ウィキペディア
[Wikipedia|▼Menu]



本項目は、百科事典の記事としてウィキペディアを説明したものです。

ウィキペディアからの簡単な自己紹介は「
Wikipedia:ウィキペディアについて」をご覧ください。

新規参加者への総合案内は「Wikipedia:ウィキペディアへようこそ」をご覧ください。

この項目では、インターネット百科事典について説明しています。

小惑星については「ウィキペディア (小惑星)」をご覧ください。

日本語で記述されているウィキペディアについては「ウィキペディア日本語版」をご覧ください。

ウィキペディア

ウィキペディアのロゴマーク
URL
全体のトップページ
https://wikipedia.org/
日本語版のトップページ
https://ja.wikipedia.org/
タイプオンライン参加型百科事典
分野限定なし
使用言語303言語[1]
項目数全言語総計 (2016年2月11日現在)[1]
38,645,599記事
日本語版 1,132,355記事
閲覧無料
登録任意
ライセンスGFDLおよびCC-BY-SA
運営元ウィキメディア財団
資金人々からの寄付[2]
営利性非営利[3]
設立2001年1月15日(英語版
設立者ジミー・ウェールズ
ラリー・サンガー
執筆者不特定多数の執筆者
編集委員なし
査読制度なし
現状運営中、記事数増加中[† 1]
ウィキペディアの多言語ポータル(全体のトップページ)

ウィキペディア(: Wikipedia)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典である[4]コピーレフトライセンスのもと、サイトにアクセス可能な誰もが無料で自由に編集に参加できる[4]。世界の各言語で展開されている。

「ウィキペディア(Wikipedia)」という名前は、ウェブブラウザ上でウェブページを編集することができる「ウィキ(Wiki)」というシステムを使用した「百科事典」(: Encyclopedia)であることに由来する造語である[5]。設立者の1人であるラリー・サンガーにより命名された[6][7]
目次

1 概要

2 活動の規模

3 統計

4 主な特徴

5 データベースのダウンロード

6 プロジェクトの運営形態

6.1 資金

6.2 権限

6.3 意思決定

6.3.1 創始者ジミー・ウェールズの役割

6.3.2 メーリングリスト

6.3.3 メタ・ウィキメディア

6.3.4 トークページでの議論



7 主要人物

7.1 ジミー・ウェールズ

7.2 ラリー・サンガー


8 歴史

8.1 着想から発足まで

8.2 拡大とその契機

8.3 ソフトウェアおよびハードウェア

8.4 分裂、論争

8.5 非営利化と非営利法人化

8.6 運営と展開

8.7 携帯端末でのアクセス


9 問題点

9.1 記事の信頼性

9.2 法律に関わる問題

9.2.1 名誉毀損

9.2.2 著作権侵害

9.2.3 犯罪予告

9.2.4 責任の所在

9.2.5 国家・企業などの団体からの編集による問題

9.2.6 政府による検閲


9.3 Wikipedia内での問題

9.3.1 編集合戦

9.3.2 荒らし

9.3.3 記事の偏り



10 先行事例

11 科学のウィキペディア

12 姉妹プロジェクト

13 類似のプロジェクト

14 パロディサイト

15 脚注

15.1 注釈

15.2 出典


16 参考文献

17 関連項目

18 外部リンク

概要

専門家によるオンライン百科事典プロジェクトNupedia(ヌーペディア)を前身として、2001年1月、ラリー・サンガー: Larry Sanger)とジミー・ウェールズ: Jimmy Donal "Jimbo" Wales)により英語でプロジェクトが開始された。ウェブサイトには広告は一切掲載せず、資金的には個人や団体などからの寄付により運営している。記事の自由な複製・改変を認める「GFDL」というコピーレフトなライセンスとインターネットを通じ自由に文章の編集が行えるウィキシステムを採用し、誰もが新規記事の執筆や既存の記事の編集を行えるようになっている。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:146 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE