いすゞ・ファーゴ
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]
日産・キャラバン > いすゞ・ファーゴ

ファーゴ(Fargo)とはかつていすゞ自動車が製造していた自動車である。


目次

1 概要

2 歴史

2.1 初代(1980年-1995年)

2.2 2代目(1995年-2001年)


3 エンジン

3.1 ガソリン

3.2 ディーゼル


4 車名の由来

5 関連項目

6 外部リンク


概要

ワゴンとバン、トラック、そしてマイクロバスが設定され、翌年発売の同社のピアッツァにも通ずる、ガラス面積を大きく取った滑らかなボディスタイルであった。ワゴンモデルはリアゲートのアウターハンドルが左右に2箇所あり、どちらからでも開けられるなど便利な面もあったが、外観が地味であったこと、知名度の低さ、いすゞディーラーの販売網の関係もあり、さらに4WDモデルには最後までATが設定されなかったため販売数の大半が商用モデルで、乗用車としての売上は他社のライバル車(トヨタ・ハイエース日産・キャラバンマツダ・ボンゴ等)と比較すると散々たるものであった。その後、装備の充実を図ったり、遅れながらもAT車を追加 (2WDのみ)したが、当初からの地味なイメージは払拭できず、2代目モデルはいすゞの経営再建の都合上日産・キャラバンOEMモデルとなった。
歴史
初代(1980年-1995年)


初代ファーゴワゴン
2.4Dターボ LS
(1993年8月?1995年7月)同リア
2箇所にあるバックドアハンドルが初代の特徴
(1993年8月?1995年7月)
初代ファーゴバン(1991年1月?1995年7月)初代ファーゴトラックホールデン・シャトル

1980年12月 - 新発売。エンジンはガソリンが1.6Lと1.8L、ディーゼルは1.8Lと2.0Lを設定。ワゴンは2.0Lディーゼルのみの設定。全車バイアスタイヤが標準であった。

1981年8月 - バンに2000ディーゼル追加。

1982年3月 - バンの一部変更。ガソリンエンジンは1.8L化/ディーゼルエンジンは2.0Lに統一。

1982年7月 - ワゴンLSにサンルーフと対面シートを標準装備。

1983年11月 - バンにパートタイム4WD車追加。ディーゼルのみの設定。

1984年1月 - ワゴンは全車ディーゼルターボを搭載。

1984年11月 - ワゴンに4WD車追加。

1986年1月 - マイナーチェンジ。ライトを異形タイプに変更・インパネ等全面変更。

1987年1月 - AT車追加。但し2WD車のみの設定。

1987年9月 - ワゴンが全車ターボ化。

1988年10月 - トラック追加。

1991年1月 - マイナーチェンジ。ディーゼルエンジンは4FG1型2.4Lに統一。内外装の意匠を多数変更。

1993年8月 - 最後のマイナーチェンジ。ワゴンのみ4FG1-T型2.4Lを搭載して再度ターボ化。ワゴンのリヤシートベルト3点化等小変更多数。エアコンは全車代替フロン化。

海外では「ISUZU WFR」(「MIDI」の名で販売している地域もある。)として販売されている。また販売当時いすゞがGMと提携していた為、GM系列のボクスホールとベドフォード(Bedford )では「MIDI」(ベドフォードでは「Seta」の名で売っている地域もある。)として販売された。 オーストラリアでは、ホールデンブランドで「Shuttle」と言う名前で販売されていた。


また、導入台数、販売台数共に少ないが救急車の特装仕様もラインナップにあった。この救急車は加古川市消防本部等ごく一部で配備されていたが2015年現在、新潟県の加茂地域消防本部にのみ予備車として配備されている。

2代目(1995年-2001年)2代目ファーゴバン

1995年8月 - フルモデルチェンジ。この代より、日産・キャラバンOEMとなり、トラックは廃止(アトラス10系のOEMであるエルフ100が事実上の後継)。2ベッド救急車もキャラバン同様にファーゴ3000スーパーアンビュランスとして設定された。ワゴンのグレードはキャラバンのDX相当が「LD」、GTクルーズ相当「LS」である。LSグレードのフロントグリルは「ホーミー」のものを流用していた。

1997年7月 - ファーゴフィリーの発売により、ワゴン廃止。バンのディーゼルエンジン車は3.2Lに拡大される。

1999年6月 - マイナーチェンジ。ガソリンエンジンが変更されDOHCエンジンに。


是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:18 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE