カリフォルニア星雲
[Wikipedia|▼Menu]

カリフォルニア星雲[1]
California Nebula[2]

仮符号・別名NGC 1499、Sh2-220
星座ペルセウス座
視等級 (V)6.0
視直径145' × 40'
分類HII領域[2]
位置
元期:J2000.0[2]
赤経 (RA, α)04h 03m 18s[2]
赤緯 (Dec, δ)+36° 25' 18[2]

距離1,000光年
Template (ノート 解説) ■Project

カリフォルニア星雲(NGC1499)は、ペルセウス座にある散光星雲である。

長時間露光で撮影された写真で見ると、形がアメリカ合衆国カリフォルニア州によく似ているためにこの名が付けられている。ペルセウス座ξ星のすぐ北に位置するが、表面輝度は非常に低いためにほとんど肉眼では見ることができない。写真に撮影すると赤い星雲の姿を写すことができる。

カリフォルニア星雲はエドワード・エマーソン・バーナードによって1884年に発見された。
出典^ 藤井旭『全天星雲星団ガイドブック』誠文堂新光社 1978年。
^ a b c d e “ ⇒SIMBAD Astronomical Database”. Results for NGC 1499. 2012年5月3日閲覧。

外部リンク

NGC 1499 - SEDS


更新日時:2013年3月23日(土)05:05
取得日時:2018/10/21 17:16


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:5136 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE