ウラジーミル・レーニン
[Wikipedia|▼Menu]

「レーニン」はこの項目へ転送されています。その他の用法については「レーニン (曖昧さ回避)」をご覧ください。

ウラジーミル・イリイチ・レーニン
Владимир Ильич Ленин
1920年のレーニン
通称:レーニン
生年:(1870-04-22) 1870年4月22日
生地: ロシア帝国シンビルスク県(ロシア語版)シンビルスク郡シンビルスク
没年:(1924-01-21) 1924年1月21日(53歳没)
没地: ソビエト連邦
ロシア共和国 モスクワ県ポドリスク郡ゴールキ
思想:共産主義
活動:十月革命
コミンテルン創設
所属:ロシア社会民主労働党
ロシア共産党(ボリシェヴィキ)
影響を受けたもの:カール・マルクス
カール・カウツキー
ゲオルギー・プレハーノフ
廟:レーニン廟

File:Lenin - What Is Soviet Power.oggレーニンの演説
この音声や映像がうまく視聴できない場合は、
Help:音声・動画の再生をご覧ください。
ソ連のプロパガンダにおけるレーニンの横顔

ウラジーミル・イリイチ・レーニン(ロシア語: Влади?мир Ильи?ч Ле?нин、1870年4月22日 ? 1924年1月21日)は、ロシアの革命家政治家ロシア社会民主労働党ボリシェヴィキ、のちに共産党と改名)の指導者として活動し、十月革命を成功させ、革命政府において人民委員会議議長を務めた。また、第二インターナショナルに代わる共産主義政党の国際組織としてコミンテルンの創設を主導した。政治、経済の分析から哲学に至るまでさまざまな著作を残し、その思想はレーニン主義として継承された。

本名はウラジーミル・イリイチ・ウリヤノフ(Влади?мир Ильи?ч Улья?нов)であり、レーニンは筆名。多くの著作でエヌ・レーニン(Н. Ленин)と署名していた。本人が「ウラジーミル・イリイチ・レーニン」と名乗った例はない。


目次

1 生涯

1.1 生い立ち

1.2 青年時代

1.3 政治家へ

1.4 ロシア社会民主労働党の再建と分裂

1.5 第一革命と労農民主独裁論

1.6 帝国主義戦争と革命的祖国敗北主義

1.7 二月革命から十月革命へ

1.8 権力の獲得

1.9 ブレスト=リトフスク条約

1.10 暗殺未遂事件

1.11 コミンテルンの創設

1.12 戦時共産主義からネップへ

1.13 正教会弾圧

1.14 ソ連邦の形成とグルジア問題

1.15 死去


2 死後

3 評価

4 補足

5 脚注

6 参考文献

7 外部リンク


生涯
生い立ち1887年のレーニン

ソビエト連邦

最高指導者
レーニン ・ スターリン
マレンコフフルシチョフ
ブレジネフアンドロポフ
チェルネンコゴルバチョフ
標章
ソビエト連邦の国旗
ソビエト連邦の国章
ソビエト連邦の国歌
鎌と槌
政治
ボリシェヴィキメンシェヴィキ
ソビエト連邦共産党
ソビエト連邦の憲法最高会議
チェーカー国家政治保安部
ソ連国家保安委員会
軍事
赤軍ソビエト連邦軍
ソビエト連邦地上軍ソビエト連邦海軍
ソビエト連邦空軍ソビエト連邦防空軍
戦略ロケット軍
場所
モスクワレニングラード
クレムリン赤の広場
イデオロギー
共産主義社会主義
マルクス・レーニン主義
スターリン主義
歴史
ロシア革命 ・ ロシア内戦 ・ 大粛清
第二次世界大戦独ソ戦バルト諸国占領


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:74 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE