アンリ・コルネ
[Wikipedia|▼Menu]
アンリ・コルネ

アンリ・コルネ(Henri Cornet、1884年8月4日 - 1941年3月18日)は、フランスパ=ド=カレー県デブレ出身の元自転車競技選手。本名は、アンリ・ジャルドリ(Henri Jardry)。
来歴

プロロードレース選手として活動をスタートした1904年ツール・ド・フランスに出場。第3ステージを制して総合5位に入った。ところがこの後、モリス・ガランの他、ルシアン・ポティエ、セザル・ガラン、イポリト・オクテュリエの総合上位4選手が、途中で列車を使用していたことが発覚。フランス自転車連盟がこの4人を失格としたことから、総合5位のコルネが繰り上がり、第2回のツール・ド・フランス総合優勝者となった。優勝当時、コルネは19歳11ヶ月の年齢であったが、今もなお、ツール・ド・フランス史上最年少総合優勝記録を保持している。

この他、1906年パリ?ルーベを制覇している。
外部リンク



アンリ・コルネ - サイクリングアーカイヴス(英語)










ツール・ド・フランス総合優勝者
1903?1919

1903 モリス・ガラン

1904 アンリ・コルネ

1905 ルイ・トゥルスリエ

1906 ルネ・ポティエ

1907?08 ルシアン・プティブルトン

1909 フランソワ・ファベール

1910 オクタヴ・ラピーズ

1911 ギュスタヴ・ガリグー

1912 オディル・ドフレイエ

1913?14 フィリップ・ティス

1915?18: 第一次世界大戦

1919 フィルマン・ランボー

1920?1939
1920 フィリップ・ティス

1921 レオン・シウール

1922 フィルマン・ランボー

1923 アンリ・ペリシエ

1924?25 オッタビオ・ボテッキア

1926 ルシアン・ビュイス

1927?28 ニコラ・フランツ

1929 モリス・デワール

1930 アンドレ・ルデュック

1931 アントナン・マーニュ

1932 アンドレ・ルデュック

1933 ジョルジュ・スペシェ

1934 アントナン・マーニュ

1935 ロマン・マース

1936 シルヴェール・マース

1937 ロジェ・ラペビー

1938 ジーノ・バルタリ

1939 シルヴェール・マース

1940?1959
1940?46: 第二次世界大戦

1947 ジャン・ロビック

1948 ジーノ・バルタリ

1949 ファウスト・コッピ

1950 フェルディナント・キュプラー

1951 ユーゴ・コブレ

1952 ファウスト・コッピ

1953?55 ルイゾン・ボベ

1956 ロジェ・ワルコヴィアック

1957 ジャック・アンクティル

1958 シャルリー・ゴール

1959 フェデリコ・バーモンテス

1960?1979
1960 ガストネ・ネンチーニ

1961?64 ジャック・アンクティル


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:23 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE