クウェート
[Wikipedia|▼Menu]

この項目では、国について説明しています。同国の首都については「クウェート市」をご覧ください。
クウェート国
???? ??????


国旗)(国章
国の標語:なし国歌祖国の歌 (al-Nash?d al-Watan?)

公用語アラビア語
首都クウェート
最大の都市クウェート
政府
首長サバーハ・アル=アフマド・アル=ジャービル・アッ=サバーハ
首相ジャービル・ムバーラク・アル=ハマド・アッ=サバーハ(英語版)

面積
総計17,820km2152位
水面積率極僅か

人口
総計(2012年3,250,000人(???位
人口密度127人/km2

GDP(自国通貨表示)
合計(2008年)424億[1]クウェート・ディナール (KD)

GDP (MER)
合計(2008年)1,580億[1]ドル(52位

GDP (PPP)
合計(2008年)1,371億[1]ドル(55位
1人あたり39,849[1]ドル

独立
 - 日付イギリスより
1961年6月19日
通貨クウェート・ディナール (KD) (KWD)
時間帯UTC +3(DST:なし)
ISO 3166-1KW / KWT
ccTLD.kw
国際電話番号965

クウェート国(クウェートこく、アラビア語: ???? ???????)、通称クウェートは、立憲君主制中東西アジア国家。首都はクウェート市1990年イラクに一時占領された(湾岸危機)。北と西にイラク、南にサウジアラビア、東にペルシャ湾がある。


目次

1 国名

2 歴史

2.1 古代

2.2 オスマン帝国

2.3 サバーハ家

2.4 イギリス

2.5 独立

2.6 クウェート侵攻

2.7 女性参政権


3 政治

3.1 元首

3.2 議会

3.3 言論・表現の自由

3.4 国際関係

3.4.1 周辺諸国との関係

3.4.2 日本との関係



4 軍事

5 地理

6 地方行政区分

7 経済

8 国民

9 文化

10 交通

11 脚注

12 参考文献

13 関連項目

14 外部リンク


国名

正式名称はアラビア語で、???? ??????( Dawlat al-Kuwait ダウラトゥ・ル=クワイトゥ)。

公式の英語表記はState of Kuwait。通称Kuwait [ku??we?t]

日本語の表記はクウェート国。通称クウェート。クウェイトとも表記される。漢字表記は科威都。
歴史詳細は「en:History of Kuwait」および「ar:????? ??????」を参照
古代詳細は「シュメール」および「メソポタミア」を参照
オスマン帝国

16世紀頃より現クウェート領域はオスマン帝国の支配下にあり、統治拠点はバスラにあった。
サバーハ家

18世紀に入ると、当地にバニー・ウトバ族(英語版)のサバーハ家 (Al-Sabah) が勃興し、1756年その首長がオスマン帝国の下で当地域の統治を担うようになる。1756年現首長家(サバーハ家)による支配が始まる。サバーハ家は、サウジアラビアサウード家を輩出したスンナ派のアナイザ族(英語版)出身のバニー・ウトバ族(英語版)で、バニー・ウトバ族はアラビア半島中部より移動してきたと考えられており、バーレーンのハリーファ家(英語版)や有名なen:Buccaneerの片目の船長en:Rahmah ibn Jabir al-Jalahimahを輩出したen:Al Jalahmaもその一族である。この頃のクウェートは漁業真珠の採集、交易が主な産業であった。1783年には、ファイラカ島ブビヤン島の中間にある浅瀬リッカでバヌー・カアブ(英語版)と呼ばれるアラブ系の一族とリッカの戦いと呼ばれるものが起きて勝利した。後にバヌー・カアブはフーゼスターンへ移動した。バヌー・カアブが攻撃を行った理由は諸説ある。今日のクウェートの君主と国民の祖形として国史の重要な位置を占める。第一次サウード王国がクウェートに侵攻した際にアブドゥッラー・ビン・サバーハ・ビン・ジャービル・アッ=サバーハイギリス東インド会社との関係を構築した。
イギリスムバラク大首長

19世紀に入ると、オスマン帝国 (en:Egypt Eyalet) は支配の綻びを繕うために当地へ軍事介入を繰り返し(オスマン・サウジ戦争)、1871年アブドゥッラー2世・アッ=サバーハはオスマン帝国バスラ総督となり、オスマンの庇護下(バスラ州は自治州)に入った。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:65 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE