HELLSING
[Uncyclopedia|▼Menu]
「小便は済ませたか? 神様にお祈りは? 部屋のスミでガタガタ震えて命乞いをする心の準備はOK?」
? この項目を読もうとする読者 について、ヤン・バレンタインウォルター・C・ドルネーズ「我々は無限に笑い無限に笑われるのだ 無限に加筆され無限に削除されるのだ そのために私は野心の昼と諦観の夜を超え今ここに立っている 見ろ 嘲笑が来るぞ 栄光と共に」
? この項目を読んだ読者 について、モンティナ・マックス少佐「お前たちは愉快だ だが許せぬ!!実を結ばぬ烈花のように死ね!!ハエのように舞いゴキブリの様に死ね!!」
? この項目の執筆者ども について、エンリコ・マクスウェル大司教

HELLSING(へるしんぐ)とは、どんな時でも笑顔を絶やさない愉快な厨二病バトル漫画アニメ作品である。


来い!!!!!(※主人公です)
目次

1 概要

2 特徴

3 登場人物

3.1 王立国教騎士団(ヘルシング? 404b ??関)

3.2 大英帝国円卓会議

3.3 法王庁特務局第13課(イスカリオテ機関)

3.4 最後の大隊(ミレニアム)


4 山守義雄

4.1 関連項目


概要

大英帝国を舞台にキチガイ・バケモノ・精神異常者達が壮絶バトルを繰り広げる。プロテスタントとカトリックの対立があったり、あげくのはてにナチスがでてきたりと不謹慎極まりない。ヤングキングアワーズとかなんとか言う雑誌で連載していた。(やっと終わった!万歳!万歳!これで刊行ペースに苛々する日々から開放される!え?何?次はドリフターズだって?)

主要キャラが全てチートを用いているのが特徴であり、とりあえず死なない。死んだとしてもチートを上回るチートにより虐殺されただけであるので、結局チートである。武器もチートウェポンで、公式に「100万発装弾のコスモガン」となっているなど凄まじい状態が常態化している。チートとチートがぶつかりあった際に何が起きるかについて非常に良く考察されている漫画であると言ってもよい。(「矛盾」の故事以来の快挙である)

作中におけるキャラクターの眼鏡率は下手な眼鏡萌え大きなお友達腐女子をターゲットにしたエロゲーなぞより遥かに高く、主要キャラは巨乳の婦警以外じじいもばばあもおっさんも全て眼鏡をかけていると言ってよい。むしろ眼鏡が本体である。

また、作者のヒラコーがヒトラー閣下やらアーン♥♥やらバイオレンスやらぴーを無駄に崇拝している為、それらに関わる描写が非常に多い。そのせいか、全くそういった意味合いの無いページでも何故かエロくみえるという不思議な漫画である。あっ、でもリップ中尉の”アレ”は明らかに故意なので、あなたの頭は正常ですからご安心を。

さらに言うなればむしろ伍長閣下が設立されたナチは主な勢力であり、物語はナチを中心にして回っている。吸血鬼は実は中心では無い。しかし、ドイツ版HELLSINGでは伍長閣下の象徴たるハーケンクロイツがなんだか「田」の字を斜め45度傾けた様な形に改竄されていた。全くもって怪しからん事である。 /    /\  \/\ /\/\\/\  \/\/   /   \/  せっかくの鉤十字が四菱に。これには総統もお怒りだ。

本漫画がTVアニメ化された際に原作レイプとも言える設定・シナリオだった事にはブチ切れている。アンデルセンが完全な小物キャラであり、「いやぁええぇん!!」とか言いながら突っ込んできたり、旦那が「場違いだぜ☆」とか「人間『如き』が」とか言ったり、少佐が出てこなかったりと、もうこれはヘルシングじゃなかった。作者自身も「DVDはリサイクルショップに売った」と話すほど。だが次回予告だけは別。リベンジで出すことになったOVAはハイクオリティ&原作に忠実でオタ・作者・その他を満足させているが、発売の遅さは単行本並みである。その遅さゆえに作者からまで「HELLSINGってもう続きでないんですよねー」と言われるほど。サクとはいかんのだよ サクとは。だが、ついにあと・・・・

ちなみに、深刻なアシスタント不足にも関わらず作者が背景やらなんやら色々に手を抜かない為、執筆速度がかなり遅い(作家自身のイメージとは真逆にそういうところだけは真面目)。よって単行本が出るスピードも遅く、1年に1冊出れば良いほうである。(月刊誌の4コマ漫画で慣れていた俺に隙は無かった!)読者諸君はその何ともスローリーなスピードに飽き飽きしないように常日頃努力を強いられている。実際結構キツイとの声が上がっていたり。

また、この作品の過去を描いた「外伝」があるが、未完である。作者曰く「残りは80Pある」らしい。でも、本編終了2年たって「主人公の描き方忘れちゃった☆」って言っちゃってるので、再び外伝を描き始めた時どんな絵になっているかは誰にも分からない。ひょっとしたらロリカードが凄まじく可愛くなってるかもしれない… こうしちゃいられねぇ!ちょっとコールドスリープしてくる!
特徴

吸血鬼。とにかく吸血鬼。人間はチート・童貞処女・年寄りのみ。

アーメンをエイメンと言う。アメリカ語発音。エイメン。

とにかく名言が多い。格好良いポーズも多い。どっちもジョジョの奇妙な冒険に劣らない。

死んだプロテスタントだけがいいプロテスタント。

基本ドM

デブは一食抜くと餓死する。

驚異の眼鏡率。

驚異の手袋率

「グロ漫画」とか言ってる奴はちょろっとしか読んでない奴。「読む内にグロに慣れてしまう不思議宗教戦争ナチ眼鏡吸血漫画」が正しい。

なぜかマキシマムザホルモンの曲にマッチする。その曲を使ったMADの多さは異常

BUCK-TICKの曲にもマッチする。再生数が一番多いMADは高画質。

登場人物
王立国教騎士団(ヘルシング機関)

夜な夜な大英帝国を脅かす化け物共を大虐殺する秘密組織。別に騎士団だからといって甲冑姿で剣を振り回してるわけではない。むしろでかいライフルを振り回している。

戦闘可能な人材がアーカードの旦那だけだったり、一度の襲撃で全滅するなど正直看板だけの存在だったりする。
アーカード(
:ギロロ伍長)
通称:旦那。幼女にもダンディな髭ジジイにも変身できる吸血鬼で、最強かつ眼鏡。色んな物を好き嫌いなく食べる良い子でもある。殺し合い大好きのガチサドであり、他殺志願のガチマゾ。やたらと従僕であるのを強調し、本気モードの姿が拘束着っぽかったり、敵の攻撃をわざと受けてるあたりマゾの側面が強い。かの海原雄山烈海王氏にも勝る劣らずのツンデレであり、「人間じゃない奴なんかには殺されてあげないんだから!」とデレツンでもある。旦那の髪はテンションによって伸びたり縮んだりする器官なので、しょっちゅう髪型が変わる。テンションが上がりすぎると髪を通り越して他の器官と化す。飛行機とも合体できる。チートの塊のような存在でそのステータスはもはやバグ。宇宙人でも出てこない限りこんなキャラは他の漫画には出ない。というか出してはいけない。OVA5-7ではほとんど出ない。「出番がだんだんHELLSING・・・・・・・」高貴さも信念も理念もなく、にもコウモリにも姿を変えられない・撃たれた傷の回復すらできない・喰うためでもないのに女子供を皆殺し・挙句銃弾が切れたら戦う事すらできない。貴様それでも吸血鬼のつもりか?恥を知れ。
ロリカード
トミーガンを振り回し、お供に死神執事とを連れて鬼退治。あの大吸血鬼アーカードがこんな姿するんだから世も末だ。しかし黒ストレートのぱっつんロング髪でサド口調とか完全にご褒美なので問題ない。声はまんまジョージだった。だがしかし結構あっている。もう遅いわい、バーカ♪
ショタカード
ただの少年だったアーカード。アラブ人に買われ、掘られる。この日の屈辱から自身の運命と神を呪い、狂王へと変貌していくとかいかないとか。
ヒゲカード
能力を発動して変身したダンディズム漂うナイスなオヤジモード。もう一度言おう、マジでダンディなおじさまであると。エロボイス担当の中の人、中田譲治 21ab 氏にそっくり。数ページで元に戻ったので、要は読者サービスという事だったのだろう。
セラス・ヴィクトリア(:松岡美羽)
旦那の唯一の眷属にして回を追うごとに巨乳になっていく新米女吸血鬼。「元婦警」だけどアーカードには「婦警」と呼ばれたりする。作中では戦闘時以外コミカル担当。愛砲(ハルコンネン)の尺がコロコロ変わる。ベルナドットLove。一般漫画なら読者ウケしそうなキャラだけどこの漫画では他のキャラが個性的過ぎて埋没気味。ベルナドットを殺されブチ切れてチート化。OVAじゃない方のアニメの作画の方が顔が可愛い上にベルナドットが出てこない為、アーセラのフラグが立っている。必殺技 もみじおろし  帰ってきますよ。わかるんですよ、わたし。血、吸われてますから。
サー・インテグラル・ファルブルケ・ウィンゲーツ・ヘルシング(宮子→ハマーン・カーン)
眼鏡。拳銃、サーベル、葉巻、なんでも来いのヘルシング家当主。初見で男だと思った読者は決して少なくはないだろう。ガタイの良さに反比例して中々の美乳、というより微乳。ちなみに処女。子どもの頃は巴マミに酷似してたが、当主の座に就く際に血で血を洗う骨肉の争いを演じ今の様な性格となった。私をなめるな従僕!!私は命令(オーダー)を下したぞ何も変わらない!!見敵必殺(サーチ・アンド・デストロイ)!!見敵必殺(サーチ・アンド・デストロイ)だ!!
ウォルター・C(クム)・ドルネーズ
眼鏡。執事。パーフェクト。鋼線は最強の武器だと今でも思う。大尉と対峙し一時離脱する。再登場時、目立ちたいがために神父の亡骸を踏みにじる暴挙を行った為その場の全員から嫌われ、読者からも恐らく嫌われた事だろう。しかし、彼の最期のシーンでは涙が止まらなかった、何故だ。
老ウォルター(:冬月コウゾウ)
基本形態。老いていても、敵のセリフをパクッちゃうというやんちゃさは衰えていない。何度もビンタする。一世紀前の初代ヘルシング卿に比べれば、この程度苦境のうちにも入りませんぞ
若ウォルター(アナ○ン・ス○イウォーカー
裏切ったウォルターの再登場時の姿。別名ジャパネットウォルタ。最盛期の姿らしく、腰にチェーン巻いたりしてる。なんでも切断、他人を操縦したり(無論、性的な意味ではない)と旦那に負けず劣らずのチートっぷりを発揮。殴られると若返る不思議能力を持つ。中の人はあのジェ○イの騎士の声の人、狙ったのかスタッフ・・・・私は何者にも命も受けずにここに立っている。私は私としてここに立っている。ウォルター・C・ドルネーズとしてここに立っている。
小ウォルター(エドワード・エルリック
五十年前の若かりし日のウォルター。人のタバコを勝手にパクって吸ったり、パラシュートもつけずに飛行機から飛び降りたりと、ずいぶんやんちゃだった。女っ気の少ない時代だったため絵ヅラのプレッシャーを一身に受け、エロい腰つき、アヘ顔ダブルピースを披露。読者からは「ショルター(ショタ+ウォルター)」と呼ばれることが多い。特技はでぶの首を炉にくべて脂肪を燃やして暖を取ること。なんと中の人は月の妖精身長を気にするお兄さんや他人に正義を押し付ける中学 生でおなじみの十番隊隊長であるアット・・・・・ピンボール・・・・・・・
ピップ・ベルナドット(:サンジ)
眼帯。代々傭兵の家系。三つ編み。エロい事大好き。中の人はサンジ。この漫画には作者の読みきりの登場人物が多数出演するが彼もその一人。最初はもっと早く死ぬ予定だったらしい。良い人だけど善人じゃないとか、たぶんそんな感じの人。テレビ版ではハブられた。セラスに血を吸われ、以後セラスの中にセラスの影として体内同棲している。屋敷のセンサー役で、壁とか殴るとやたら怒る。ああ畜生、畜生め・・・いい女だな、こいつ。こいつ守って死ぬんなら別にいい
大英帝国円卓会議
シェルビー・M・ペンウッド卿(
:忍亀→ランバ・ラル)
またの名を英国無双。英国の守護神。彼こそ英国紳士の鏡である。迫り来るナチス兵をちぎっては投げちぎっては投げ、近づくてきを片っ端から真っ二つにしていく。最終的に全身に爆弾をくくりつけて敵の空中艦隊全艦ごと吹き飛んだ。彼の漢っぷりに感動したファンも多く、特にOVAは声優 14f8 の力量や演出と相まって屈指の名シーンである。ここは必要最小限な人員だけでいい・・・・・というか、もう・・その・・・なんていうか、アレだ。ぶっちゃけ・・・・・私だけでいいんじゃないかな?
法王庁特務局第13課(イスカリオテ機関)

あの宗教の隠し玉。こちらは人間、非人間を区別せず信徒以外はぶち殺してくれるので、自殺志願の方はヴァチカンの前で神をなじる言葉を叫べばいい。壮絶な宗教裁判の後に処刑してくれること請け合いである。

なんだかやたら人数がいたがろくに戦いもせずに旦那に壊滅させられた。一軍丸々かませ犬とは恐れ入る。
アレクサンド・アンデルセン(:ハイグレ魔王→松平片栗虎
神の代理人。神罰の地上代行者。眼鏡。ツンデレ☆ヘアー。ベリーメロン。狂信者。アーカードのライバルのオヤジ。孤児院の神父様。普段は子供にも優しく接している。あまりにもAMENと叫びすぎてB面やら燃費いいに聞こえてしまう。ポージングと名台詞により絶大な人気を博したが、神様を信じすぎて死ぬ。なおOVAでのCVはアナゴさん。元々は作者のナチ好きが高じて野沢ナチだったが変更されてしまった。無限にHPが回復するチートと無限バンダナを使っている人間。しかし胸に五寸釘を刺して化け物人間から神の化け物となり、人間を辞めた事でせっかく立っていたアーカードフラグをへし折ってしまった為アーカードは倒させてくれず、見事なフラグブレイカーとなった。それにしては良い散り方だった。彼が攻撃を行う際、叫び声のような気合のような雄たけびを出しながら突進するのだが、いったい何を言っているのか全く不明。エェェェェーーーーーメンッ!!!



アンデルセン演説
我らは己らに問う 汝ら何ぞや!!『我等はイスカリオテ(熱心党)!! イスカリオテのユダなり!!』ならばイスカリオテよ 汝らに問う 汝らの右手に持つ物は何ぞや!!『短刀と毒薬なり!!』ならばイスカリオテよ 汝らに問う 汝らの左手に持つ物は何ぞや!!『銀貨三十と荒縄なり!!』ならばイスカリオテよ 汝らに問う 汝ら何ぞや!!我等使徒にして使徒にあらず!! 信徒にして信徒にあらず!!教徒にして教徒にあらず!! 逆徒にして逆徒にあらず!!我ら死徒なり 死徒の群れなり ただ伏して御主に許しを請い ただ伏して御主の敵を打ち倒す者なり闇夜で短刀を振るい 夕餉に毒を盛る者なり我ら刺客なり イスカリオテ(刺客)のユダなり!!時至らば 我等銀貨三十 神所に投げ込み 荒縄を? 7ffa ?って 己の素っ首吊り下げるなりさらば我等徒党を組んで地獄へと下り 隊伍を組みて布陣を布き七百四十万五千九百二十六の地獄の悪鬼と合戦所望するなりアポカリプス ナウ!!(黙示の日まで)



エンリコ・マクスウェル(:テリーマン→勝鷹音・光の守護聖ジュリアス)
(眼鏡)変態紳士。やればできる子。本体はマフラー。マフラーをつけてからというもの調子に乗りすぎたので、死ぬ。大司教猊下がまた死んでおられる。とある有名MADでは職人の手による遺影が描かれた。御酢豚死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑
ハインケル・ウーフー(麗人サイガー
眼鏡。航空機メーカーの当主の末裔。ナチスが嫌い。ふたなり疑惑。(公式でヒラコーがふたなりと断言)おかげで中の人が銀ちゃんから麗人になった。ワンちゃんに頬を打ち抜かれ、そのワンちゃんに医療キットをもらった。その後、シスターの敵の執事を銃でバカスカ撃ったが反撃されて腕と脚をもがれる。でも30年後にはほっぺの傷はそのままで、何食わぬ顔で登場。ほっぺがほとんどないので、注意して聞かないと何を話しているかよく分からない。ヘビースモーカーらしく登場カットではほとんど咥え煙草。由美子共々読み切りからの出演。はひは ほまへろへはほうほふら(ガキが お前の目は盲目だ)   「あっ、すんませんもっかい言ってください」
高木由美子/由美江(:リザ・ワイルドマン)
黒髪ストレートで二重人格。ウェーブで目隠れで短気で刀を振り回すキレたシスター。……だったはずだが本編登場の際に面倒になったのか刀以外の設定はオミット。二重人格のニの字も中々出ず、ようやく出たかと思ったら真っ二つの二だった。読み切りからの登場とはいえあんまり活躍せずバッサリと帰らぬ人に。「そうあれかしと叫んで斬れば、世界はするりと片付き申す」そう教えて下さったのは、あなたじゃないか!!
さぁ、これより狂信者の手管を御覧に入れましょう。
間久部(:サザーランド財閥の当主)
エンリコ・マクスウェルの後任。垂れ目で顔に傷があり多分日本人。名前の元は壺がどうとか言ってた人ではなく、同じ作者のギャグ漫画より。懲りずにまた十字軍がどうとかいってたけど、まだアーカードがいるからとりあえず次の第十次はやめとけ。中の人には大塚明夫を希望したものが多かったが、大人の事情からドラ息子に悩まされる財閥当主となった。
マルタ騎士団とかカラトラバなんちゃら騎士団とかなんとか
老魔法王の招集で御酢豚に与えられた軍勢。十字軍ルックと異端審問官ルック(KKKのアレ)を組み合わせて着こなすオシャレ集団で、「俺、総勢1名参陣」など迷言が多い。三千人以上もいたのに殆ど何もしないまま全滅した。帰れ。なおマルタ騎士団だけ人数が突出しているのは、名前が覚えやすいからである。
最後の大隊(ミレニアム)

吸血鬼集団。ナチスの残党、巨大飛行船、南米に潜んでいたなどかなり八十年代後半臭漂う組織だが連載が始まったのが九十年代なので特に問題ない。

五十年たってもシュマイザーにパンツァーファウストなどと当時そのままの武装なのはきっと彼らなりのこだわりだろう。

主要人物は重度のオタク揃いである。 階級は同じだけど関係ない。同じナチスだけど

?
モンティナ・マックス少佐(:丸尾くん)
眼鏡。戦争と演説の天才。二次元ですら希少なカッコイイデブ。初登場時はわりとスリムだったが結局デブになった。パタリロ。英語吹き替え版ではすさまじくドイツ語訛りの英語を話す。ロンドンへ攻め込む前に、まず秋葉原へドク・大尉と共にジェットストリームアタックを仕掛ける筋金入りのオタク。セイバーはあ俺のもんだってええ言っただろおおおおその正体は、吹きすさぶ風がよく似合うサイボーグ。愛のため 戦い忘れた人のため 血の大河を涙で渡り 死の荒野を夢見て走る。たぶん日本の技術力なら、十分の一くらいに縮小できる。さぁ来い! 敵はここだ、ここにいる。君はそこにいて、私はここだ・・・ここにいる



少佐演説
諸君 私は戦争が好きだ 諸君 私は戦争が好きだ 諸君 私は戦争が大好きだ殲滅戦が好きだ  電撃戦が好きだ  打撃戦が好きだ防衛戦が好きだ  包囲戦が好きだ  突破戦が好きだ退却戦が好きだ  掃討戦が好きだ  撤退戦が好きだ平原で 街道で 塹壕で 草原で 凍土で砂漠で 海上で 空中で 泥中で 湿原でこの地上で行われるありとあらゆる戦争行動が大好きだ戦列をならべた砲兵の一斉発射が轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ空中高く放り上げられた敵兵が効力射でばらばらになった時など心がおどる戦車兵の操るティーゲルの88mm(アハトアハト)が敵戦車を撃破するのが好きだ悲鳴を上げて 燃えさかる戦車から飛び出してきた敵兵をMGでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった銃剣先をそろえた歩兵の横隊が敵の戦列を蹂躙するのが好きだ恐慌状態の新兵が既に息絶えた敵兵を何度も何度も刺突している様など感動すら覚える敗北主義の逃亡兵達を街灯上に吊るし上げていく様などはもうたまらない泣き叫ぶ虜兵達が 私の降り下ろした手の平とともに金切り声を上げるシュマイザーに ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ哀れな抵抗者(レジスタンス)達が 雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを80cm列車砲(ドーラ)の4.8t榴爆弾が都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える露助の機甲師団に滅茶苦茶にされるのが好きだ必死に守るはずだった村々が蹂躙され女子供が犯され殺されていく様はとてもとても悲しいものだの物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ英米攻撃機(ヤーボ)に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ諸君 私は戦争を 地獄の様な戦争を望んでいる諸君 私に付き従う大隊戦友諸君  君達は一体 何を望んでいる?更なる戦争を望むか?  情け容赦のない 糞の様な戦争を望むか?鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な闘争を望むか?



『戦争(クリーク)! 戦争(クリーク)! 戦争(クリーク)!』



よろしい  ならば戦争(クリーク)だ我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だだがこの暗い闇の底で半世紀もの間 堪え続けてきた我々に ただの戦争では もはや足りない!!大戦争を!! 一心不乱の大戦争を!!我らはわずかに一個大隊千人に満たぬ敗残兵にすぎないだが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰しているならば我らは 諸君と私で総兵力100万と1人の軍集団となる我々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼(まなこ)を開けさせ思い出させよう連中に恐怖の味を思い出させてやる連中に我々の軍靴の音を思い出させてやる天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる一千人の吸血鬼(カンプグルッペ)の戦闘団で世界を燃やし尽くしてやる「最後の大隊 大隊指揮官より全空中艦隊へ」第二次ゼーレヴェー(あしか)作戦 状況を開始せよ征くぞ 諸君第一目標はロンドン全域!!テムズ西岸議事堂!!ビッグベン!!首相官邸!!内外務省庁舎!!国防総省舎!!政官庁舎群!!バッキンガム宮!!セントジェームス宮!!セントロースルー宮!!ハロンプルトン別宮!!ハムスウォース離宮!!ホースガーズ!!スコットランドヤード本庁!!大蔵会議局!!ウエストミンスター寺院!!ピカデリー ソーホー シティー サザーク 全て燃やせ中央政府院!!ロンドン・キャベンディシア連隊本部施設!!セントポール大聖堂!!『少佐殿!!キャビネットウォールームスは?』爆破しろ!!当然だ不愉快極まる 欠片も残すな『トラファルガー広場はいかがしますか少佐殿!!』燃やせ ネルソン像は倒せ ロンドン塔 大英博物館 大英図書館 全部破壊しろ 不愉快だ 『タワーブリッジは?』落とせ ロンドン橋もだ 歌のように『帝国戦争博は?』爆破しろ かまうものか 目についた者は片端から喰らえ 存分に喰い存分に飲め この人口800万人の帝都は今宵諸君らの晩飯と成り果てるのださあ!!諸君!!殺したり殺されたりしよう 死んだり死なせたりしよう さあ 乾杯をしよう 宴はついに今宵この時より開かれたのだ乾杯(プロージイット)!!
ドク(:舞網市の悪の黒幕)
眼鏡眼鏡眼鏡。違法改造屋。主に整形外科医として活躍。伍長閣下が出てくる外伝ではイケメン術師。お腹が冷えるヘソ出しルック。グルマンキン総受け同人誌を出しているほか、セラスフィギュアを魔改造している、完全なオタク。タマネギ。キャベツはお手製。そして、眼鏡が本体。そうだ!いつの日か!いつの日か!世界の全てに一人残らず配給するのだ!!奇跡の様な科学を!科学のような奇跡を!
犬尉(中の人などいない!)
我輩は大尉である、名前はまだ無い。オオカミ野郎。無言。食糞。笑顔。ワンワン鳴くのが特技である。カメコ。上二人に負けず劣らずな真性オタク。好きなお邪魔女はおんぷたん。チート発動状態のセラスも敵わない強さだったが、自らのチートっぷりを自重したのとセラス・ベルのイチャイチャっぷりの前に敗れた。
ゾーリン・ブリッツ中尉(:骨女)
刺青。ステータス改竄のチートを使って屋敷を大鎌で真っ二つにするものの、刺青を書くのがめんどいという理由でもっとすごいチートを発動したセラスにめんどい部分をもみじおろしにされ死亡。スコルツェニー受け。ウッ    ソッ         でぇ――――――すぅ全部ウソ♪全くのウソ♪アホは死ななきゃなおらねぇ♪


リップヴァーン・ウィンクル中尉(美嶋玲香
眼鏡。魔弾とか撃てる。アホ毛が凄い。空母にて旦那に挑むもあっさりふはあうぇられ敗れた。挙句にぶん殴られ、吊るし上げられた上にデカイので貫かれ(性的な意味でなく)喰われて(無論性的な意味でなく)痙攣を起こしながらお逝きになられた。ちなみにこのシーンはやたらとエロかったから今からOVA版が楽しみだ。しかもCVはエヴァに後から出てきた適合者だ。wktkが止まらない。「イギリスぶっ潰せ」というドイツ兵の士気を向上させる本国で放送すると色々ヤバイ曲とか歌うのが大好き、あと英国人を馬鹿にするのが趣味。追伸:期待通り、すごく…エロかったです。旦那の行為に関しては「性的な意味でなく」と執拗に記したものの、彼女のあの喰われ方は逸品。攻撃が必ず命中するチートを使っているが、無敵チートの旦那には勝てず。後にちょっぴり復活する。ハイドリヒ攻め。あら?ちょっとわかりづらかったかしら??お馬鹿なあなた方にもわかりやすくいうわね用が済んだらちゃっちゃとおッ死ね!!


トバルカイン・アルハンブラ中尉(:ホウ・チョウ)
褐色肌に白スーツの伊達男。伊達男だけにその実力も伊達だった。体をトランプカードに変換するチートを使用。眼鏡の中尉とセットで復活。たぶん作者的にはどうでもいいキャラ(特にネタがないので)自分で「伊達男」とか名乗ってる奴はだいたい根は真面目。あとは特に無し、 でもあまりにもアレだから彼の登場シーンでも貼ってあげようか。(・・・位置がだいぶ右下になっちゃったけど、まぁいいや)GOOD! GOOOD! VEEERRY GOOOD!!
シュレディンガー准尉(綾崎ハーマイオニー
猫耳にして人狼、ショタにしてロリ。(これもシュレーディンガーの猫の現象と同じである。つまり、見る人によって♂でもあり♀でもあるのだ)愛銃はリボルバー。どこにでもいてどこにもいない、確率変動のチート。とりあえず出てきたと思ったら頭を吹っ飛ばされる人。(最後は自分で首をナイフでアッー!して旦那の川へ・・・。)最期に旦那を一泡吹かせる偉業を成すが、結局存在がチートである旦那には勝てず、逆に能力を奪われ旦那の中で永久に甚振られ続ける結果となった。エロい。お集まりいただいた英国ヴァチカンの方々へ、我々の指揮官の少佐殿からお話があります。お聞き下さい。
ヤン・バレンタイン(:三刀流使いのゾロ→GTO)
コマンド入力で無敵になれるらしい。燃えて死ぬ。ガンダムXに搭乗する。幼少時、少年探偵団に所属。この漫画の影の主人公の一人。特にチートらしいチートは使用していない。あとこいつほんとにドイツ人?小便は済ませたか?神様にお祈りは?部屋の隅でガタガタ震えて命乞いする心の準備はOK?が決めゼリフだったが、あっさりウォルターにパクられる。高見ちゃんと結婚するために田波の暗殺を計画している。実はこの漫画で一番痛グロいシーンは、彼がウォルターに唇をピアスごと引き千切られるシーンである。小便は済ませ…  某執事「こらっ勝手にパクるな!」「えっ」
ルーク・バレンタイン准尉(エロ妖精
金髪眼鏡。わんちゃんに喰われる。ターンXに搭乗し、弟を月光蝶で蹴殺した。この漫画の影の主人公の一人。原作ではろくに活躍させてもらえなかったが、OVAでは一般兵に対してそのスペックの高さを披露した。テラ子安にしてかませ犬。旦那に"A"級の吸血鬼に認定してもらったけど、ウォルターとかが"S"級で覚醒セラスが"SSS"級で神父が"那由他"級だから、参加賞みたいなもん。かませ犬だけに犬に喰われたが9巻にて奇跡のルーク・バレンタイン復活ッッ!裏切り執事に操られてアーカードに挑む。が、復活後わずか8ページで再度死亡。もう復活はなさそう。グッバイ ルーク・バレンタイン。当初のかませ犬っぷりには旦那を怒らせたが、復活後の活躍で褒められ、改めて旦那自身に食われた。
山守義雄

天政界初代会長。全てを裏で操る至高の存在 OVA\の予告で・・・
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「HELLSING」の項目を執筆しています。

ドラキュラ

月姫


よろしい ならばHELLSINGだ だがこの暗い闇の底で半世紀もの間耐え続けてきた我々にただのHELLSINGではもはや足りない!!
大HELLSINGを!!一心不乱の大HELLSINGを!!  (Portal:スタブ)


更新日時:2018年7月12日(木)21:45
取得日時:2019/07/20 01:02


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:33 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef