがない[3]

ピアノを3年間ほど習っていたことがある。

愛称は「クリちゃん」。「ケイ」はミドルネームなので、本来ならば「クリスタル」か「ウィリアムズ」で呼ばれるべきだが、付き合いの浅い人からは日本名と語感の近い「ケイちゃん」と呼ばれることもある。身長170cm。

米国籍を取得している。
略歴
1999年 - 2000年

初めての仕事は4歳のころで、PCエンジンDuoCMソングである。後に、資生堂「スーパーマイルドシャンプー」と「ピエヌ」のCMソングを歌う[4]1999年、13歳の時に「Eternal Memories」(作曲編曲菅野よう子)でシングルデビュー。菅野美穂出演のサントリー「ビタミンウォーター」CMソングとして起用された。

その後、2000年頃は歌手としての目立った活動はなかったが、2001年映画サトラレ主題歌「LOST CHILD」を歌ったことで、知名度を上げた。また同じ頃にm-floと知り合い、FMフェスティバル'01のファイナルライブに、TAKU (m-flo) meets Crystal Kay meets YOU THE ROCK☆として、m-floの「come again」をセッションして出演した。
2002年 - 2003年

2002年8月にリリースした、m-floの☆Takuプロデュースのシングル「hard to say」がロングヒットとなった。同年10月に、T.Kuraなどを制作陣に加えた3rdアルバム『almost seventeen』がオリコン最高2位を記録。成長が期待される、若手女性アーティストの1人として注目された。

2003年LISAの脱退によってボーカル不在となった、m-floのゲストボーカリストとして、シングル「I LIKE IT」(Crystal Kay loves M-FLO 名義)と、その客演返しとしてシングル「REEEWIND!」(M-FLO loves Crystal Kay 名義)を同時にリリース。2枚共にオリコン10位以内に入るヒットとなった。

2003年の4thアルバム『4 REAL』以降、R&B路線からポップスにシフトしていった。

元々、全米進出を希望しており、同年、世界進出を視野に入れた全英語詞曲収録の『NATURAL -World Premiere Album-』を発表し、アジア市場への進出を試みた。

2003年よりクリスマスコンサートを開催(2005年は完全招待制で行なわれた)。
2004年 - 2005年

デビュー5周年を迎えた2004年、シングルでは初のバラードMotherland」を発売。人気アニメ鋼の錬金術師』のエンディングテーマだった効果もあり、シングルチャートでトップ10入りを果たす。 そして6月には、デビュー5周年を記念し、ファン投票によって収録楽曲を決定した企画アルバム『CK5』を発売。

学業においては、アメリカン・スクールで就学後、2004年10月からは上智大学国際教養学部(旧比較文化学部)に進学。2008年9月卒業。BENIとはアメリカン・スクールからの同級生で親友でもあり、青山テルマは後輩にあたる。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:93 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE