キングス・クロス駅
[Wikipedia|▼Menu]

この項目では、ロンドンにあるネットワーク・レールの駅について説明しています。隣接する地下鉄駅については「キングス・クロス・セント・パンクラス駅」を、他のキングス・クロス駅については「キングス・クロス駅 (曖昧さ回避)」をご覧ください。

キングス・クロス駅
King's Cross station
 復元されたキングス・クロス駅舎 (2014年)
キングス・クロス駅セントラル・ロンドンの地図上でのキングス・クロス駅の位置
所在地

キングス・クロス北緯51度31分55.56秒 西経0度7分23.88秒? / ?北緯51.5321000度 西経0.1233000度? / 51.5321000; -0.1233000
行政区カムデン・ロンドン特別区
運営ネットワーク・レール
路線イースト・コースト本線
ファン・レール
駅構造地上駅
駅コードKGX
ホーム数11
バリアフリー対応
ゾーン1
NR年間乗降員数
2004?0520.806 百万人[1]
2005?0620.302 百万人[1]
2006?0722.504 百万人[1]
2007?0824.629 百万人[1]
歴史
1852年 (1852)開業
その他
外部リンク

時刻表

駅の構造

駅の施設

バス路線・停留所 (PDF)

WGS84北緯51度31分56秒 西経0度07分24秒? / ?北緯51.5321度 西経0.1233度? / 51.5321; -0.1233座標: 北緯51度31分56秒 西経0度07分24秒? / ?北緯51.5321度 西経0.1233度? / 51.5321; -0.1233
備考IATA空港コードQQK
テンプレートを表示

キングス・クロス駅(英語:King's Cross station)は、1852年に開業した主要鉄道ターミナルである。駅はロンドン中心部の外縁部、キングス・クロス地区のA501ユーストン・ロードとヨーク・ウェイの交差部にあり、カムデン・ロンドン特別区内のイズリントン・ロンドン特別区との境界部にあたる。

キングス・クロス駅はイギリスの主要鉄道幹線の1つであるイースト・コースト本線の南の終着駅である。すぐ西隣にはユーロスターの終着駅であるセント・パンクラス駅があり、2つの駅はロンドン地下鉄キングス・クロス・セント・パンクラス駅を共有している。

なお「king's」の英米語での発音は/k??z/であることから[2]、発音に則した形でカタカナ表記すると「キングズ」となるが、慣用的に清音の「キングス」を用いる例が多い[3]


目次

1 所在地と周辺事情

2 運行情報

3 歴史

4 駅舎の復元

5 著作での利用

5.1 ハリー・ポッタ?

5.2 汽車のえほん


6 スペリング

7 隣の駅

7.1 現在

7.2 2009年12月から


8 脚注

9 外部リンク


所在地と周辺事情

キングス・クロス駅の西側はセント・パンクラス駅、新大英図書館ビル、そしてユーストン駅に接続していて、すべて徒歩数分圏内である。

再開発されたセント・パンクラス駅は、2007年11月14日以降、 ウォータールー国際駅に代わるハイ・スピード1[4]の新しいロンドン終着駅である。ユーロスターリール・ユーロップ駅パリ北駅、そしてブリュッセル南駅の各駅とそれぞれ結び、また2009年からは国内のサウスイースタンがハイ・スピード1のルートを使いケントと結んでいる。

数年来の大規模な再開発は、建設中のホテルとオフィスを除き終了している。キングスクロス駅周辺のエリアにはGoogleのオフィスやガーディアン新聞社, リージェンツ運河, 世界有名なアートカレッジのセントラル・セント・マーチンズがある。

ネットワーク・レールはイースト・コースト本線のために本駅に信号室を所有しており、ビグルウェイドとロイストンまでの列車とノーザン・シティ線を制御している。ピーターバラ信号室がビグルウェイド以遠を、ケンブリッジ信号室がロイストン以遠をそれぞれ引き継ぐ。ファースト・キャピタル・コネクトは、キングス・クロスPSBにあるサービス・デリバリー・センターと呼ばれる制御室からGNルートの列車を制御している。
運行情報

イングランド北部・東部およびスコットランドへ/からの列車が発着する。ケンブリッジ、ピーターバラ、ハル、ドンカスター、リーズ、ヨーク、 ニューカッスル、エディンバラ、グラスゴー、ダンディー、アバディーン、そしてインヴァネスを結ぶ。

現在4つの鉄道会社が本線駅への運行を行っている:キングス・クロス駅正面の出発時刻表示板

ヴァージン・トレインズ・イースト・コースト(Virgin Trains East Coast):インターシティでイースト・コースト本線の ピーターバラ、ドンカスター、リーズ、ウェークフィールド、ヨーク、ダーリントン、ダラム、ニューカッスル中央、エディンバラ・ウェイヴァリーグラスゴー中央、ダンディー、 アバディーンおよびインヴァネスの各駅とを結んでいる。2010年からリンカン中央駅への運行を開始する計画もある。


ファースト・キャピタル・コネクト(First Capital Connect):ノース・ロンドン、ハートフォードシャーベッドフォードシャーケンブリッジシャーおよびノーフォークへの近郊・ローカル列車を運行している。


ファースト・ハル・トレインズ(First Hull Trains):インターシティでイースト・コースト本線経由によりハルとを結んでいる。姉妹会社と異なり、ファースト・ハル・トレインズは営業免許を持つ 列車運行会社ではないが、オープン・アクセス協定の下で運行している。


グランド・セントラル(Grand Central):インターシティでイースト・コースト本線沿線のノース・ヨークシャーダラム・カウンティそしてサンダーランドとを結んでいる。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:48 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE