UnNews:安倍首相に新たな癒着疑惑
[Uncyclopedia|▼Menu]
ドラえもんに泣きつく安倍首相 安倍首相をリオに送り出すドラえもん 秘密道具「真実の旗印」

森友学園や加計学園を巡り疑惑が取りざたされる安倍晋三首相に、新たな癒着疑惑がうかんだ。

これまで安倍首相には、発言に数々のうそがあるとの指摘がなされてきた。過去には「我が党において今まで、結党以来ですね、強行採決をしようと考えたことはないわけでありまして。」「私自身は、TPP断固反対と言ったことは一回も、ただの一回もございませんから。」といった発言が虚偽だと指摘されたにもかかわらず、いつのまにか不問に付されてきた。

最近では、安倍首相が加計学園の獣医学部設置申請について国家戦略特区の事業者が正式決定した平成17年1月20日以前には知らなかったと国会で答弁したことについて、これと矛盾する文書が愛媛県や文部科学省で発見された。ところが、学園の加計孝太郎理事長が安倍首相との面会は「記録にも記憶にもない」と述べるなど、関係者が安倍首相を庇い出して、安倍首相の発言が真実だという方向に動き始めた。

このように、安倍首相の発言には多くのうそが指摘されながらも、なぜかなかったことになってしまうことが繰り返されている。いまだに国民からも一定の支持を得ており、首相の座を追われるような様子はない。

このように安倍首相のうそが一向にうそとして扱われない背景に、ドラえもんが関与している疑いがあることが、本ニュース記者の取材により判明した。

安倍首相とドラえもんが親密な関係にあることはかねてから知られている。2016年8月には、リオデジャネイロオリンピックの閉会式に遅刻しそうになった安倍首相を、ドラえもんが四次元ポケットから土管を取り出して送り出したということがあった。

そのドラえもんが、うそがすぐに見破られると泣きついてきた安倍首相のために、秘密道具「真実の旗印」を貸している疑いがある。「真実の旗印」は、これをおしたてていれば、なにをしてもしゃべっても、それが正しいということになるという道具。どうやら、安倍首相はこの「真実の旗印」をおしたてて、自分がついたうそへの追及をかわしているようなのだ。

「真実の旗印」を貸してもらえなかった佐川宣寿前国税庁長官や日大アメフト部の内田正人前監督は、発言の嘘が暴かれたり信じてもらえなかったりしていずれも職を失うことになっていることと比べても、ドラえもんと安倍首相は極めて強い癒着関係にあることがうかがわれる。

早急に、国会で「ドラえもん秘密道具問題」として取り上げられることが望まれるところである。


この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新| 社会| 国際| 経済| 政治| 文化・スポーツ| 科学・暮らし・インターネット| おまかせ表示| メインページ

更新日時:2018年6月20日(水)11:17
取得日時:2018/07/18 14:38


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:5061 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE