THE_HIGH-LOWS
[Uncyclopedia|▼Menu]
本来の表記は「↑THE HIGH-LOWS↓」だと思うんだけど、この記事に付けられてしまった題名は記事名の制約から不正確なものとなっている可能性が高い可能性が低いです。

↑THE HIGH-LOWS↓(ザ・ハイロウズ)は、1995年に結成し、2005年に解散した日本のロックバンド。

THE HIGH-LOWSと表記する不届き千万な輩がいるが、正しい表記が↑THE HIGH-LOWS↓なので、お間違いなく。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「THE HIGH-LOWS」の項目を執筆しています。
目次

1 来歴

2 メンバー

3 ディスコグラフィ

4 関連項目

来歴

1995年に解散したTHE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)のメンバーであった真島昌利が、当時のサポートメンバー(キーボード)の暇そうなおっさん白井幹夫と、ディレクターであり天才ドラマーである暇そうな大島賢治の2人に「新たにハイロウズというバンドを作るから」など、巧い事言い包め、誘い込んだ事から、ハイロウズが始まる。ボーカル探しに難航していたが、ブルーハーツのボーカルだった、暇そうな甲本ヒロトを誘い込む。その後、暇そうなベーシストの調先人が加入。

結成当初は学園祭を中心に暴れまくっていたそうだが、彼らを知らない学生にとっては悪夢以外の何ものでも無かっただろう。その後、アルバム『THE HIGH-LOWS』とシングル『ミサイルマン』で派手にメジャーデビュー。コナンの初代OPなんかも出し全部で26枚のシングルと10枚のアルバム・ミニアルバムを発売するも、2003年にはキーボードの白井幹夫が脱退。やがて徐々にやる気が無くなったハイロウズ一同は、2004年にアルバム『Do!! The★馬』、2005年にシングル『サンダーロード』を最後に完全にやる気を無くし活動休止を発表する。その後に解散を正式表明。

解散理由は、真島昌利が「俺はやる気が無いんだ」を押し切った事にある。その後、甲本ヒロトと再度バンドを結成するのだから、憎むに憎めない。
メンバー
岡部幸雄(おかべ ゆきお) 愛称・オカチャン:
ボーカル
ブルーハーツ時代以上に、音楽性とジャイアニズムを重視した作曲スタイルは、1stシングル「ミサイルマン」で十分に分かるが、その作詞スタイルは、ブルハ時代以上にでたらめになっちまったから、もう救いようが無い。この頃ほど、髪型をころころ変えた時期は無いだろう。
加賀武見(かが たけみ) 愛称・カーミー :ギター、コーラス
彼もまた同じように、より研ぎ澄まされた作曲スタイルでたくさんの信者を生み出したが、作詞スタイルはよりでたらめで、こちらもまた救いようが無い。ギター演奏は相変わらず、いやそれ以上に巧い。夢に出てきそうながなり声は健在。しかし彼ボーカルの曲はブルハ時代に比べ少ない。
調先人(しらべ さきと) 愛称・べっちゃん:ベース、コーラス
とりあえず、名前を音読みしてはいけない。低音ボイスが魅力な、ベーシスト。ユニークな長髪が、時たま貞子に見える。ブログもSNSもないため、近況を知る人は少ない。ただし嫁さんのツイッターがあり、時折彼の人となりが分かるツイートが見られる。嫁さんとの仲は恐らく良好。
大島賢治(おおしま けんじ) 愛称・おーちゃん:ドラムス、コーラス
ライブではよくグラサンをかけるので、白井さんとかぶってしまっている天才ドラマー。
白井幹夫(しらい みきお) 愛称・ミッキー:キーボード、コーラス
収録中にサインを貰う、グラサンがトレードマークな脳内ピアニスト。2003年の「angel beetle」ツアーを最後に脱退。 ストレッチマンに敬意を表しているわけではない。
ディスコグラフィ
「ミサイルマン」
ライブで、頭の上で手を合わせてミサイルポーズをするが、ストレッチマンに敬意を表してるわけではない
「相談天国」
9割方ギャグで出来ている。サビにはないちもんめ
を使うところが、パンク精神全快で良し。
「夏の地図」
昨日は読むもの明日は書くもの。
「罪と罰」
ヒロトの犯罪精神を表に出した数少ない一曲。
「64,928 -キャサディ・キャサディ-」
数少ないマーシーボーカル。アメリカの文学史をたどりたくなるワードをぶちまけまくった歌詞のため、分からない人には本当にさっぱり分からない。
「青春」
初っ端の「冬に覚えた歌を忘れた」という歌詞から分かるように、これは知的障害者の青春を表現した曲である。
「月光陽光」
はめこんだ知識が腐れば、知ったかぶりより直感だ。
関連項目

THE BLUE HEARTS

ザ・クロマニヨンズ

ビートルズ

セックス・ピストルズ

この項目「THE HIGH-LOWS」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2020年8月27日(木)14:03
取得日時:2020/09/24 04:32


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6886 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef