アメリカ合衆国副大統領
[Wikipedia|▼Menu]

アメリカ合衆国副大統領
Vice President of the United States
副大統領紋章


現職者:
マイク・ペンス
就任日: 2017年1月20日
初代ジョン・アダムズ
設置日1789年4月20日
大統領権限
継承順位
第1位

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国の政治

政府

憲法

税制
議会

議会

下院

議長

院内総務

選挙区


上院

仮議長

院内総務


大統領職

大統領

副大統領

内閣

連邦機関
裁判

連邦裁判所

最高裁判所

控訴裁判所

地方裁判所

選挙

大統領選挙

中間選挙
政党

民主党

共和党

第三党
行政区画

州政府

州知事

州議会 (一覧)

州裁判所


特別区政府

その他の国 · 地図
表示・ノート・編集・履歴

アメリカ合衆国副大統領(アメリカがっしゅうこくふくだいとうりょう、Vice President of the United States、略称:VPOTUS、通称:VP(ヴィーピー)・Veep(ヴィープ))は、アメリカ合衆国行政府を代表する第2位の官職である。
目次

1 職務

1.1 大統領の次席

1.2 上院議長


2 位置付け

3 選出

4 資格

5 出身

6 歴代副大統領一覧

7 各種記録

8 注釈

9 関連項目

職務 大統領一般教書演説において上院議長として会議を主宰するディック・チェイニー副大統領(写真左、2007年)
大統領の次席

大統領が死亡・辞任・免職などにより欠けた場合は、副大統領が大統領に昇格する(合衆国憲法修正25条第1節)。

事故・病気などにより大統領が一時的に職務遂行不能になった場合は、副大統領が臨時に大統領権限を代行する。副大統領による代行がなされた実際の事例は、大統領が手術を受けるに際して明示的に権限を一時委譲したケースのみである。憲法修正第25条第3節の規定では、大統領による反対申し立てがあった時点で大統領が職権を回復する。同条第4節では、一応の意志表示には支障がない大統領が精神的な責任能力を失ったような場合を想定し、副大統領と閣僚の過半数が申し立て議会両院それぞれで2/3多数による承認議決があれば、大統領による反対申し立てがあった場合でも副大統領が大統領権限を代行することを規定する。

大統領の名代として、儀式に参列したり、外交上の接受や表敬訪問を行う職務も大統領から都度委ねられる。
上院議長

副大統領はまた上院議長(President of the Senate)を兼務し、可否同数の場合のみ均衡を破る1票(議長決裁票、tie breaking votes)を投じる。議院規則により、議論に参加することはできない。

旧来は実際に上院本会議の議事を主宰していたが、今日では議事を主宰することは稀である。現代では通常の議事進行を上院仮議長代行が行う。

1960年代初頭までは日常的に上院本会議の議事進行を司っていた。副大統領に上院議員出身の者が圧倒的に多い一因もここにある。しかし第二次世界大戦終盤の1945年と冷戦中の1963年にハリー・トルーマンリンドン・ジョンソンが次々に大統領に昇格するという事態が起こると、以後の副大統領にはもっぱら「控え」としての存在が求められるようになり、その結果ホワイトハウスに出入りして閣議に出席することの方が日常的となり、上院本会議の議事進行を行うことは稀となった。

国家的な儀式としての重要性の高い議長職務は今日でも副大統領自身が務める。大統領の一般教書演説などが行なわれる上下両院合同会議では、下院議長と共に共同議長として下院本会議場議長席に立つ。また、大統領選挙の選挙人投票結果は各州より上院議長としての副大統領に送付され、両院合同会議で副大統領自身の議事進行により集計・認証する。この際、副大統領自身が大統領候補もしくは副大統領候補であっても、それを理由として任務を上院仮議長等に委ねることはなく、自らの得票数と当落を最終的に認証する立場になることも多い。上院の改選・補欠選挙、あるいは補欠選挙まで務める議員の任命が行われた際、議長として本会議で議員の着任を宣言し就任宣誓を取り仕切ることも副大統領が自ら行う。
位置付け ジョージ・H・W・ブッシュ副大統領(前列中央右)とロナルド・レーガン大統領(同左)および閣僚たち

副大統領職は創設以来長らくは閑職であり、初代副大統領のジョン・アダムズが「人類の作った最も不要な職」と嘆いたほどであった。政府の政策への関与は小さく、ハリー・トルーマンは副大統領から大統領への昇格時に初めて自国の原爆開発プロジェクトの存在を知らされたほどだった。大統領補佐官たちのオフィスがホワイトハウスウエストウイングにある大統領執務室と同棟に設けられているのに対し、副大統領府がウエストウイングから小道を挟んだ別棟のアイゼンハワー行政府ビルに設けられているのは象徴的である。

しかし近年では、行政権の肥大化によって過重になった大統領の職責を分担していく傾向にあり、1993年に就任したアル・ゴアは通信政策や環境政策などを担当した。さらに2001年に就任したディック・チェイニーは当初より将来における大統領選への不出馬を表明し、実務担当を公言してホワイトハウス入りし、オフィスも例外的にウエストウイング内に構えている。2017年に就任したマイク・ペンスも、ウエストウイングに執務室をもつ。

公邸は1974年よりアメリカ海軍天文台内に設けられた。

副大統領府のあるアイゼンハワー行政府ビル


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:102 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE