アレクサンドル・ゲインリフ
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

アレクサンドル・ゲインリフ


名前
ラテン文字Alexander Geynrikh
基本情報
国籍 ウズベキスタン
生年月日(1984-10-06) 1984年10月6日(33歳)
出身地アングレン
身長183cm
選手情報
在籍チーム FCオルダバス
ポジションFW
背番号50
利き足右足

クラブ1
年クラブ出場(得点)
2001 ドゥストリク・タシュケント12(0)
2002 パフタコール23(9)
2003-2004 CSKA モスクワ2(1)
2005 パフタコール12(5)
2005-2006 トルペド・モスクワ21(0)
2007-2010 パフタコール36(21)
2011→ 水原ブルーウィングス18(3)
2012 エミレーツ・クラブ5(2)
2012-2014 FCアクトベ24(10)
2014 ロコモティフ・タシュケント11(7)
2015- FCオルダバス22(3)
代表歴2
2002- ウズベキスタン87(31)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月1日現在。
2. 2016年9月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクサンドル・ルドールファヴィチ・ゲインリフ(Alexander Rudolfovich Geynrikh、1984年10月6日 - )は、ウズベキスタンタシュケント州アングレン出身のサッカー選手カザフスタン・プレミアリーグFCオルダバス所属。ポジションはFW。アレクサンダー・ゲインリッヒと表記されることもある。ドイツ系で、姓はドイツ語でハインリヒ(Heinrich)に由来する。

前線でのキープ力を生かして組み立てに参加することが多い。クラブ、代表ともにプレースキッカーを務めるなど技術の高い選手である。


目次

1 経歴

1.1 クラブ

1.2 代表


2 所属クラブ

3 タイトル

3.1 クラブ

3.2 個人


4 脚注

5 外部リンク


経歴
クラブ

2001年、ドゥストリク・タシュケントでキャリアを始めた。2002年、FCパフタコール・タシュケントに移籍。23試合で9得点を挙げる活躍をし、18歳ながらにしてウズベキスタン年間最優秀サッカー選手賞を獲得した。この活躍が認められて、2003年にはロシアのPFC CSKAモスクワに移籍を果たすもCSKAでは2試合の出場に留まり、2005年にパフタコールに復帰。2011年、韓国の水原三星ブルーウィングスに移籍した。韓国でのデビュー戦となったFCソウルとのダービーマッチでは1得点を決めた。2012年6月14日、ウズベキスタン代表で同僚のティムル・カパーゼと共にカザフスタンのFCアクトベに移籍をした[1]
代表

2002年5月14日、スロバキア代表との親善試合でウズベキスタン代表デビューを果たした(この試合ではティムル・カパーゼもデビューしている)。


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:27 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE