クイーンズ区
ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

この項目では、ニューヨーク市の行政区について説明しています。他の用法については「クイーンズ (曖昧さ回避)」をご覧ください。

ニューヨーク市クイーンズ区
ニューヨーク州クイーンズ郡
?  ニューヨーク市行政区  ?
クイーンズ郡
クイーンズのモンタージュ。左上から時計回りに:ユニスフィア、ロッカウェイ・パーク・ビーチ、全米オープン (テニス)会場であるUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センタークイーンズボロ橋、フラッシング行き7トレインニューヨーク・メッツ?シティ・フィールド.



印章

ニューヨーク市内でのクイーンズの位置(赤枠)
座標: 北緯40度45分 西経73度52分? / ?北緯40.750度 西経73.867度? / 40.750; -73.867
 アメリカ
 ニューヨーク州
クイーンズ
市ニューヨーク市
設立1683年
行政
 - 種別行政区 (ニューヨーク市)
 - 区長en:Melinda Katz(民主党
? クイーンズ区
 - 地区検事Richard Brown
? クイーンズ郡
面積
 - 計178mi2 (461km2)
 - 陸地109mi2 (282.3km2)
 - 水面70mi2 (181.3km2)  39%
人口 (2014年)
 - 計2,321,580[1]
ZIPコード上3桁110--, 111--, 113--, 114--, 116--
市外局番718, 347, 917
ウェブサイト ⇒Official Website of the Queens Borough President

クイーンズ区(Queens、英語発音: [kwi?nz])は、ニューヨーク市に置かれた行政上の5つの区の一つ。ニューヨーク州のクイーンズ (Queens County) の郡域もクイーンズ区と同じである。

ニューヨーク市内で最も東に位置しており、ブルックリン区とともにロングアイランドの西部を形成している、南はブルックリン区、東はナッソー郡と接しており、イースト川を挟んで西はマンハッタン区、北はブロンクス区と隣接している。

クイーンズは5つの区のうちで最も面積が広く、人口はブルックリンに次いで2番目である。数多くの移民の居住地となっており、クイーンズ郡はアメリカで最も多様な人々が住む郡であり、世界で最も民族的多様性に富む都市地域である[2][3]


目次

1 概要

2 地区

3 交通

3.1 鉄道

3.2 バス

3.3 高速道路

3.4 橋とトンネル

3.5 フェリー


4 関連項目

5 脚注

6 外部リンク


概要

クイーンズ区はニューヨーク市内で面積が最大の行政区である。2014年の調査によれば、推計人口は2,321,580人である。5つの区のうちでブルックリン区に次いで人口が2番目に多く、郡としての人口もアメリカ国内で第10位である。ニューヨーク市の区をそれぞれ独立した市とすると、クイーンズ区はアメリカでロサンジェルスシカゴブルックリンに次いで4番目に人口が多い市となる(ニューヨーク市以外は市よりも郡の方が大きい)。人口密度はアメリカ合衆国の郡の中でニューヨーク郡(マンハッタン区)、キングス郡(ブルックリン区)、ブロンクス郡(ブロンクス区)に次いで4番目である(アメリカ上位4つは全てニューヨーク市の郡)[4]。民族的多様性に富んでいることが特徴で、居住者の48%は移民であり、近いうちに、外国で生まれた人々が多数派を占めるようになると見られている[1]

クイーンズへのヨーロッパ人の入植は、ニューネーデルランドの一部としてオランダ人により1635年より始まった。


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:62 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE