くじら座
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年5月)

くじら座Cetus
くじら座の恒星
属格形Ceti
略符Cet
発音[?si?t?s]、属格:/?si?ta?/
象徴the Whale or Sea Monster
概略位置:赤経1.42
概略位置:赤緯-11.35
広さ1231平方度 (4位
主要恒星数15
バイエル符号/
フラムスティード番号
を持つ恒星数88
系外惑星が確認されている恒星数9
3.0等より明るい恒星数3(変光星ミラを含める)
10パーセク以内にある恒星数5
最輝星β Cet(2.01
最も近い星ルイテン726-8;(8.73光年)
メシエ天体数1
流星群October Cetids
Eta Cetids
Omicron Cetids
隣接する星座おひつじ座
うお座
みずがめ座
ちょうこくしつ座
ろ座
エリダヌス座
おうし座

補足: †ミラ (ο Cet) はもっとも明るい時には2等星の恒星になる。

くじら座(鯨座、Cetus)は、トレミーの48星座の1つ。

ο星ミラは、くじら座で最も有名な変光星である。

この星座は黄道に接近しているため、いくつかの小惑星がこの星座の領域内を通ることがある。第4番目に発見された小惑星ヴェスタ(Vesta)は1807年3月29日ドイツブレーメンハインリヒ・オルバースによって この星座の領域で発見された。
目次

1 主な天体

1.1 恒星

1.2 星団・星雲・銀河


2 神話

3 出典

主な天体
恒星「くじら座の恒星の一覧」も参照

以下の恒星には、国際天文学連合によって正式に固有名が定められている。

α星:メンカル (Menkar)[1]

β星:ディフダ (Diphda)[1] は、くじら座で最も明るい恒星で、(ミラを除けば)唯一の2等星[2]。かつては別名のデネブ・カイトス(Deneb Kaitos) で呼ばれることも多かった[1]

γ星A:カファルジドマ (Kaffaljidhma)[1]

ζ星:バテン・カイトス(Baten Kaitos)[1]

ο星:ミラ(Mira)は、歴史上最初に発見された変光星である。変光周期331.65日の間に見かけの等級が2.0等から10.1等に変わる。肉眼だと、比較的明るかった星がいつの間にか消えてしまったように見える。 1596年にダーヴィト・ファブリツィウスがミラの光度が変わることを発見した[1]。これは、天は不変であるというプトレマイオス体系への強烈な問題提起になり、その時代に提唱されたコペルニクス地動説への追い風となった。

その他に特徴のある恒星に以下のものがある。

η星:デネブ・アルゲヌビ (Deneb Algenubi)

ι星:デネブ・アル・シャマリー (Deneb al Shamaliyy)[1]。「デネブ・カイトス」とも呼ばれたが、この名前はβ星に使われることが多かったので、2つの星を区別するためにι星はデネブ・アル・シャマリーもしくは単にシャマリー(Shamaliyy)と呼ばれた[1]

τ星:地球から17番目に近い恒星。

ZZ星脈動白色矮星(くじら座ZZ型変光星)の代表星。

ルイテン726-8:地球から6番目に近い恒星。

星団・星雲・銀河

くじら座は銀河南極に近く、銀河面から離れている。このため、銀河系外の多くの銀河がよく見える。

NGC 246惑星状星雲

M77渦巻銀河。δ星の近くにあり、くじら座で最も明るい渦巻銀河である。

オロチ:最も明るいモンスター銀河。ただし重力レンズ効果による増光の可能性が高い。

神話「ケートス」も参照

この星座は古代よりずっと知られていた。ギリシア神話では、生贄のアンドロメダー姫(アンドロメダ座)を食べようとする巨大な海の怪物ケートスとして登場し、メドゥーサを倒した後たまたま通りかかった勇者ペルセウスペルセウス座)によってメドゥーサの首を突きつけられ石にされてしまう。
出典

ウィキメディア・コモンズには、くじら座に関連するメディアがあります。

ウィクショナリーにくじら座の項目があります。
^ a b c d e f g h 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味 -』 恒星社厚生閣、2007年2月28日、新装改訂版4刷、205-207頁。ISBN 978-4-7699-0825-8
^ “ ⇒SIMBAD Astronomical Database”. Results for * bet Cet. 2013年1月25日閲覧。










現代の88星座


アンドロメダ座

いっかくじゅう座

いて座

いるか座

インディアン座

うお座

うさぎ座

うしかい座

うみへび座

エリダヌス座

おうし座

おおいぬ座


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:33 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE