School_Days
[Uncyclopedia|▼Menu]

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。もしあなたが、ガンダルフがファンゴルンの森で再び現れることや、オリエント急行殺人事件の犯人は容疑者全員であることや、ソウルジェムが濁ると魔法少女は魔女になることや、黒崎一護の父親はもともと死神で護廷十三隊十一番隊隊長だったことや、“ともだち”の正体はカツマタでありフクベエは小学校時代に死んでいたことや、希望ヶ峯学園の黒幕は死んだと思われていた江ノ島盾子であることや、ボイサーはマクーによって監禁されていたことや、「先生」は「私」が父親の病気のため里帰りしている時に自殺して遺書を郵送してくることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

School Days(スクール デイズ、和訳:学生時代)とは、その名の通り、日本の標準的な高校生もしくは大学生の学生生活を描いたノンフィクション作品である。尚、略称としてスクイズと呼ばれる事もあるが、野球漫画ではない。確かに伊藤誠茶色い棒を振り回して白いものホームランしているけど、スクイズプレイは絶対にやらない。 学園の死神女神達マネしちゃダメだよ?
目次

1 概要

1.1 School Days

1.2 Summer Days

1.3 Cross Days


2 ストーリー

2.1 School Days

2.2 Summer Days

2.3 Cross Days


3 登場キャラクター

3.1 主人公

3.2 ヒロイン

3.2.1 School Days

3.2.2 Summer Days

3.2.3 Cross Days


3.3 その他

3.3.1 女性編

3.3.2 男性編


3.4 外野

3.5 製作者

3.5.1 ぴー

3.5.2 原画



4 用語解説

5 関連項目

5.1 内部リンク

5.2 外部リンク


概要
School Days

後述する登場キャラクターたちの苗字を見てもわかるとおり、彼らのほとんどは総理大臣・旧華族の血を引いており、トルーマン・カポーティの「叶えられた祈り」ばりにハイソサエティの退廃的な性活生活を描いた告発的な側面でも知られている。原作は0verflow社からゲームとして発表され、反響を受けて後にアニメ小説漫画化された。さらに家庭用ゲーム機で「School Days L×H」の発売され、もちろんヒットした。アニメ版はAbemaTVのクリスマスの定番である。

なお学生生活をリアルに描くために、性描写に加え殺人自殺シーンをふんだんに盛り込む必要があり、原作ゲームは大人の事情により18禁指定されているため、後に年齢制限はないがとても地上波では放送できない内容の、すばらしいアニメ版が制作された。もちろん登場人物は18歳以上である。



Summer Daysユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Summer Days」の項目を執筆しています。

その外伝の「Summer Days」(さまー でいず、和訳:夏の日々)とはやはりその名の通り、美しい国の標準的な高校生もしくは大学生の夏休みを描いたノンフィクション作品である。原作はゲームとして発表されている。こちらは猟奇的なシーンは無いため安心していただける作品となっている。しつこいが登場人物は18歳以上である。なお、「Shiny Days」としてリメイクされた。
Cross Daysユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Cross Days」の項目を執筆しています。

そして第三弾にして、『スクイズ三部作』完結編「Cross Days」(くろす でいず、和訳:交差する日々)では更なる修羅場の展開が、ユーザーからの期待を受け、現在好評発売中である。「School Days」「Summer Days」に続く、スクイズ三部作の完結編。未知数の危険性を孕む新主人公・足利勇気を中心に展開されるスクイズ本編のサイドストーリー。2009年夏発売予定……だが延期される可能性大。というかされた。

なお、「Cross Days」の動作環境についてはスペック信者も発狂するほど高いものであり、曲芸商法では飽き足らずPCまで買い換えろと消費者心理まで逆撫でしている。しかも、そしてオバフロが推奨するスペックはWindows 2000お断り、グラボの無いWindows XPはもっと良いの買えよ!!、Windows Vistaで核2つで許す!といったたかた社長も腰を抜かすものである。そのくせWindows 7OSについては触れていない……オバフロはマヂ開発に手一杯で、新OSの存在を忘れていた!?。それよりも、修正パッチでダウンロード元がパンクするか大量のバグがPCを壊し……その修羅場におけるオバフロの対応「開発者の高性能PCではその様な状態にはなりません」……もはやソフトメーカーの領域を超えたヤケぶりである。

2010年3月19日についに発売!……されたのは良かったのだが、蓋を開ければ、ショタ主人公のアッー!なシーンやむさ苦しい容姿の化け物どもとの誰得なぴーシーンなどがあり、美少女ゲームがどうかすら疑われるものだと発覚した。おまけに、肝心の美少女とのぴーシーンや発売前の前情報などのシーンが大幅カット驚愕すべき事に、乙女に至っては完全に無しとなっている。まああったところでされてしまった。
ストーリー
School Days

?好きな子の盗撮画像を3ヶ月誰にも見つからずに携帯電話の待ち受け画面にできたら想いが叶う?

伊藤誠は同じ電車で学校に通う桂言葉に恋をする。そのため、毎日毎日ちらちら見たり、携帯電話で撮影したりする。ふと、待ち受け画面のおまじないを聞き、盗撮して毎晩オカズにしていた数千枚の画像から、雑誌に投稿できるレベルのベストチョイスを待ち受け画面に設定する。

しかし、設定した当日、同じクラスの隣の席になった通称 ビッチに待ち受け画面を発見されおまじないは失敗する。それどころか弱みを握られた主人公は彼女の言うがまま、波乱に満ちた日々をスタートさせる。

だが、思わぬ事で好きな女の子に告白する機会を得、なんと両思いだったことが明らかに。相手はストーカー風の主人公が気になっていたのだ。

めでたく恋が実ったかに見えたが、これに嫉妬し激怒したビッチは主人公の唇を奪うのだった。

最"狂"の惨劇を、どうか―――――――――
Summer Days

?それは、ありえたかもしれないし、ありえなかったかもしれない夏の出会い?

おたふく風邪で寝込んだ幼なじみの世界の頼みで渋々、世界のバイト先「ラディッシュ」でアルバイトをすることになった清浦刹那。バイトをすると確実に妊娠することで有名なレストラン「ラディッシュ」からほど近いところには、刹那が密かに思いを寄せる我らがレイプ魔「伊藤誠」の家がある。偶然出会うなんてありえないと自分に言い聞かせつつも、わずかな期待をしてしまうのだった。

バイトの帰り道。最寄りの駅で乗らずに、一駅歩く刹那。次の駅までの通りには、m(ryの家がある。海岸通りを歩いて行くと、「ラディッシュ」でなついてきた小さな女の子が抱きついてくる。とまどう刹那に、追ってきた人影が近づく。「あれ…………清浦?」。それは、m(ryだった。

偶然が産んだ、夏の惨劇が始まる。
Cross Days

私立榊野学園に通う高校生・足利 勇気(あしかが ゆうき)は“燐子(ビッチ)”と呼ばれる怪物の出現と共に非日常の世界に巻き込まれ、名も無き少女と出逢った。

その少女…名もなき『菊理媛(くくりひめ)』は、人知れず人を喰らう異世界人“ザ・ワールド”を探し討滅する言葉様の分身の一人。彼女は、勇気が自覚のないまま男として死んでいる事を告げ、裏切者として“燐子”から狙われる様になった勇気を護る事になる。そんな彼女に勇気は『マジカルワード』という名前(コードネーム)をつける。

二人は反発しながらも、少しずつ惹かれ合っていく……のか?
登場キャラクター
主人公 主な被害者の皆さん(加害者もいるが…)
伊藤 誠(いとう まこと)(中の人平川大輔
俗名:誠氏ね「School Days」および「Summer Days」の主人公。殺したいほど愛される主人公。腐っても主役なので当然スタッフロールは1番手だが、「School Days ?マジカルハート☆こころちゃん?」では主役を心に奪われ、一挙に11番目まで降格した。性格は複数分岐のあるゲームにありがちな、よくわからないものであり、アニメ版のように作者サイドから徹底的にクズ野郎としてしか見えないようにされたり、コンプエース版のように初心な平均的ラブコメ主人公まで挙げていったら限がなく、ゲームのグッドエンドでは言葉様を護ってあげたりと性格が複数存在するのではないかと言われている。実は、可愛いなら女だろうが男だろうが関係ない 800f バイであることが判明した。しかも、惚れた時の気持ちの強さが尋常ではない。……悪いことは言わない。もうお前は男と付き合ってろ。「Cross Days」では↓に主人公の座を奪われる。まぁ、主人公で無いだけでやってる事は変わらない気が…
足利 勇気(あしかが ゆうき)(中の人検閲により削除
バカがバカに殺意を.....どっちもどっちだが..俗名:レイパー仮面2号・ホモ引きこもりドM「Cross Days」の主人公であるが、どちらかと言うと真のヒロイン。身長は1小柄で、女の子と見間違うほど中性的な容姿を持つ。エロゲ&MMORPG廃人でもあり眼鏡を掛けている。キレたら怖いともっぱらの噂。しかも、戦闘能力は威嚇だけで誠を震え上がらせ、実力行使では泰介を一発でKOさせるぐらい高い。そのため、ルート次第では世界をムッコロしたりする。上記からお察しの通り重度の中二病であり、コレが起因したのか基本的に女運は悪く、メインヒロインの路夏以外は実の姉だったり、地味女だったり、むさ苦しい化け物だったりと散々である。それどころか、なぜか男性を釣り上げてしまうこともある。美少女とのぴーシーンは基本誠にまわり、主人公であるにもかかわらず勇気はろくなぴーシーンを与えられていない。ある意味かわいそうな子である。さらに、言葉様と面識がある御仁であるが、無駄な知識を駆使してやってのけたぴー展開以外に不適切路線での絡みが無い。
清浦 刹那(きようら せつな)(中の人:井本恵子)
通称:せっちゃん・ドクターS・ドS「Summer Days」の主人公兼メインヒロイン。世界の幼馴染で且つ親友であり、いつも世界のことを心配している唯一のハッピーエンドにつながるキャラクター。身長は1hydeより低く、貧乳で清楚だがヤるときゃヤったる! しかも引き際をわきまえているところがまた可愛い…と言うこともあり、まっとうな人間も少ないこともあり人気はナンバーワンである。アニメ版での暴挙により「Cross Days」では脇役に逆戻り。おまけに世界が殺される運命を阻止するという、人気失墜しかねない余計な行為をやってのける。
桂 心(かつら こころ)(中の人:亜城めぐ)
通称:マジカルハート・こころん「School Days ?マジカルハート☆こころちゃん?」の主人公。トレードマークはピコピコ髪。刹那と並ぶ本作のロリ代表として、「Summer Days」では攻略可能となった。さらに、「Cross Days」では勇気とあらあらうふふな展開になるとか…。アニメ版ではややKYな部分が見られる。その反動からか、OVA「School Days ?マジカルハート☆こころちゃん?」に主役として出演した。おめでとう!
ヒロイン
School Days
桂 言葉(かつら ことのは)(中の人:岡嶋妙)
第1ヒロイン俗名:言葉様ゲーム版の紹介順は1番手だが、なぜかEDのスタッフロールはビッチに先を越された。電車でm(略)に惚れられた女の子。内弁慶の世間知らずなお嬢様で、巨乳執拗なところがウリ。実はm(ryのことが好き。奥手かと思いきや、世界ルートでプレイするとに電車で逆痴漢、激しいストーキングなど、非常に積極的な面を見せる。しかも、「Cross Days」では本編では不発に終わった4検閲により削除を遂行していたりする。勇気GJ!!誰もが認める最強にして最凶のヤンデレ。「Summer Days」ではよりによって、心から「寝取り魔」「泥棒猫」と呼ばれてしまう。そりゃ別のヒロインの専売特許である。ちなみに、同作ではm(ryも心を犯した言い訳に「魔がさして…」と言葉様の台詞をパクっている。類似キャラとしてコトノハサマがいるが、言葉様との関連性は不明。「Cross Days」では眼鏡っ娘であることが判明! 新たな犠牲者(いい意味でだよ)が出るのは確実であろう。m(ryがいくら浮気しようとも直接手を下さなかったが、愛を孕ませた(実際孕ませたのは勇気なんだけどね)時は遂に堪忍袋の緒が切れ、「そこへ直れ!」とばかりに2人まとめて一刀両断……したのか? 遺体の描写がないので何ともいえん。
西園寺 世界(さいおんじ せかい)(中の人:河原木志穂
第2ヒロインスクイズ屈指の寝取り魔。OPのスタッフロールはゲーム・アニメ共に2番手、アニメDVDのスタッフロールは3番目と言葉様の次だったが、誠の体に飽き足らずスタッフロールをも寝盗って主人公の次位にしゃしゃり出る。実は誠の事が好きな女の子。胸は程々。明るい性格(実は外弁慶)とウェイトレス服が似合う風貌に友人達からの評価は高い。誠へ熱い想いを抱いた勢いで、せっちゃんから席を強奪席が隣になったのを機会に猛アタックを開始、幼馴染にも匹敵しそうな深いカンケイを築いてしまう。誠とイチャイチャしたいばかりに、誠と言葉をくっつける手助けをしてしまうが、本心には逆らえず、それを口実に色々とヤっていたところ、心底ヤらせてくれる女の子を求めていた誠の心がなびいたようで、勢い余って二人は両思いになってしまい、計画は総倒れ。しかし、心底エロく巨乳フェチで他の兄弟同様迫られたら断れない誠は、言葉のおっぱいが忘れられず、次第に倒錯。武器は包丁。これで誠をにしたが、世界はその後、言葉に★にされてしまう。多くのプレーヤーに嫌われたため、「Summer Days」ではモブに2階級降格。その代わり、ミニゲーム「アホ毛しつけバトル」ではプレイヤーになり、言葉を返り討ちにする事もできるようになった。「Cross Days」でもヒロインに返り咲けず、もはや空気キャラ。下手すりゃ乙女より出番なし。しかしながら「School Days HQ」の新エンド「轢殺」でついに宿敵の言葉を★にすることに成功する。
黒田 光(くろだ ひかり)(中の人:田中涼子)
よせばいいのに、なぜか泰介にほれている。「蓼食う虫も好き好き」とは、まさに彼女のためにあるような格言である。しかも、料理以外の能力面ではm(ryを凌いでいるものの、貧相でちんちくりんであると言う致命的弱点を抱えている勇気を、血の繋がらない弟と言う名の使い魔扱い…どうやら、男を見る目が微妙に狂っている様である。ただし、世間一般は勇気との関係を不適切な関係と認識しており、彼女の男運の悪さを見せ付ける結果となっている「Cross Days」ではOPに専用枠がある様に、世界や乙女より格上と思われる重要ポジションとして君臨している。まぁ、作品内での待遇が微妙なのは内緒だが…
加藤 乙女(かとう おとめ)(中の人:永見はるか)
俗名:試合放棄我らが言葉様を虐めていたクズその1。誠とは中学時代からの友人。攻略可能ヒロインで唯一妊娠無しと言う事からお察しの通り、ステーキのパセリ以下の脇役「Summer Days」ではサブヒロインの座を防衛。以下の仲間は名前だけの存在にされたのに。流石汚い女だ。「Cross Days」ではさらに性格悪くなった。世界や七海はまだ真人間なシーンがあるのにこいつらは悪態ばかりついている。それでも世界より人気があり、世界ほど嫌われないのは何故だっ! 諸事情の都合でボツになったとされている言葉の父親とのぴーシーンの蔵出しを待ちわびてる人も少なくないとされている。そりゃあボツにもなるよな。
甘露寺 七海(かんろじ ななみ)(中の人たかはし智秋
俗名:甘露煮m(ryの異母姉。我らが言葉様を虐めていたクズその2。中の人(アニメ版・PS2版じゃない方)があまりにも素のままで声を当てていて、初めてプレーしたときはぴー。ゲーム版では言葉様イジメの黒幕であり、m(ryに次ぐ嫌われ者(レイパーと同レベル)。容姿が男臭いためか、m(ryからは一切相手にされなかった…オタクな先輩の恭一を彼氏に持ち、オタク的活動にたいへん理解がある。彼女が部屋に遊びに来てるのにほったらかしでエロゲをしてても、それ自体は問題ないらしい。彼氏からの初めてのプレゼントがエロゲであったのにもかかわらず喜んでいた。さらに、コスプレHも受け入れてくれた上に、「お兄ちゃん」などと熱演してくれる。惜しむらくは、背はデカイし顔も男前で、オタク受けするタイプではないことか。言葉への悪行の報いか、上級生によって彼氏とのHを中継されるという因果応報な報いを受けた。そして、アニメ版では大して悪い事をしていなかったにも関わらず、多少ソフトになっていたが同様の仕打ちを受け、好感度アップが図られた。このため、最近はあまり特中略と蔑まれない。遂に「Cross Days」においてm(ryに寝取られることが決定。花山院ざまぁwwwwwwと思ったらボツかよ。まああったところで誰も気にしない。
Summer Days
西園寺 踊子(さいおんじ ようこ)(
中の人:亜城めぐ)
通称:ママン世界の母、m(ryの異母姉。ビッチと異なり聡明かつ老練な才女で、「Summer Days」では寝取り魔の世界を逆に出汁にして、m(ryを篭絡したり、娘の世界を押し退けてパッケージに登場するなど娘より一枚二枚どころか百枚以上上手である。しかし、どうしてこの親娘はこうも似てないのか?明らかにビッチは、父親の遺伝子を深く受け継いだのだろう。舞・真奈美とトシマーズを結成して活動中。
桂 真奈美(かつら まなみ)(中の人:久嶋志帆)
言葉と心の母。叶姉妹も裸足で逃げ出すバスト122cmの超乳が特徴…所謂、巨乳美熟女と言う奴である。「Summer Days」ではこともあろうにm(ryの毒牙にかかり、実はお腹の中にm(ryの子を…只今妊娠中。おまけに世界を蹴落として第3ヒロインの座に滑り込む強かな一面もある。
加藤 可憐(かとう かれん)(中の人検閲により削除
乙女の実妹。名前とは裏腹に、姉共々お腹の中は真っ黒くろすけ。姉より胸があり、かなりしたたかな策略家。「うちのお姉は、度胸も無ければ胸も無い」は名言である。
Cross Days
喜連川 路夏(きつれがわ ろか)(中の人:
水原薫
「Cross Days」のメインヒロイン。勇気並のチビでm(ryの中学の同級生。二代目ビッチとも噂される。チビではあるが、胸はそこそこあるんだってヴぁ。女バスで知恵の後輩。見た目にそぐわず結構激しい性格で、乙女が大嫌い。ちなみに、ゆうルート(別名・クロスゲイズルート)になると完璧に空気なヒロイン(笑)になってしまう。この様な裏事情があったものの、CrossDays人気投票では3位とメインヒロインの面目躍如な結果であった。主人公の姉に負けてしまったが…orz
足利 知恵(あしかが ちえ)(中の人:黒河奈美)
通称:ちーちゃん勇気の姉。上級生の中では唯一の美人。誠と乙女、七海と恭一の検閲により削除を暴露した張本人である上に、最強キャラの座に君臨する言葉を脅かす恐るべき潜在能力を秘めている。勇気の所為で言葉に殺されそうになっているにもかかわらず勇気を守るために命を張るなど、一部のユーザーの涙を誘った。
山県 愛(やまがた あい)(中の人検閲により削除
通称:愛ちんお察し下さい。特徴・眼鏡、以上。スクイズでは出演する複線があったにもかかわらず、製作時間の都合上ヒロインじゃなかった。更に、参戦かなった「Summer Days」でも参戦だけ扱い。逆に言えば、m(ryに犯されなかった幸運児…だったはずだが、「Cross Days」で見事餌食に…合掌。この様な事情が幸いしたのか、2chでは色モノキャラとしてビッチをも上回る人気者であるが、ニコニコ動画では「空気が読めない」などと悪評。
ゆう(中の人検閲により削除
「Cross Days」の真のヒロイン。容姿は某未来人に似ていると言われている。おっぱいに関しては大幅デチューンとなっているのは、某未来人中の人に配慮した結果であろう。本編発売より先に抱き枕カバーのネタとなった事もあり、謎の萌え要員として発売前から人気者。その萌えレベルは、新キャラ限定なら確実にトップクラスと言われており、一部では全ヒロインでもトップクラスとの噂も…。その胸囲脅威のスペックで、伊藤誠をアッー!の住人化更生させると言う伝説がある。但し、逆にやり方を間違えると言葉様の餌食となるので注意が必要である。刹那に文化祭の出し物を手伝わされたのがきっかけで誠と知り合い、限度を知らないm(ryのアタックに徐々に惹かれていく。元彼(笑)の泰介によると、貧相な胸を触られるのが嫌いらしいが、その理由はお察し下さい。なお、その正体は既に紹介済みのぴーだったりする。
石橋 伊穏(いしばし いおん)(中の人検閲により削除
通称:ガッツ知恵先輩の子分その1。典型的なモブ顔で如何考えても引き立て要員にしか見えないが、脱ぐとスゴかった。そのスゴさは通称の「ガッツ」の意味するところがTHEガッツ!でなくベルセルクのほうだと言っても問題ない程。そんなどうしようもないネタキャラだが、ぴー数が全ヒロイン中2位タイ。…もはや何も言いたくない。
吉良 洋佳(きら ようか)(中の人検閲により削除
通称:ゴエモンインパクト知恵先輩の子分その2。常に穏やかな微笑みを浮かべており、伊穏とは別の意味で脱ぐとスゴいお人。ガッツやボブと比べるとまだ女らしい容姿をしており、デブ専なら十分いける範囲内である、と思われたが…。絶頂に達すると通称の通りの凶相をあらわにし、ガッツルートに放りこまれたユーザーの「まあ最悪コイツでいけるか」という一縷の望みを打ち砕く。
渋川 津々美(しぶかわ つつみ)(中の人検閲により削除
通称:ボブ女子バスケ部部長。どう見ても男です。本当にありがとうございました。上の2人と同じく非常にむさ苦しい容姿をしている。あまりのひどさに画像がグーグル八分されている。勇気を執拗に追う姿は追跡者ばりの恐怖をユーザーに与えた。なお、本作では前情報にあったぴーシーンが大幅に削られているが、なぜかこいつと上の2人をあわせた3人の誰得なぴーシーンが存在する。
その他
女性編
小渕 みなみ(おぶち みなみ)(
中の人 3ffb 栗林みな実

小泉 夏美(こいずみ なつみ)(中の人:古原奈々)

森 来実(もり くみ)(中の人:祭田絵理)
通称:三馬鹿我らが言葉様を虐めていたクズその3?5。みなみは名前からして中の人そのままで、イジワルさもそのままという話もある。でも、中の人本人は「いじめられてる子(言葉)がかわいそうで結構悩んだ」と言ってる。アニメ版ではこの3バカの出番がやたらと多かった上に、m(ryと4検閲により削除まで…大抵のことには慣れっこになった視聴者に「なんなんだこいつらはー!」と叫ばせた。さらに、みなみは「Cross Days」で任務遂行のためとは言えm(ryと検閲により削除と言う暴挙を成し遂げている。しかも、このエピソードのタイトル名まで奪取…ビッチ&乙女ざまぁwwwwww
畠山 麦(はたけやま むぎ)(中の人検閲により削除

今川 留夏(いまがわ るか)(中の人検閲により削除
1年1組の女子バスケ部員な路夏の友人その1・その2。三つ編みがチャームポイントな腐女子なのが前者で、勇気検閲により削除疑惑の元凶となったのが後者である。逆に言えば、それ以外に大きな違いは無く、両者共々周囲にトラブルを撒き散らす厄介モノ的存在だったりする。
男性編
沢越 止
(さわごえ とまる)(中の人検閲により削除
通称:親父本編には名前のみしか登場しないが、いわずと知れたオーバーフローが誇る史上最凶の元主人公。m(ryがまだましに見える。公式ではm(ry・いたぅ・踊子・舞の父、世界・刹那・レイパーの祖父だが、それ以外の面子の父もしくは祖父である可能性が高い。
澤永 泰介(さわなが たいすけ)(中の人:松本ヨシロウ)
俗名:レイパー、万年発情猿澤永美紀の実弟、お察し下さい。我らが言葉様を陵辱した。親父は歩でm(ryの甥なのでやっぱりか。女装が得意だが、キモい。友人であるぴーには遠く及ばない模様。悪意のない性格ゆえスクイズではKYキャラ。スクイズはやっぱり黒いキャラでないと。「Cross Days」ではこいつも両刀使いであることが判明。誰得。
間 瞬(はざま しゅん)(中の人:不詳)
「Summerラディッシュ・バケーション!!」の主人公。止の血を引くだけあって、誠に劣らぬ屑っぷりをみせ、「Summer Days」では実の娘(二条二葉)を犯している。この親あって、この娘(世界)あり。カエルの子はカエル。
花山院 恭一(かさんのいん きょういち)(中の人:荻原秀樹)
ネトゲ廃人で、極度のロリコンオタク…と見せかけてじつは極度のシスコンであった。Cross Daysにて実は二股どころかたくさんの教え子を毒牙にかけていることが判明した。
田中 一郎(たなか いちろう)(中の人:千々和竜策)
通称:切ないんだー田中号1年3組委員長。デカい、とにかくでかい。顔がまったく映らず、よく刹那のパシリ役にされている。スクイズの男どもは、どいつもこいつも性欲だけ並外れた外道ばかりだが、その中で唯一のまともな性格と常識を持っている。それ故、最近株を下げがちな刹那に代わり、新たなスクイズの良心と呼ばれ始めている。
外野
コトノハサマ(ことのはさま)(中の人:岡嶋妙)
言葉様とよく似た容姿を持つ祟り神の一つだが、あくまで言葉様とは別の存在。
製作者
ぴー
メイザーズぬまきち(
中の人:大沼昭夫)
すべての諸悪の根源であり、すべてのキャラクターの生みの親。そして、アニメ版誠以上のぴー。ある意味、沢越止のモデルとも言える人物。ソフ倫に中指を立てるどころか尻を出してその穴までばっちり見せるような血縁関係図を作り上げたり、中略など、彼の罪は挙げていったら限がない。ある意味m(ryもこいつの被害者といえる。
原画
ごとうじゅんじ(
中の人:後藤潤二)
通称:特別顧問ゾンビをこよなく愛する、スクイズキャラの生みの親。特に桂姉妹を贔屓にしており、彼女達の信者からの評価は無駄に高い。以前、シスター・プリンセスのイラストも手がけていた故にかつてはロリ系の画風だったが、「School Days」「Summer Days」「School Days(アニメ版)」「Cross Days」と作品が進むにつれキャラの頭身が高くなり、キャラクタの体型がマッチョになってきている。
用語解説 ナニモノかがウィキペディアに「Nice boat.」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました。
Nice boat.(ないす ぼーと)
TVアニメ最終話(12話)のサブタイトルだが、最終回は大人の事情により放送できなかったため、急遽VIPPERが招集され、代わりに命名するという異例の事態となった。 ⇒[1]boat 73e2 は「突然断念する」や「流れを変える」を含意するが、実際に最終話を放送できない事態を受けて一部ファンが暴徒化していたものの、この cool な命名により事態の沈静化に至った。いろんな意味で絶妙な助け船であったと後に絶賛されている。しかし、後に最終話がAT-X で放送されるに至って、放送を見送ったtvk「Nice boat.」や、肉解体の映像に差し替えたチバテレビが、いずれも本編の内容を暗示する映像として公開したものだったのである。直前になって放送可否の判断を迫られた各局の苦肉の策が、血に飢えたファンを慰めるためのせめてもの心尽くしであったことが判明し、当初は非難されていた各局の判断には後に賞賛が寄せられるようになった。テレビ埼玉は「世界ビックリ映像大全集」というSchool Days登場人物の映像を放送していた。

余談ではあるが、ポプテピピック第5話冒頭で、かの有名なネズミのデビュー作をパクろうとしたが、大人の事情により急遽Nice boat.に似た映像に変更された。なお音声はお察し下さいなお、本作品のタイトルロゴが一般的なOSに付属しているArial Brackで作られているため、Nice Boat.の普及を加速したとも言われる。
きれいな誠(きれいなまこと)
通常時のアレなm(ryがまっとうな言動をやらかした状態時の呼称。インテル入ってるとも呼ばれていることから、恐らくIntel Core i7の最上位版である980X Extreme Editionに換装されたと考えるのが一般的である。なお、通常仕様はバグありPentiumを搭載していると考えられる。
パッチ
ゲーム購入後にダウンロードして実行するファイルのこと。本作の動作に必須のファイルであるが、なぜかパッケージ中にはこのファイルが付属しておらず、インターネット経由でダウンロードする必要があった。これによってメーカーであるオーバーフローは、実際の販売本数と、Winnyなどで不正に入手したユーザ数の比率を正確に把握することができたとされる。オーバーフローはこの方式をビジネスモデル特許として出願した。
関連項目
内部リンク

神奈川県相模原市

脳を活性化

死神

美しい国

曲芸商法

ひぐらしのなく頃に - 偏向報道によりNice boat.

エクストリーム・スクールデイズ

18禁

クリスマス

WHITE ALBUM

外部リンクユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「School Days」の項目を執筆しています。

孕ませと寝取られのオーバーフロー - 原作ゲーム製作会社

第一話映像

「試写会」の公式サイト
ここは、本ゲームを手本に良識ある行動ができる方のみ入室可能なサイトです。

School Days - アニメ公式サイト

Radio School Days - 組み合わせがカオス(声優さんの仲が悪いとかそういうことではない)


この項目「School Days」は、一応書いてみたんですが、あまりにもあれだったのでNice boat.
ほとぼりが冷めた頃を見計らって ⇒最終話を放送してください。 (Portal:スタブ)


更新日時:2018年4月26日(木)21:14
取得日時:2018/07/15 05:39


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:40 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE