アフリカ
[Wikipedia|▼Menu]

「アフリカ」のその他の用法については「アフリカ (曖昧さ回避)」をご覧ください。

アフリカ
面積7013303700000000000?30370000 km2
人口1,100,000,000[1] (2013年, 2位)
人口密度30.51 人/km2
住民の呼称アフリカ人
国数56[注 1] (国一覧)
保護領{{{1}}}

マヨット

レユニオン

カナリア諸島

セウタ

メリリャ

マデイラ諸島

セントヘレナ

標準時UTC-1 - UTC+4
最大都市カイロ
テンプレートを表示

ポータル アフリカ
衛星画像 アフリカの地形(NASA 国際連合によるアフリカの地域の分類[2]   北アフリカ   西アフリカ   中部アフリカ   東アフリカ   南部アフリカ

アフリカ(ラテン語:?frica、英語:Africa[3])は、広義にはアフリカ大陸およびその周辺のマダガスカル島などの島嶼海域を含む地域の総称で、六大州の一つ[3]。阿州。漢字表記は阿弗利加。
目次

1 概要

2 語源

3 歴史

3.1 アフリカの形成

3.2 先史時代

3.3 エジプト・地中海文明の発生

3.4 西アフリカ・北アフリカ

3.5 東アフリカ・南アフリカ

3.6 奴隷貿易

3.7 アフリカ分割

3.8 脱植民地化


4 地理

5 気候

6 政治

7 経済

8 人口統計

8.1 民族

8.2 言語

8.3 宗教

8.4 教育

8.4.1 運動


8.5 保健


9 文化

9.1 食文化

9.2 文学

9.3 哲学

9.4 音楽

9.5 美術

9.6 映画


10 アフリカの国

10.1 北アフリカ

10.2 西アフリカ

10.3 中部アフリカ

10.4 東アフリカ

10.5 南部アフリカ

10.6 独立国以外の地域

10.6.1 イギリス領

10.6.2 フランス領

10.6.3 スペイン領

10.6.4 ポルトガル領

10.6.5 モーリシャス領

10.6.6 その他


10.7 消滅した国


11 アフリカと「黒」

12 地域機構

13 関連項目

14 注釈

15 出典

16 参考文献

17 外部リンク

17.1 教育


概要

地理的には地中海を挟んでヨーロッパの南に位置する。 赤道を挟んで南北双方に広い面積を持つ唯一の大陸でもあり、それに伴って多様な気候領域がある[4]。面積は3020万平方キロメートルで、地球表面の6%、陸地全体の20.4%を占めるが[5]、人口は約10億人で、世界人口比では14.72%を占めるに過ぎない。2011年3月現在、島嶼を含めて54の独立国がある(西サハラを含めると55カ国)。経済成長率は2010年に約5.0%、2011年予測は5.5%である[6]

アフリカはアフリカ単一起源説からヒトの起源とされ、エチオピアからは20万年前のホモ・サピエンスの化石が発見され[7]世界遺産南アフリカの人類化石遺跡群人類発祥の地と呼ばれている。アフリカは、かつてヨーロッパ諸国から「暗黒大陸」と未開の地のように呼ばれたが、ヨーロッパに知られていなかった(あるいはその存在を認めようとしなかった)だけで、実際にはヨーロッパより古い歴史と文明があった。

アフリカの地理的区分ではサハラ砂漠が大きな境界となり、この北側を「ホワイトアフリカ」、南側を「ブラックアフリカ」あるいは「サブサハラアフリカ」と呼び分ける場合もある。また、北アフリカ、中部アフリカ、東アフリカ、南部アフリカ、西アフリカに分ける区分もある。
語源

当初は、サハラ砂漠以北の地域をさす言葉であった。正確な語源ははっきりとはわからないが、有力説としては、現在のチュニジアに当たるカルタゴ近郊の北部アフリカに居住していたセム系部族を指す「Afri」(アフリ)と推測される。この言葉はフェニキア語の「afar」(「dust」の意)に結びつけられがちだが、1981年にはベルベル語の「洞窟に住む人々」を指す「ifri」が転じたものという仮説が提示された[8]。これら「afar」[8]「ifri」「Afri」は現在のアルジェリアおよびリビアに住むベルベル人のことである[9]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:175 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE