UnBooks:もう恋なんてしない_青年Nの決意とその後
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…そして……[編集]Nが目を覚ますと、そこは布団の中でした。なんとNはいつの間にかになっていて、横にはNと同じくになったKが、Nに向かって微笑んでいたのです。

「やあ、やっと目を覚ましたかい」

「K!?これはいったい?」

「キミの裸、すごく素敵だよ……。とてもきれいな体をしてる」

「うわっ!な、何をする!?やめろよ、そんなとこ触るなよ…!」

「ハッハッハ。薬が効いてるから、上手く抵抗できないだろ?」

「ちょっ、薬って何だよ!いったい、どうしてこんなことをするんだ?」

「……それは、キミを初めて見たときから、ずっとこうしたいと思ってたからだよ…」

「な、何言って…うっ。そっ、そこはダメだ…!やめてくれ、K…っ!…ん、ああっ…」

「ずいぶんと色っぽい声を出すんだね。やっぱりキミは最高だよ…」

……その後、NはKに体の隅ずみまで弄られることになり、

アッー!

「アッー!」

結局、Kと最後まで事を終えてしまったのでした。最初は絶対的に嫌々だったNも、だんだんと抵抗感が薄れていき、事が終わったあとには

「あれ…なんだろう?この感覚……。すごく、気持ちいい……」

という風にさえ感じるようになったのでした。そしてNは、昔から薄々感じていながらも今まで気付いていなかった自分の本質に、この日初めてはっきりと気付いたのでした。

そして、最初は強引に無理やりNを犯してしまったKとも、いつしか肉体だけでなく心の交流を深めていくようになり、ついには自分から体を求めていくようになりました。「もう恋なんてしない」と決意していた彼は、長らく久しぶりに、ようやく再びというものを感じることができるようになったのです。

それからはもう、以前付き合っていた、あの最愛の彼女を思い出すこともなくなっていきました。
エピローグ

その後、Nはある事情でとある遠いところに行くことになり、Kとは離ればなれになってしまいました。数年間離ればなれになった二人。しかし二人は片時もお互いのことを忘れませんでした。遠く遠く離れていても心は繋がっていました。

やがてNは遠いところから帰ってこられると、真っ先にKの元に向かっていき、その夜、NはKと体を重ねあいました。そしてしばらくして神奈川の某所に新居を構え、二人でそこに住むことになりました。


ふと、Nは昔の彼女のことを思い出します。彼女のことは何だったのだろうか……。あんなにも愛し、いつまで経っても忘れられなかったはずの彼女のことを、Kと付き合うようになってから、全く思い出さなくなっていたのは何故なのだろうか、と。

しかし、さらにNは考えます。今となってはそれはもう、どうでも良いことなのだと。

今は彼女のことを思い出しても全く苦にならないし、それにこうして大切な人が傍にいる。それは女ではなく男で、世間から見たら極めてアレかもしれないけれど、周りからどう言われても、どんなと? 3cb5 ?も僕が僕らしくあるために自分の気持ちを大切にしているから全然気にはならない…。


今もNはKと二人仲良く暮らしています。そして、当時の最愛の彼女と2人で出せなかった答えを、今、彼女の知らない男Kと二人で見つけていることでしょう。めでたし、めでたし……。
関連項目 画像はイメージです。

NHK

槇原敬之

桃山金太郎

同性愛

アッー!

もう恋なんてしない

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!

ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!

あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!

あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!

この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!

そのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!


更新日時:2015年6月16日(火)17:39
取得日時:2020/05/26 21:15


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:10 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef