Undictionary:は
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…」の項目を執筆しています。

年の初めに世界が一丸となって囚われる、「年が変わると人生も変わる」という誇大妄想。
罵倒

を網で(罵)捕獲する(倒)行為。これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「罵倒語」の項目を執筆しています。
罵倒観音

列車旅の安全を祈願するため、列車を取り囲んで、白いレンズのついた 10cc6 観音製のカメラを持って罵声大会を行うこと。
鼻から牛乳

経鼻胃管による経管栄養のこと。腎臓移植ほか、いろんな理由で長期間めしが食えなくなった人に使われる。胃からゴボゴボ音を立てているのが聞こえると総員胸をなで下ろすが、引っこ抜かれるときは一瞬である。念のため、裁判所提出用にレントゲンを撮っておくのが無難。なお、短期間の場合は、エクストリーム・血管確保が代わりに行われ、新人看護師、研修医、ベテラン看護師、外来から無理やり連れてこられた指導医、そこらへんを歩いていた他科医師、師長が拝み倒して連れてきた助教授が、順々に腕や足に針を刺す光景がみられる。また、数週間以上継続する場合は、胃に穴をあけたほうがよいのだが、そのことを理解できない家族が多いと、代わりに担当医の胃に穴があきそうになる。
パトラッシュ

パトカーが原因で渋滞する事。特にベルギーのフランダース地方で多く見られる。
パトロン

人から金をたかって生活している蛆虫が己の行為を正当化するためにお金を配ること。類似語に定額給付金がある。
はないちもんめ

古くから行なわれていたドラフト制度の源流これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「トイレの花子さん」の項目を執筆しています。
花子さん

とある水泳教室では「オー○ャン 花子」、またある学習塾では「臨○ 花子」などと、何種類もの偽名を使う謎の人物。日本各地の会社や教育機関・学習塾等のほぼ全てに所属していながら、誰もその姿を見たことがないし住所も電話番号も何も知らない。仕方ないので提出物などがあるときはこの花子さんのものを見本として使う。

クラシアンでは何故か「トイレの 花子」と名乗ったため、その不気味さにあやかって「トイレの花子さん」なるホラー映画が制作され、好評を博した。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Wikipedia:鼻に豆を詰めないで」の項目を執筆しています。
話の腰をもむ

他人の話に無理やり合わせて媚びを売ること。どうしても出世したいサラリーマンが上司に対して行うことが多い。
話は全部聞かせて貰ったぞ!

誰も話などしていなくてもこう言って登場する。要するに、一種の様式美。

(例)「話は全部聞かせて貰ったぞ!人類は滅亡する!」(キバヤシ)
鼻の穴からスイカ

子供を出産する大変さを形容するときに、よく用いられる決まり文句。だが、明らかに誇張しすぎている。何故なら、子供の生まれてくるアーン♥♥は明らかに「鼻の穴」よりは大きいし、生まれてくる子供は「スイカ」より小さいかせめて同じぐらい(少なくとも、筆者は、球形をした子供が産まれてくるシーンを見たことがない)だからである。もうすぐこの言葉にJAROによる規制が入る、と言われている。
ハナ=モー=ゲラーの法則

1954年にマガリソ・ハナ(Margalisso Hannah)、ヘーイヤン・モー(Haysiannez Maux)、オタマ・ゲラー(Othama Geller)の3名からなるフランスのカナワンヌ医科薬科大学(当時)の研究グループにより提唱された定理で、哺乳類の行動を定義する式である。くわしくはウィキペディアにある。
ハニカミ王子

人の目が向けられると顔を隠してクネクネしながら恥ずかしがり、国民の税金を使いまくってゴルフ旅行に興じるような、王のドラ息子。
ハニワ

主に寒い時季に活動する生物。化石が多く残っている古墳時代前後に繁殖したとみられる。1500年ほどの歳月を経て言語能力を獲得したと見られ、現在では登下校する女子学生の横で親しげにしながら自転車をひいているところがよく目撃される。

ハングル語で『オモニ』。すなわち重荷。姥捨て山まで背負って歩かなければならない。そのまま背負って帰ってしまうこともままある。
婆威し

婆が腰を抜かすほどの大雨。どんな雨か知りたければゲリラ豪雨を素肌で浴びてみるといい。
バファリン

性欲亢進剤の一種。優しさが欲しいなどの症状を軽減するのに用いられる。
バファリンの○○%は××で出来ています。

ジョークソフト「バファリン」の実行結果の一例。
バブリング

人類と共に少しずつ進化し続けている生物。「ドンドンはドンドコの父なり」と言う創世記の有名な文章にあるように無性生殖が可能。
ハミング

堅物な輩には絶対できない、女性の営業スマイル及び作り笑い。
ハム
太った人間のこと。太り方に応じて、ハム、ロース、ボンレスハムなどがある。

「ポニョ、ハムが好き!」からわかるように魚もハムが好きらしい。

ハムの人

日本に伝わる都市伝説の一種。年末や初夏に別所哲也に似た不気味な男が玄関先にやってきて謎の肉塊を手渡して去ってゆくというもの。地域によってその肉が友人のものであったり愛犬のものであったりする話のパターンがある。
ハメコミ合成

宴会オプションの一つであり、なかなかハメを外せないシャイな人たちやオタク(若しくはヲタク)の集まりで幹事が注文する。宴会中にカメラマンが携帯電話などで盗撮(写メ)し、イラストレータがあたかも、あーんなことやこーんなことになっているかの如き合成し印刷して、幹事へ送る。その後送られたものを参加者が見て、「うっわ、すっげ」などと言いながら楽しむものである。
バラエティ番組

テレビ番組会社各局が放送する、ドラマや映画の宣伝のための番組。放送数は実に全番組の7割を占め、「バラエティのない番組」の略称として用いられるようになった。
腹が減っては戦はできぬ

原因と結果が現実では成立しないことのたとえ。実際には「腹が減って飢えてしまうから、戦争するしかない」
パラシュート

首吊り自殺と飛び降り自殺を同時に可能とした文明の利器。


ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:53 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE