アメリカ合衆国大統領
[Wikipedia|▼Menu]

アメリカ合衆国
大統領
President of the
United States of America
大統領章
大統領旗
現職者
ドナルド・トランプ
Donald Trump
就任日 2017年1月20日(第45代)
呼称Mr. President(通常時)
The Honorable儀礼時
His Excellency外交時
官邸ホワイトハウス
任期4年間(最長2期)[1]
初代ジョージ・ワシントン
創設1789年4月30日
副官マイク・ペンス
(副大統領)
俸給年額40万ドル
ウェブサイト ⇒ホワイトハウス(英語)
初代アメリカ合衆国大統領
ジョージ・ワシントン

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国の政治

政府

憲法

税制
議会

議会

下院

議長

院内総務

選挙区


上院

仮議長

院内総務


大統領職

大統領

副大統領

内閣

連邦機関
裁判

連邦裁判所

最高裁判所

控訴裁判所

地方裁判所

選挙

大統領選挙

中間選挙
政党

民主党

共和党

第三党
行政区画

州政府

州知事

州議会 (一覧)

州裁判所


特別区政府

その他の国 ・ 地図
表示・ノート・編集・履歴

アメリカ合衆国大統領(アメリカがっしゅうこくだいとうりょう、英語: President of the United States of America, 略:"POTUS")は、アメリカ合衆国国家元首であり行政府である。現職は2017年1月20日より第45代ドナルド・トランプが在任。

アメリカ合衆国大統領選挙(以下「大統領選挙」)によって選出される。


目次

1 資格

2 選出

3 権限

3.1 執行権(行政権)

3.2 立法に関する権限

3.3 軍指揮権


4 日常

5 議会との関係

6 大統領権限継承順位

7 歴代大統領の出身

7.1 人種

7.2 性別

7.3 経歴


8 引退後

9 呼称

10 歴代の大統領

11 注釈

12 日本語文献

13 参考資料

14 関連項目

15 外部リンク


資格

大統領選挙の被選挙権は、35歳以上かつアメリカ合衆国国内における在留期間が14年以上で、出生によるアメリカ合衆国市民権保持者である。この「出生による市民権保持者」とは、国内で出生したため(アメリカ合衆国の採用する)出生地主義に基づき国籍を得た者か、もしくは合衆国市民を両親として海外で出生した者である。すなわち、生まれた時点においてアメリカ合衆国籍でなければ大統領候補の資格がない。経過規定として、アメリカ合衆国憲法制定当時に合衆国市民であった者(13植民地当時からの在住者)は資格を得るとされていて、初代から第9代までおよび第12代の大統領はこの規定に基づく有資格者である。

この他、大統領選挙人が投票する際に、二票のうち少なくとも一票を他州の者に投じなければならないという規定があるため、正副大統領候補が同じ州に籍を置くと選挙時に問題が生じる。もっとも、便宜的に住所を移動することが可能であるため実際的な問題にはならない[2]
選出「アメリカ合衆国大統領選挙」も参照

アメリカ合衆国大統領は、アメリカ合衆国憲法第2条第1節の規定により、4年に1度、国民投票によって新しく選出、又は再任される。修正第22条の規定により、2度を超えて選出されることは認められていない(三選禁止)[1]大統領選挙は形式的には間接選挙であり、選挙人団によって大統領および副大統領がペアで選出される選挙制度となっている。ただし、一般有権者は正副大統領候補者に投票するため、事実上直接選挙の性格も併せ持つ。
権限
執行権(行政権)

各省長官から意見を求める権利

の執行延期及び恩赦をおこなう権限(弾劾の場合を除く)。

条約の締結権。ただし上院の3分の2以上の賛成による承認[3]が必要。

判事(裁判官)、大使、各省長官をはじめとするすべての連邦公務員(合衆国憲法または連邦法が特に定めたものを除く)の指名権。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:100 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE