アプレンティス
◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年2月)

この項目では、リアリティ番組について説明しています。その他の用法については「アプレンティス (曖昧さ回避)」をご覧ください。

『アプレンティス』(原題:The Apprentice)は、アメリカで制作・放送され、ブラジルイギリスなどで現地版として制作・放送されているリアリティ番組。Apprentice(アプレンティス)は、「見習い」を意味する英語


目次

1 概要

2 ドナルド・トランプ版

2.1 日本での放送


3 マーサ・スチュワート版

4 各国版

5 日本版

6 脚注

7 関連項目

8 外部リンク


概要

アメリカのリアリティ番組サバイバー』を手掛け、その番組に人気を博したイギリス人プロデューサーマーク・バーネットが企画。ホスト(日本でいう司会)を務める実業家が経営する会社で、右腕として働く人材が決まる過程を追う。

応募者の中から番組への参加者となる十数名が選ばれ、参加者は「見習い(=Apprentice)」として働き、ホストの会社への本採用を目指す。ホストは参加者に様々な課題を課し、個人やグループ単位で課題に取り組む。課題に取り組む中で起きる葛藤や対立などを放送する。毎週、番組の最後にホストは脱落者を1人決め、最後まで生き残った参加者が勝者となり、晴れて本採用となる。
ドナルド・トランプ版ドナルド・トランプボードルームのあるトランプタワー

アメリカの不動産王であるドナルド・トランプ(後の第45代アメリカ合衆国大統領)をホストに、ニューヨークを舞台に出された課題を参加者がチームで取り組んでいく。課題の最後に、全員をボードルームに集め、勝者を発表、敗者の中から脱落者を選び、トランプが「君はクビだ! (You're Fired!) 」と宣告する。この決め台詞はトランプと親交のあるビンス・マクマホンのものである。

第1シーズンは2004年1月から4月まで、The ApprenticeとしてNBCで放送。その後、2004年9月に第2シーズン、2005年1月から第3シーズン、9月から第4シーズンを放送して、2006年2月から第5シーズンを放送する。視聴者数はシーズンごとに減少し、2007年1月開始のロサンゼルスを舞台にした第6シーズンで終了した。しかし、2007年6月にNBCが第8シーズンの放送可能性を見込んだ第7シーズンのリニューアルを発表[1]、2008年1月に有名人が参加する『セレブリティ・アプレンティス(第7シーズン、The Celebrity Apprentice)』として復活する。これ以後、セレブリティ・アプレンティスとして放送を重ね、2012年の第12シーズンまで放送されている。なお、2010年の第10シーズンは、第6シーズン以来の一般人の参加者のみで行われた。また、アプレンティスのPCゲームをトランプが監修している。
日本での放送

WOWOWが2009年7月から10月の間、第7シーズンを『アプレンティス/セレブたちのビジネスバトル』として放送した。その後、第8シーズンを『アプレンティス2/セレブたちのビジネスバトル』として、2012年1月21日から3月31日まで第9シーズンを『アプレンティス3/セレブたちのビジネスバトル』として放送された[2]。また、2012年8月10日8月20日から9月14日まで第8シーズンと第9シーズンが無料で集中再放送された。
マーサ・スチュワート版マーサ・スチュワート

2005年9月から12月にかけて、NBCが初のスピンオフ(姉妹番組)としてマーサ・スチュワート版(en:The Apprentice: Martha Stewart)を放送した。この番組は、オリジナルのフォーマットを踏襲しつつ、マーサ流のアレンジがなされ、全米の27都市を舞台に開催された。バーネットが収監中のスチュワートに呼びかけ実現し、トランプがそのエグゼクティブプロデューサーに名を連ねた。視聴率は2.5%に留まった。

しかし、トランプ版の第4シーズンが評価が芳しくなかった反面、スチュワート版が奮闘したことや、トランプがスチュアートをスピンオフのホストに望んでいなかったことから、トランプとスチュワートとの間で対立が生じ、[要出典]第1シーズン終了で打ち切られた。
各国版

アメリカ国外で最初に現地版を放送したのはブラジルで「O Aprendiz」として2004年に放送。ついで、BBCがアラン・シュガーの会社アムストラッドを舞台にしたThe Apprenticeを2005年3月放送から開始し、第8シーズンまで放送。同名の現地版がアイルランドオーストラリアニュージーランドなどで放送されている。

しかし、アラブ圏でもモハメド・アリ・アッバーを司会に企画されていたが、中止されている。

2016年からは社会主義国のベトナムにおいて、VTVにて現地版の第1シーズンを放送開始予定(2016年4月現在ホスト未定)。アジア諸国ではAXNアジアにおいて2013年より「The Apprentice Asia」が放送されている。


◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:13 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE