イギリス領インド帝国
[Wikipedia|▼Menu]
インド帝国
Indian Empire (英語)





1858年 - 1947年




国旗)(国章

国歌: 国王陛下万歳
イギリス領インド帝国の版図(1936年)

公用語ウルドゥー語英語ヒンディー語
首都カルカッタ1858年-1912年
ニューデリー1912年-1947年
皇帝

1877年 - 1901年ヴィクトリア
1901年 - 1910年エドワード7世
1910年 - 1936年ジョージ5世
1936年 - 1936年エドワード8世
1936年 - 1947年ジョージ6世


副王

1858年 - 1862年カニング伯爵チャールズ・カニング(初代)
1947年2月21日 - 1947年8月15日マウントバッテン伯爵ルイス・マウントバッテン(インド帝国時代最後の総督[1]

面積
1937年4,903,312km²
1947年4,226,734km²

人口
1877年2,6億人
1900年3,1億人
1939年3億7800万人


変遷

成立1858年
滅亡1947年

通貨ルピー
現在 バングラデシュ
 インド
 ミャンマー
 パキスタン
 アラブ首長国連邦
 イエメン
 中国(係争中)

イギリス領インド帝国(イギリスりょうインドていこく)は、1858年イギリスインドに成立させたインド帝国(英語:Indian Empire)を指す。1877年以降はイギリスの君主インド皇帝を兼ねる同君連合の形式が取られたが、事実上イギリスの植民地であった。英領インド・英印とも呼ばれる。またイギリスによる統治を指してヒンディー語で「??????? ???」(英語ではBritish Raj)と呼ぶ。

その領域はインド・パキスタン(後のバングラデシュを含む)のみならず、現在のミャンマーネパールスリランカも版図とした。
目次

1 概要

2 地方行政区画

2.1 主要8州

2.2 それ以外の直轄領

2.3 藩王国


3 歴史

3.1 キャニング総督からリポン総督の時代 1858-1884

3.2 ダファリン総督からエルギン総督の時代 1885-1899

3.3 カーゾン総督からミントー総督の時代 1899-1910

3.4 ハーディング総督からチェムズファド総督の時代 1910-1921

3.5 リーディング総督時代 1921-1926

3.6 アーウィン総督からウィリンダン総督の時代 1926-1936

3.7 リンリスゴー総督の時代 1936-1943

3.8 ウェーヴェル総督からマウントバッテン総督の時代 1943-1947


4 年表

5 経済

5.1 イギリスを支えるインドの富

5.2 頻繁に発生した飢饉

5.3 植民地経済の形成

5.4 印僑の登場

5.5 南インドの経済の動向


6 社会

6.1 ヒンドゥーの宗教改革

6.2 ムスリムの宗教改革

6.3 少数派の宗教改革

6.4 女性運動

6.5 カースト制度に対する闘争


7 文化

7.1 文学

7.1.1 ウルドゥー文学

7.1.2 ベンガーリー文学

7.1.3 スィンディー文学

7.1.4 タミル文学


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:162 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE