キリスト教の聖人一覧
[Wikipedia|▼Menu]

キリスト教の聖人一覧(キリストきょうのせいじんのいちらん)では、キリスト教における主要な聖人を、教派別に一覧で示す。正教会非カルケドン派カトリック教会聖公会では聖人崇敬が行われているが、ルーテル教会については聖人に対する考え方・捉え方がこれらとは異なる[1]


目次

1 凡例

2 聖人一覧

2.1 十二使徒および使徒パウロ

2.2 ア行

2.3 カ行

2.4 サ行

2.5 タ行

2.6 ナ行

2.7 ハ行

2.8 マ行

2.9 ヤ行

2.10 ラ行

2.11 ワ行


3 脚注

4 参考文献

5 関連項目


凡例

【○】 …
聖人と看做されている。

【△】 …過去聖人とされていたが、現代の正式な教会暦からは実在性に疑問符がつくなどして削除されたもの(特にカトリック教会においてこうした例がある)。

【?】 …不明

【―】 …聖人と看做されていない。

順序

十二使徒および使徒パウロ以外は、五十音順に並べる。十二使徒およびパウロは別枠。

「□□の○○」といった表記がされる聖人については、個人名(洗礼名)もしくは修道名である「○○」の部分を順列に用い、個人名・姓の表記がされる聖人については、個人名を順列に用いる。

「聖大」「聖」「大」「聖金口」「証聖者」「克肖者」といった聖人達の各種称号は、順序には勘案せず、名前の部分のみを五十音順に反映させる。ただし同名人物の識別が称号のみの場合は、同名人物内での順序整理には称号の五十音順を用いる。


表記

聖書の登場人物については新共同訳聖書での表記に準拠。《》内は日本正教会での表記。

聖書の登場人物以外については、現地音でない表記が圧倒的に通用している場合や現地音が不明であるといった事情が無い場合、現地音転写を基本とする。この場合、正教会でも崇敬されている人物について日本正教会での定まった表記が確認出来る場合には、聖書の登場人物と同様に《》内に示す。

正教会でのみ崇敬されている聖人については日本正教会での表記のみ記載。


聖人一覧
十二使徒および使徒パウロ

十二使徒の掲載順は、マルコによる福音書3:16 - 19による。マティアは後から加えられた十二使徒であり、パウロはさらに後から使徒に加えられた。イスカリオテのユダイエス・キリスト受難に際しての裏切りにより、崇敬対象から除外されている。

聖人名
新共同訳聖書の表記に則っている。《》内は日本正教会での表記。)東方
教会
西方
教会























使徒ペトロ《聖使徒ペトル》○○○○○
使徒ヤコブ《聖使徒イアコフ》○○○○○
使徒ヨハネ《聖使徒イオアン》○○○○○
使徒アンデレ《聖使徒アンドレイ》○○○○○
使徒フィリポ《聖使徒フィリップ》○○○○○
使徒バルトロマイ《聖使徒ワルフォロメイ》○○○○○
使徒マタイ《聖使徒マトフェイ》○○○○○
使徒トマス《聖使徒フォマ》○○○○○
アルファイの子・使徒ヤコブ《アルフェイの子・聖使徒イアコフ》○○○○○
使徒タダイ(ユダ)《聖使徒ファデイ(イウダ)》○○○○○
使徒・熱心党のシモン《聖使徒シモン「カナニト」》○○○○○
使徒マティア《聖使徒マトフィイ》○○○○○
使徒パウロ《聖使徒パウェル》○○○○○

ア行

聖人名
(《》内は
日本正教会での表記。)東方
教会
西方
教会























アレクサンドリア総主教アヴィリオス○○○――
カンタベリーのアウグスティヌス○―○○―
ヒッポのアウグスティヌス至福者アウグスティン》○○○○○
ボルガリヤのアウラミイ○――――
アエギディウス (聖人)――○――
シチリアのアガタ聖致命女アガフィヤ》○○○――
アガペトゥス1世 (ローマ教皇)??○?―
聖アグネス聖致命女アグニヤ》○○○――
アレクサンドリアのアタナシオス《アレクサンドリヤの大主教聖アファナシイ》○○○○○
プラハのアダルベルト○―○――
アデオダトゥス1世 (ローマ教皇)○?○?―
アナクレトゥス (ローマ教皇)??○?―
大アナスタシア《聖大致命女アナスタシヤ》○―○――
新致命女アナスタシヤ○――――
アニケトゥス (ローマ教皇)??○?―
アトス克肖者聖神父アファナシイ(アサナシオス)○――――
アポロニア○○○――
アルフレッド大王―――○―


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:43 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE