インド
[Wikipedia|▼Menu]

「インド」のその他の用法については「インド (曖昧さ回避)」をご覧ください。

この項目にはブラーフミー系文字(インド系文字)が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします(詳細)。
インド
???? ??????? (ヒンディー語)
Republic of India (英語)


国旗)(国章
国の標語:??????? ????
ラテン文字転写: "satyam eva jayate"
サンスクリット: まさに真理は自ずと勝利する)国歌ジャナ・ガナ・マナ

公用語ヒンディー語(連邦公用語)
英語(連邦準公用語)
その他複数の各州公用語
首都ニューデリー[1][2][3]
/デリー連邦直轄地[注 1]
最大の都市ムンバイ
政府
大統領ラーム・ナート・コーヴィンド
首相ナレンドラ・モディ

面積
総計3,287,590km27位
水面積率9.6%

人口
総計(2015年13億1000万人(2位
人口密度368人/km2

GDP(自国通貨表示)
合計(2013年)110兆4,768億[4]インド・ルピー

GDP (MER)
合計(2013年)1兆9,728億[4]ドル(10位

GDP (PPP)
合計(2013年)5兆3,020億[4]ドル(3位
1人あたり4,060[4]ドル

独立
 - 日付イギリスより
1947年8月15日
通貨インド・ルピー (INR)
時間帯UTC (+5:30)(DST:なし)
ISO 3166-1IN / IND
ccTLD.in
国際電話番号91

インドは、南アジアに位置し、インド洋の大半とインド亜大陸を領有する連邦共和制国家である。ヒンディー語の正式名称???? ???????(ラテン文字転写: Bh?rat Ga?ar?jya、バーラト・ガナラージヤ、英語: Republic of India)を日本語訳したインド共和国とも呼ばれる。

西から時計回りにパキスタン中華人民共和国ネパールブータンバングラデシュミャンマースリランカモルディブインドネシアに接しており、アラビア海ベンガル湾の二つの海湾に挟まれて、国内にガンジス川が流れている。首都はニューデリー、最大都市はムンバイ

1947年イギリスから独立。インダス文明に遡る古い歴史、世界第二位の人口を持つ。国花、国樹は印度菩提樹国獣ベンガルトラ国鳥インドクジャク、国の遺産動物はインドゾウである。

インド・国の象徴
(公式)国の遺産動物
インドゾウ
国鳥
インドクジャク
国樹
印度菩提樹
国花

国獣
ベンガルトラ
国の海洋哺乳類
ガンジスカワイルカ
国の爬虫類
キングコブラ
国の遺産哺乳類
ハヌマンラングール
国果
マンゴー
国の象徴の寺
アークシャルダーム寺院
国の象徴の川
ガンジス川
国の象徴の山
ナンダ・デヴィ


目次

1 概要

2 名称

3 国旗

4 歴史

4.1 ヴェーダ時代からラージプート時代まで

4.2 北インドのイスラム化と南インドのヒンドゥー王朝

4.3 ヴィジャヤナガル王国

4.4 ムガル帝国

4.5 インドの植民地化

4.6 イギリス統治時代

4.7 インド国民軍と独立

4.8 経済戦争

4.9 インド国民会議政権

4.10 インド人民党政権

4.11 インド国民会議政権

4.12 インド人民党政権


5 地理

6 気候

6.1 北インド

6.2 南インド

6.3 東海岸とコルカタ

6.4 ケラーラ州


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:318 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE