アメリカ合衆国副大統領
◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

アメリカ合衆国副大統領
Vice President of the United States
副大統領紋章


現職者:
マイク・ペンス
就任日: 2017年1月20日
初代ジョン・アダムズ
設置日1789年4月20日
大統領権限
継承順位
第1位

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国の政治

政府

憲法

税制
議会

議会

下院

議長

院内総務

選挙区


上院

仮議長

院内総務


大統領職

大統領

副大統領

内閣

連邦機関
裁判

連邦裁判所

最高裁判所

控訴裁判所

地方裁判所

選挙

大統領選挙

中間選挙
政党

民主党

共和党

第三党
行政区画

州政府

州知事

州議会 (一覧)

州裁判所


特別区政府

その他の国 ・ 地図
表示・ノート・編集・履歴

アメリカ合衆国副大統領(アメリカがっしゅうこくふくだいとうりょう、Vice President of the United States、略称:VPOTUS、通称:VP(ヴィーピー)・Veep(ヴィープ))は、アメリカ合衆国行政府を代表する第2位の官職である。


目次

1 職務

2 位置付け

3 選出

4 資格

5 出身

6 歴代副大統領一覧

7 各種記録

8 注釈

9 関連項目


職務大統領一般教書演説において上院議長として会議を主宰するディック・チェイニー副大統領(写真左、2007年)

大統領が死亡・辞任・免職などにより欠けた場合は、副大統領が大統領に昇格する[1]。事故・病気などにより大統領が一時的に職務遂行不能になった場合は、副大統領が臨時に大統領権限を代行する。

副大統領はまた上院議長を兼務し、可否同数の場合のみ均衡を破る1票(議長決裁票、tie breaking votes)を投じる。ただし副大統領は上院議員ではないので、今日では実際に上院本会議場に赴いて議事進行を司ったり採決に加わったりすることは稀であるが、皆無ではない(通常の議事進行は上院仮議長代行が行う)[2]。議院規則により、議論に参加することはできない。今日でも、大統領の一般教書演説などが行なわれる上下両院合同会議が開かれるときに下院本会議場で下院議長と共に務める共同議長の役目は、副大統領の議事進行の姿として広く認知されている。また、大統領選挙の選挙人投票結果は各州より上院議長としての副大統領に送付され、両院合同会議で副大統領自身の議事進行により集計・認証する。この際、副大統領自身が大統領候補もしくは副大統領候補であっても、それを理由として任務を上院仮議長等に委ねることはない。
位置付けジョージ・H・W・ブッシュ副大統領(前列中央右)とロナルド・レーガン大統領(同左)および閣僚たち


◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:100 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE