イエメン
[Wikipedia|▼Menu]
イエメン共和国
????????? ???????


国旗)(国章

国の標語:なし国歌連合共和国

公用語アラビア語
首都サナア
最大の都市サナア
政府

大統領
(アデン)アブド・ラッボ・マンスール・ハーディー
副大統領(英語版)
(アデン)アリー・ムフシン・アル=アフマル(英語版)
首相
(アデン)アハマド・オベイド・ビン・ダグル(英語版)
最高政治評議会議長
(サナア)マフディー・アル=マシャト
首相
(サナア)アブドルアジズ・ビン・ハブトゥール(英語版)


面積

総計527,970km248位
水面積率極僅か


人口

総計(2008年23,580,000人(51位
人口密度38人/km2

GDP(自国通貨表示)

合計(2013年)8兆6,848億[1]イエメン・リアル

GDP (MER)

合計(2013年)404億[1]ドル(90位

GDP (PPP)

合計(2013年)1,023億[1]ドル(80位
1人あたり3,838[1]ドル

統一

南北イエメンより1990年5月22日

通貨イエメン・リアル (YER)
時間帯UTC +3(DST:なし)
ISO 3166-1YE / YEM
ccTLD.ye
国際電話番号967

イエメン共和国(イエメンきょうわこく、アラビア語: ????????? ???????‎)、通称イエメンは、中東アラビア半島南端部に位置する共和制国家である。ただし、インド洋上の島々の一部も領有している。
目次

1 国名

2 歴史

2.1 2015年内戦


3 政治

3.1 人権


4 軍事

5 地理

6 地方行政区分

7 経済

8 国民

8.1 言語

8.2 宗教


9 文化

9.1 祝祭日


10 著名なイエメン人

11 脚注

12 関連項目

13 外部リンク

国名

正式名称は、????????? ???????(ラテン文字転写は、al-Jumh?r?ya al-Yaman?ya)。アラビア語略称は?????(al-Yaman, アル=ヤマン)。公式の英語表記は、Republic of Yemen。通称Yemen。国民・形容詞ともYemeni。

漢字表記は、也門。国名はアラビア語で右を意味するヤミン (yamin) から由来する。アラビア半島の南部に位置するため、朝日が上る東に向かって南側の地域と考えられた。一方、大部分が砂漠地域の中にあってイエメンの肥沃さを表すユムン (yumn) に由来するという説もある。古代ローマ人は幸福のアラビアと呼んでいた[要出典]。
歴史詳細は「イエメンの歴史(英語版)」、「ジャーヒリーヤ」、および「en:List of Sunni Muslim dynasties#Arabian Peninsula」を参照

古代 - 交易の中心地、および物資集散地として繁栄。古代ギリシャ古代ローマの時代には「幸福のアラビア (Arabia Felix)」として知られる(サバア王国、early 1st millennium BC)。

紀元前8世紀頃 - ハドラマウト王国(英語版)(紀元前8世紀 - 3世紀)が繁栄。

紀元前7世紀頃 - サバア王国が、農耕の発達や、インド産香料の中継貿易によって繁栄。アウサーン王国(英語版)の都市がサバア王国によって破壊された。

紀元前110年 - ヒムヤル王国紀元前110年 - 525年)が建国される。

350年 - ヒムヤル王国がアクスム王国110年 - 940年)から侵入を受ける。

525年 - ヒムヤル王国のDhu Nuwas王の治世に、ユスティニアヌス1世から侵入を受ける。

531年 - Abraha率いるエチオピアの勢力がイエメンに侵攻し、King of Sabaを宣言。

575年 - サーサーン朝ペルシャの支配を受ける。

7世紀 - イスラム教が流入。

9世紀 - ズィヤード朝(英語版)が成立。ザイド派イマーム(宗教指導者)が支配。

11世紀 - スライフ朝(英語版)(1047-1138年)

12世紀- ズライ朝(1138-74年)をトゥーラーン・シャー(英語版)(1174年-1180年)が滅ぼし、彼と父ナジムッディーン・アイユーブを同じくする弟サラーフッディーンを始祖とするアイユーブ朝の支配を受ける(1174-1229年)

13世紀 - ザイド派(シーア派の一派)のイマームを祖とする(en:Imams of Yemen)が成立。

14世紀 - Al Kathiri (Hadhramaut) 王家は近年まで存続。

15世紀 - ラスール朝(1229-1454年)が紅海・アラビア海・インド交易の拠点として繁栄する。同王朝に鄭和の艦隊が来航

16世紀 - オスマン帝国の支配下に入るが、イエメン人はオスマン帝国に対し抵抗。1世紀後にオスマン勢力を駆逐し、ザイド派勢力による支配を再び受ける。

19世紀初頭 - エジプトの勢力下に置かれる。

1839年 - イギリスがアデンを始めとする南イエメンを占領。以後、南イエメンはイギリスの植民地となる。

1849年 - オスマン帝国が北イエメンを再占領。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:95 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE