イラン高原
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年6月)

イラン高原(イランこうげん、: Plateau of Iran)は、中東イランの北部一帯の高原である。ペルシア高原またはペルシャ高原とも呼ぶ。カビール砂漠が広がるが、首都テヘランの南にはナマク湖(Daryacheh-ye Namak) という塩湖がある。イラン中部から東はアフガニスタンパキスタンにまたがる盆地状の高原が広がっている。北部にはエルブールズ山脈ヒンズークシ山脈、南西部にザグロス山脈が連なっており、気候は乾燥気候。砂漠・ステップが広がっており、塩湖やワジが多く存在する。
関連項目

高原

この項目は、イランに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますPortal:アジア / プロジェクト:アジア)。


更新日時:2013年6月16日(日)13:35
取得日時:2018/09/23 08:37


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:2736 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE