イスラム教
[Wikipedia|▼Menu]

この記事には複数の問題があります。改善ノートページでの議論にご協力ください。

出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2017年8月)


一次情報源または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。(2017年8月)


信頼性問題があるかもしれない資料に基づいており、精度に欠けるかもしれません。(2017年10月)


世界的観点からの説明がされていないおそれがあります。(2017年10月)



イスラム教教義・信仰 

アッラーフ ・ イスラーム
六信 ・ 五行
タウヒード ・ ジハード
モスク ・ マドラサ
カアバ ・ ハッジ
指導者 

ムハンマド
ハディージャ ・ アーイシャ
アブー・バクル
ウマル ・ ウスマーン
アリー ・ ファーティマ
預言者 ・ カリフ
イマーム ・ ウラマー
スルタン法・規範 

クルアーン ・ シャリーア
スンナ ・ ハディース
経済・金融 

イスラム経済
ジズヤ
ハラージュ
歴史 

ウンマ ・ ハワーリジュ派
スンナ派 ・ シーア派 ・ イバード派
スーフィズム
ワッハーブ運動
イスラム主義
秀逸な記事 

オスマン帝国
ムハンマド・アリー
良質な記事 

イスラームにおけるイーサー
イスラーム建築
モリスコ
ムハンマド・アリー・ジンナー

ポータル・イスラーム
 ・編・歴 

政治シリーズ記事からの派生
イスラム主義
主要項目イスラム教の政治的側面
従属国
国際主義
イスラム原理主義
汎イスラム主義
シャリーア
ウンマ
反ナショナリズム
ポストコロニアル理論
団体全インド・ムスリム連盟
ムスリム同胞団 ・ ハマース
ヒズブアッタハリル
ジャマート・エ・イスラーミ
政策イスラム化政策
イスラム経済
 ・ 性分離
レジスタンス運動
概念イスラム帝国 ・ ウンマ
シャリーア
著作The Reconstruction of Religious Thought in Islam (イクバール)
Milestones (クトゥブ)
Islamic Government (ホメイニー)
イスラームポータル
Portal:政治学










イスラーム法

主な法概念

クルアーン ? シャリーア
ハディース ? スンナ
イジュマー ? キヤース
イジュティハード
シューラー ? イフティラーフ
アクル ? ラーイ ? フィトナ
ズィンミー? フィクフ
マズハブ

主な法学者

アブー・ハニーファ
イブン・ハンバル
イブン・タイミーヤ
マーリク・イブン・アナス
シャーフィイー
ジャアファル・サーディク

主な法学派

ハンバル学派
シャーフィイー学派
マーリク学派
ハナフィー学派
ジャアファル法学派











イスラム教(イスラムきょう、イスラーム教、イスラーム、和名・漢字圏名:回教)は、唯一絶対のアラビア語アッラー)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマド・イブン=アブドゥッラーフを通じて人々に下した(啓示した)とされるクルアーン(コーラン)の教えを信じ、従う一神教である。

ユダヤ教キリスト教の影響を受けた唯一神教で、偶像崇拝[注釈 1]を徹底的に排除し、神への奉仕を重んじ、信徒同士の相互扶助関係や一体感を重んじる点に大きな特色があるとされる。アッラーを崇拝するが、アッラーとは、もともとアラビアの多神教の神々の中の一人であった[1]が、ムハンマドがメッカを占領すると、他の多神教の神々の像は全て破壊され、そして作ることや描くことも禁止され、その神(アッラー)だけを崇拝するようになった。


目次

1 イスラーム

2 名称

3 世界全体

4 教典

4.1 アル=クルアーン


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:161 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE