Forum:Muttley氏への意見提出_(管理者不信任動議)
[Uncyclopedia|▼Menu]
コミュニティ・ポータル > 管理者用伝言板 > Muttley氏への意見提出 (管理者不信任動議)秀逸なノート

このノートページは秀逸なノートだよ。議論に参加したみんなとひよこ陛下が言うんだから間違いない。更に素晴らしい議論を展開できるってんなら、してみやがってください。お願いしましたよ。
目次

1 Muttley氏への意見提出

2 逆質問

3 Rotoryu氏に回答

4 投票への移行について

5 Muttley氏に対する意見

6 投票への移行について2

7 とりあえず

8 不信任案の必要性の動議

8.1 不信任動議が必要

8.2 不要(参考意見)

8.3 コメント


9 不信任投票

9.1 Muttley氏の解任に賛成

9.2 Muttley氏の解任に反対

9.3 コメント


10 反論

11 投票結果

12 Muttley氏のBC・CU権剥奪について

12.1 MuttleyさんのBC復権依頼に関して


13 議論収束に向けて

13.1 議論収束に向けて - つづき


14 CU不信任投票

14.1 解任に賛成

14.2 解任に反対

14.3 コメント


15 投票結果

Muttley氏への意見提出

Uncyclopedia:管理者不信任動議の第一段階である「意見提出」を行います。

提出に至った理由は、Uncyclopedia:CheckUser権行使依頼/不埒なスタープラチナでの騒動を受けて、Muttley氏が取る一連の行動が、ある一定のラインを越えてしまったと 2db0 感じたからです。

Muttley氏への改善要望、回答要望は次の通りです。
Uncyclopedia:CheckUser権行使依頼/不埒なスタープラチナはじめ自身のトークページ等に溜まっているMuttley氏宛の質問への真摯な回答を要望します。

Uncyclopedia:チェックユーザーの心得#複数名による確認手続きの徹底を要望します。少なくとも第三者から見て明らかな荒らし目的であると判断できない事例について徹底願います。なお「匿名による通報」は第三者が検証できないため「独自調査」の範疇とみなすべきと考えます。

Uncyclopedia:ブロックの方針の「16. ブロック破りや、同一議論・投票での多重アカウントの不正使用。ソックパペットを無期限ブロックし、ソックパペット使用者の会話ページで警告を行うこと」の徹底を要望します。

Uncyclopedia:CheckUser権行使依頼/不埒なスタープラチナにて、利用者:不埒なスタープラチナ氏がLTAであるということを第三者が検証、納得できる説明と情報の可能な限りの公開を要望します。できない場合は利用者:気楽なキラークイーンのブロック理由の変更を要望します。

Uncyclopedia:CheckUser権行使依頼/糸田号氏にて、利用者:糸田号氏がLTAであるということを第三者が検証、納得できる説明と情報の可能な限りの公開を要望します。できない場合はブロック解除、ブロック理由の変更を要望します。

同じく、第三者(CU含む)が検証できない「LTA認定」を今後行わないことを要望します。

1.について、質問を無視することが常態化しており、質問者に対してとても失礼です。管理者として相応しい応対であるとは言えません。また、問題がスムーズに解決しない一因にもなっています(今回のプラチナ氏の騒動は、きちんと対応すれば2?3日で決着する問題のはずです)。

2.について、これは「ガイドライン」とはいえ、話し合いで決められたルールです。明らかな独自調査にも関わらず当方針で規定されている報告を行なっていないことが多く見受けられます(登録したての泡沫利用者が多く、記憶に残りにくいですが)。

4.?5.について、彼らが悪質なLTAであるとは到底思えません。「無期限ブロックに相当する何をしたのか」「どのLTAなのか」「それは何故か」を明確に説明してください。「情報公開は荒らしを有利にする」という言い訳は聞きたく有りません。情報を非公開にしてMuttley氏が問題視される行動を取り続ける不利益の方が大きいと考えています。

6.について、多くの巻き添え誤認ブロックが発生している危険性があります。LTAが事を起こしてからブロックしても遅くはなく、その方が確実であると考えています。

-- Rotoryu 2011年11月24日 (木) 17:35 (JST)6.についてですが、今までの案件の中ではSts氏が後から調査を行い、追認したようなものもあります。--Hresvelgr 2011年11月24日 (木) 17:58 (JST)『第三者(CU含む)が検証できない「LTA認定」を今後行わないこと』につきましては2番に関することでしょうか。具体的にどのような感じにするのが望ましいかをもう少し補記出来ましたら今後の議論展開において多少なりともスムーズに行ったりするかもしれません。ここまで至った原因にも関係しそうですので。補記が不要であると判断されました場合は強制は致しません。-- SHINJI:Talk-Log 2011年11月24日 (木) 18:19 (JST)たしかに2.が徹底されていれば6.は必要ないかもしれません。というより2.を繰り返せば、どういう投稿ブロックが他CUに追認(単純なソックパペットの追認ではなく、LTAであるということの追認)を得られないかを判断できるようになってくると思います。現状、「LTAであることの追認」を得られていない無期限ブロックが多すぎると感じています。-- Rotoryu 2011年11月24日 (木) 18:36 (JST)お返事有り難う御座います。現状ではLTA認定した後の対処が早過ぎることもありますし、中には冤罪でブロックというよりかは事実上の追放をされてしまったという可能性も捨てきれないですからね。いえ、全部が冤罪だとは言いませんが、十分な説明が無い分第三者には冤罪に見えやすく、不安な人には自分までもが巻き込まれるんじゃないかと思って活動意欲が減ってしまう方も出て来る所ですからね。無期限ブロックの行使の慎重性を私自身も含めきちんと認識したいところですね。と、ごちゃごちゃと横槍を入れてしまいましたが、異論などはありませんのでこの辺で引き下がります。口を挟んでお手を煩わせるようなことをしてしまったことをお詫び致します、申し訳ありませんでした。-- SHINJI:Talk-Log 2011年11月24日 (木) 18:43 (JST)

(質問)私のみる限りには触れられてないので質問するのですが、回答期限はどうするのですか?-- 3954 2011年11月25日 (金) 11:52 (JST)
そうですね。1週間では短すぎると感じ、また最大2回となる投票が年末にずれ込むのもまずいと思えるため、意見提出日から10日後である12月5日 00:00を回答期限とし、それまでにMuttley氏から一度も回答が無い場合は管理者不信任動議の第二段階である「不信任案の必要性の動議」投票に移りたいと思います。-- Rotoryu 2011年11月25日 (金) 20:11 (JST)必要性動義には期限が定められてますが、意見動議には特別期限が定められていないように思います。何だかこちら側が「答えられなかったらブロックする」みたいなことをしているようで後味が悪く思います。今のところMuttleyさんがこちらに投稿した形跡もないですし、真摯な回答を要望するのでしたら、じっくりと考えさせてきちんとした回答が出せるまで待ってみてはいかがでしょうか? ただこちらで何らかの投稿をしているにも関わらずしばらく返事がない場合は例外とします。そう言う訳で無期限とは言いませんが期限を眺めに延ばして欲しく思います。年末だからというのを理由に結果を急がせるようでは私たちもやっていることが変わらない気がします。向こうがどうだったからこっちもやっていいという理屈が通るところではないはずです。その辺のご検討もお願い出来ませんでしょうか?-- SHINJI:Talk-Log 2011年11月25日 (金) 20:55 (JST)わかりました。では意見項目が多いことも踏まえて、3週間後の12月16日 00:00でどうでしょうか? それ以上はかけすぎな気がします。異論が無ければそれで決めたいと思います。-- Rotoryu 2011年11月25日 (金) 21:51 (JST)個人的には10日間でも長く感じていますが、それは置いておいて、CUであるMuttley氏が期限内に何の音沙汰もないというのも問題であると思います。Muttley氏から一言でも「最近は忙しいから回答は待っていただけますか?」というコメントがあればまだいいと思います。それすら無いのであれば、Muttley氏はアンサイクロペディアをその程度としか考えていないという風に受け止められても仕方ないと思います。10日間にこだわりはしませんが、期限付きであることには賛成です。--.fseventsd (ドット…読めない) 2011年11月25日 (金) 22:00 (JST)ありがとうございます、それならば異議は御座いません。今回の件はコミュニティにおいても反響が大きいため、お互いに冷却期間を設けることも大事かと思いましたので。何の音沙汰が無いのも、いろいろ考えているのではという可能性も考えてあげましょう。特に考える内容も多いことですので。一番効率がいいのは、この話し合いで解決して次の議論に行く前に無事に収束出来るということだと思います。何も始まっていないうちから疑うのは止めにしましょう。-- SHINJI:Talk-Log 2011年11月25日 (金) 22:28 (JST)(異議あり)私は10日で十分だと思います。以下理由。

週末を2回挟んでおり、極端に活動頻度が落ちてるわけではないMuttley氏ならば10日間でも十分回答可能かと考えられること。

つい4日前に行ったブロック行動等に対して3週間も回答猶予を与えるのはあまりにもアンバランスであること。

前回の動議では「10日間の応答有無」が一応の目安になっていたこと。

今回はフィギュアスケーターというUCP最大の注目記事(時節柄というのもありますが)が巻き込まれており、決着までの期間が長くなればなるほど騒ぎが逆に大きくなる懸念があること。(既にあちらではこの騒動に気づいたツイートもちらほら出てます)

期限を伸ばすということは、今の私のように「巻き込まれるかも…という不安を抱く期間」も伸びるということに繋がること。個人的にはこれが一番嫌です。
冷却期間という考え方も大事ですが、あまり引き伸ばす案件でもないと考えます。一応の目安は今日から10日として、Muttley氏の申し出により最大10日間の回答延長を認める、というのは如何でしょうか。考慮いただければ幸いです。 --micch 2011年11月25日 (金) 23:06 (JST)つい4日前に行ったブロック行動等に対してというよりかは上のRotoryuさんのコメントにあるように糸田号さんの件もあるということと、真撃な回答を求めるうえでは時間をおくことが大事かと思いました。えっと、Muttley氏の申し出により最大10日間の回答延長を認めるというのが認められるのであれば私はそれ以上異議を申し立てません。現に期限が長すぎるとの意見も出てましたので、3週間に賛同意見が無い場合は最低限そのようにして頂ければと思います、はい。-- SHINJI:Talk-Log 2011年11月25日 (金) 23:21 (JST)(三つ上のSHINJIさんへ)話し合った上でも氏がいない方が効率良いとコミュニティが判断したら投票まで行く事もありますからね。色んな問題があったからこうして意見提出されているわけで。疑いとかじゃなくて氏の説明不足ってのは明白な問題なんですよ。ついでに言うなら二つもCheckUser権行使依頼の議論をほったらかしにしているのもダメ。この議論があるのに間を空けるのはおかしいです。あと期日は十日もあれば充分すぎると思います。このまま沈黙していてもコミュニティの評価を下げるだけですので、Muttleyさんには早い回答を望みます。っていうか皆もそう望んでます。忙しいなら忙しいと一言お願いします。--緑歩 2011年11月25日 (金) 23:31 (JST)皆様の意見を読みましたが、折衷案としてmicchさんの案が適していると考え、SHINJIさんの了承も得られていることから、10日後の12月5日 00:00を回答期限とし、 3350 Muttley氏から期限延長の要望があれば12月15日 00:00まで回答期限を延長する、とします。今度から規定に回答期限を盛り込んだほうがよさそうですね・・・。-- Rotoryu 2011年11月26日 (土) 00:01 (JST)下でMuttley氏が、回答期限について「議論の収束」なのか「Muttley氏の1回目の回答」なのか分からないと仰っています。上の皆さんのコメントを読めばどちらかは直ぐに分かりそうですが、どうしましょう。私は当然「Muttley氏が第1段階で回答できる期限」であるべきと考えています。また、Rotoryuさんに1点のみお尋ねします。「Muttley氏から期限延長の要望があれば期限を延長する」とのことですが、期限延長を認めるかどうかはコミュニティーでの判断に委ねられるということでしょうか?それとも文意のまま無条件で期限を延長するということでしょうか?個人的には、micchさんが「一応の目安は今日から10日として、Muttley氏の申し出により最大10日間の回答延長を認める」と仰っていることから、コミュニティーで判断した方がよいと思いますが。--.fseventsd (ドット…読めない) 2011年11月26日 (土) 10:50 (JST)(横からと言うか提案者より)私の提案意図は、ご本人が希望した時点で無条件で回答期限の延長をOKとする…というものでした。 まずはレスポンスの有無を重視したので。現在はご本人が議論の場に出てきたので、あまり日数で縛る必要は無いと考えています。 --micch 2011年11月26日 (土) 11:06 (JST)自分勝手な解釈で申し訳ありません。micchさんの意図されたことは理解致しました。あと、期限についてもう少し述べておくと、Muttley氏はRotoryuさんの質問に一切答えず(そもそも回答する義務は無いと仰っている)、逆に質問して出て行っただけなので、議論に参加したことにすらならないと私は思います。Muttley氏が質問に答えて初めて議論として成立するので、現時点では期限が重要であることには変わりないと思います。--.fseventsd (ドット…読めない) 2011年11月26日 (土) 11:30 (JST)好意的に解釈すれば2,4,5,6については自分なりの回答をした、ともとれます(回答の内容の説得力あるなしは別として)。--Hresvelgr 2011年11月26日 (土) 11:35 (JST)そうですね。まぁご本人が答えないと言っているのは気にしないでおきます。これ以上は期限についてとやかく言いません。本質とずれてしまったことをお詫び致します。--.fseventsd (ドット…読めない) 2011年11月26日 (土) 12:34 (JST)下にも書きましたが、Muttley氏が登場してコメントをいただけた以上、もうこの回答期限には目安以上の意味はないでしょう。本題から逸れますのでこの話はいったんここまでにしましょう。-- Rotoryu 2011年11月26日 (土) 18:54 (JST)
逆質問

何か私が「Uncyclopedia:CheckUser権行使依頼/不埒なスタープラチナ」で間違いを犯した、という前提で話が進んでいるのが気になるのですが?確かに特に問題のないサブページ削除は早計過ぎたかもしれませんが、現時点で私の中で同氏に対する嫌疑が晴れたわけではありません。それどころか氏は元々マークしていたアカウントです。その説明はいずれするとして、Rotoryu氏に質問です。

ウィキペディアでは、まず利用者の間違いを本人に知らせるために「コメント依頼」を出し、それでも改善が見られない場合は2回目、更に「ブロック依頼」となります。要するに改善と反省を求めるプロセスが存在するわけです。それを「管理者不信任動議の第一段階」といきなり不信任動議を前提とした議論にする理由は何でしょうか?誰かが私に「恐怖政治」といいましたが、Rotoryu氏のこの活動は「恐怖政治」そのものではないのでしょうか?氏の私に対する私的感情が根底にある気がします。

いつからコメント依頼は期限付きになったのでしょうか?それも誰かが言い出したことを鵜呑みにしている。このはコミュニティで認められたルールでしょうか?また「回答期限」とは議論の収束でしょうか?それとも「私の1回目の回答」でしょうか?いずれにしてもこれを取り下げていただけなければ私に回答の義務はありません。独断のルールなど守る義務はありませんから。

Uncyclopedia:CheckUserについてでは、CUに説明義務はない、と規定しています。これはWikipediaでも同じで、元CUの海獺氏は、自身のサブページでこんなことを書かれています。


CUブロックは、通常のブロック依頼とはまったく違う考え方をしなければならない要素が多くあります。CU結果を参照した結果、どう見ても長期荒らしにリストアップされている方に間違いがないと複数のCU係が判断しても、その判断材料を他の利用者に見せるわけにはいきません。表面上はまったく問題がないように見えることが、ある一人の方によって巧妙に進められていることもあります。ブロックの方針すれすれのところでたくさんのアカウントを駆使して活動し、自分のやりたいようにやっているケースもあります。Aというアカウントで議論上対立した相手Zのブロック依頼に、Aの別アカウントであるBが、とってつけたような理由で賛成することがあります。何か編集上で面白くない指摘があると次々とアカウントを乗り換えていく人もいます。これらはほんの一部ですが、想像以上にウィキペディア日本語版には蔓延している事象です。

CU係はこういったことを知ってしまう機会があり、不正があったときはブロック対処をします。でもその段階では他の利用者に開示できないことがたくさんあります。まずはブロック対象者からの異議や説明を待ちたいと思っています。それはプライバシーに関わることも含めて、公に話し合えないことまでメールなどで話し合うこともあります。そのためにCU係自ら説明したくても出来ないことがあり、不透明な対処に思われていまうことがあると自覚しています。

私も同意見です。「特定のLTA認定が説明されないから納得行かない」ということであれば、認定変更はやぶさかでありませんが、それは特定のLTAではないと認めることを意味しません。LTAの活動を阻止できればそれで良いのです。

あと、最近多発しているマルチアカウント案件はどうお考えでしょうか?確かに荒らしは存在し、頻繁に現れているのです。-- by Muttley /Talk/ Track 2011年11月26日 (土) 01:24 (JST)

P.S.該当LTAの常套手段として議論の撹乱があります。ソックパペットを動員して議論誘導、自分に都合が悪い 5b28 議論は潰します。また単にコミュニティ撹乱のために行うケースも確認してます。この議論でもすでにその影が見え隠れします。ゆめゆめ誘導されないようにご注意下さい。すでにこのコミュニティでも数箇所見受けられます。-- by Muttley /Talk/ Track 2011年11月26日 (土) 01:30 (JST)横からですが、いくつか。まず、期限を区切ることに問題があるとは思われません。なんらかの問題があってそれについて討議を行う場合に一定の期限を設けるのは、ルール以前の常識でしょう。期限を定めずにいては、当事者のだれかが故意に議論を無限棚上げにすることも、結論を永遠に先送りにすることも可能となってしまいます。そのような無益なことを避けるために、期限を定めることには意味があります。だいたい、いままでだって、ルールに不完全な部分があった場合には、都度話し合って決めてきたわけですよ。今回だって勝手に決めたわけではなく、話し合って決めたことです。それを今回に限り、「期限を定めたこと」それ自体を瑕疵とみなしてMuttleyさんひとりの判断で「回答の義務はない」ことにするのであれば、そのほうがむしろ、コミュニティ軽視の姿勢ではありませんか?もうひとつ。wikipediaはwikipediaです。wikipediaの元CUの個人的な見解にMuttleyさんが同意なさるのはご自由ですが、それこそ、アンサイクロペディアのコミュニティにおけるルールでもなんでもありません。最後に。LTAの件はLTAの件で別途問題にすればいいことです。今ここで問題になっているのは、MuttleyさんのCUとしての適任性です。--phoque/討論/貢献 2011年11月26日 (土) 02:04 (JST)2年前のPruqsa氏のブロック解除依頼の時に、貴方がウィキペディアでのCU規範に対して「よそはよそ、うちはうち」と言っていたような記憶があるのですが、これは私の妄想だったでしょうか。>ウィキペディアでは、まず利用者の間違いを本人に知らせるために「コメント依頼」を出し、それでも改善が見られない場合は2回目、更に「ブロック依頼」となります。要するに改善と反省を求めるプロセスが存在するわけです。素晴らしい考えをお持ちですが、唐突に多勢のユーザーをブロックしてきた方や通快成東氏のCU依頼でブロックありきで恫喝じみたことを言っていた人が言っても説得力がないのですが。そもそも、改善を求めるプロセスなら今まで十二分すぎるほど存在しました。2007年、つまり4年前にもMuttleyさんは不信任案を提出されていたはずです。そして2年前、ちょうどあのちんこ系荒らしがはじめて現れた時も、Muttleyさんの行為に対して色々と指摘や質問があったわけです。これは人にもよると思いますが、私はモラトリアムは4年あったと考えています。>いつからコメント依頼は期限付きになったのでしょうか?通快成東氏のCU依頼で、一ヶ月以内に私の矢継ぎ早に出す質問に適切に答えられないと荒らし認定してブロックするみたいなことをMuttleyさんがおっしゃっていたので、私を含むお馬鹿なヒラユーザー諸氏が、Muttleyさんが期限を設けたんだからコメント依頼は期限付きなのだろうと誤解したのかもしれません。そもそも、アンサイクロペディアにコメント依頼はありません。そして、ウィキペディアの海獺さんのコメントを引用していますが、Muttleyさんも引用されている通り、海獺さんは>まずはブロック対象者からの異議や説明を待ちたいと思っていますとおっしゃっています。つまり、海獺さんはただブロックするだけでなく、相手がソックパペットであれ、弁明や異議があったら対話には応じる姿勢をとっていますし、事実その通りにしています。メーリングリストや会話ページ、または本人の他者の会話ページにおける対話を見れば、それが分かります。Muttleyさんが今までブロックされたユーザーからの弁明や異議に、まともに応じた事が何回ありますか。メール送信のブロックまでして、異議や弁明の手段さえ奪っているように見えますが。CUに説明義務はない、という話ですが、自分が行使した権限について全く責任を持たなくても良いと言っているように、その言い方からは解釈できてしまいますが、どうなのでしょう。確かに、「不信任第一段階」という名称であれば「すわ解任か」と懸念するのは理解できます。しかし、Rotoryuさんは解任ありきで議論を進めているわけではなく、Muttley氏に方向転換して欲しいからこういう議論を立ち上げているわけです。私的感情で動いていないかと危惧しているようですが、コミュニティの信頼を受けて大きな権限を持つユーザーに対して、その信頼性について疑義を呈することは、私怨による行動なのでしょうか。最後に、荒らしの蠢動についてですが、荒らしが工作活動を行い、貴方を陥れようとしているのが事実であるとしても、貴方の信用を失墜させている何よりの原因は、貴方自身の言行であると思っています。--Hresvelgr 2011年11月26日 (土) 02:48 (JST)(追記)史料になりそうなものへのリンクを張っておきます。
Uncyclopedia:投稿ブロック依頼/Shunoloid氏他(解除依頼)(2010年)

Uncyclopedia:投稿ブロック依頼/Pruqsa氏(解除依頼)(2009年)

Forum:第二回Muttley氏・信・不信任動議(2007年)
この他、探せば色々あると思います。こういう騒動が今回の一件で初めてであれば、この動議の提出は暴挙と言えるかもしれません。しかし、今回の一件に至るまでこれらの積み重ねがあって、その果ての動議提出となったのではありませんか。例え荒らしを排除できても、それ以外のユーザー諸氏からの信用を失っては、本末転倒です。私としてはMuttleyさんの信用は完全には失墜していないと思いますし、この齟齬を埋め合わせることは現在の段階では難しくないと思っています。あとはMuttleyさんの行動次第です。それとRotoryuさんへ。Muttleyさんが一応議論の場に出てきたので、第二段階への移行は暫定的にですが凍結ということにしませんか。その方がMuttleyさんも落ち着くと思いますし議論も円滑に進むでしょう。--Hresvelgr 2011年11月26日 (土) 03:57 (JST)("暫定的に凍結"に反対) 私はその必要は無いと思います。期限は10日間(場合によっては20日間)もあるので、その期間内でMuttley氏が落ち着かないというのではSysopとして如何なものかと思います。また、上で話し合って決められたことよりもMuttley氏が登場したことが優先される必要はないのではないでしょうか。そもそも、第2・第3段階に移るとMuttley氏の抗弁の機会が奪われるということも無いのですから、暫定的でも必要は無いと私は考えています。--.fseventsd (ドット…読めない) 2011年11月26日 (土) 04:19 (JST)えー……上でHresvelgrさんも仰っていますが、正直矛盾まみれなんですが。もう何回かいろんな所で書いたと思うんですが、Muttleyさん本人から「ルール破りの編集はご法度」的に言われた事が2度ほどありますし、自分は一応気をつけてやってるつもり(出来てるかどうかは……)ですが、そう言われたMuttleyさん自身がルール破りを繰り返していて、しかもこの場に及んでまで悪びれずにそっちがルール破りだろ的な言動をされています。正直な所、現状でもうその言葉の効力が薄れてきてるんですけども(私がルール破りするって意味じゃないですよ)。何といいますか、管理者なんですから、自分の言動に対してイコールになる位はちゃんとして頂きたいです。と言いますか、そん位管理者じゃなくても一般利用者、すうじのこ、果ては小学一年生だって出来ると思うんですが。「今危機的状況なんだから邪魔しないでっ!」と言われるなら、私ら一般利用者には流石に公開は出来ないでしょうけども、管理者の方々には共有できる情報の筈ですから(それが無理となると管理者の中にも荒らしが潜んでいる事になりますから)前の不埒なスタープラチナさんの時のような議論紛糾にはなるはず無いと思います。平常ならば。ここまで何を書いてるか分からないって人もいるでしょうが、つまるところ私が何を言いたかったと言えば、-- T26 四天王寺前夕陽ヶ丘 2011年11月26日 (土) 11:56 (JST)私からはとりあえず1点のみ。Muttley氏がCUとLTAについて色々語っていますが、LTA云々とは関係のない自身のトークページの質問に対して返信してください。対話拒否は一般利用者でもあるまじき行為だと思います。--.fseventsd (ドット…読めない) 2011年11月26日 (土) 12:34 (JST)

Rotoryuです。

他の方が代弁してくださっていることも多いですが、Muttley氏に返信します。

> それを「管理者不信任動議の第一段階」といきなり不信任動議を前提とした議論にする理由は何でしょうか?極めてシンプルに、Muttley氏に改善が見られないなら管理者として不適格であると考えたから意見提出を行いました。そのための制度であるはずです。「必ずしも不信任動議ありき」とは考えていません。「こういう制度の元での意見提出を行なっている」ことを明確にするために管理者不信任動議の第一段階と書きました。コメントなら過去に私から何度も行なってますし、他の利用者からも何度も行われています(このあたりは上でHresvelgrさんが仰っています)。それから、Muttley氏の意見や質問に返答しないスタイル、他者の意見を積極的に受け入れないスタイルが、他の利用者からのコメントを遠ざけている一因(コメントをしにくい、しても仕方がない)になってることを理解してください(と私は感じています)。

> Rotoryu氏のこの活動は「恐怖政治」そのものではないのでしょうか?ルールに従って取った行動が恐怖政治と言われることは心外です。「管理者不信任動議ありき」については、上のコメントをお読みください。また、管理者不信任動議は公平な議論・投票制度であり、一方的な恐怖政治ではないはずです。

> いつからコメント依頼は期限付きになったのでしょうか?コメント無視が常態化しているMuttley氏なら、この意見提出すら無視してしまうことを不安視し、後でドタバタしないように期限を区切らせてもらいました。Phoqueさんからも私の言いたいことを仰ってもらってますが、皆様の意見を最大限に取り入れた決まりであり、これをもって提出意見に答える義務が無いと仰るのには納得しかねます。もっともこうしてMuttley氏からボリュームのあるコメントを頂けたので、回答期限については今となってはただの目安以上の意味はないでしょう。Phoqueさんの仰る「故意による議論の無限棚上げ」などの無い様、早めの回答を期待します。なお設けた期限は「意見収束」ではありません。何らかの回答の期限でした。

> CUの説明義務についてはっきり言ってしまうと、私はMuttley氏が数多くの誤認ブロックをしてきたと見ています。というのも利用者:七星氏が大量の利用者のPCを乗っ取り、裏工作を行なっている」という理屈に私はとても付いていけません。CUSYSOPとして不適格であると考えています。私、そして同様の考えを持っている利用者にそう思わせないためにも情報開示は必要です。たしかにUncyclopedia:CheckUserについてでは「調査結果を直接あるいは間接的に公開すること」を禁止していますが、これはMuttley氏のような独断専行型CUが登場することを想定していないように思えます。このまま強引な独自調査を続けるならコミュニティの信用は得られないです。当然ながら、すべての情報の公開は要望していません。例えば利用者:不埒なスタープラチナ氏がLTAであることを強く疑うことを説明するために、次のように書くこともできるはずです。

プラチナ氏のメインインターネットプロバイダをAとし、接続地域をBとする。

過去に「?」という荒らし行為を行った利用者と、AともにBが一致している。

Aは小規模プロバイダである。

「?」という行動が「?」という理由でLTAとして疑わしい。

以上の内容を他CUに検証してもらう。

>最近多発しているマルチアカウント案件はどうお考えでしょうか?人によっては複数アカウントを持つことが極めて不快と感じられる方もいるようですが、私はさしてそのようには思いません。アンサイクロペディアではメールアドレスの登録もいらず、手軽にアカウントを作成できます。であるならば登録したての利用者が数個アカウントを作成することは不思議ではありません(気分転換、投稿傾向による使い分け、ただ何となく etc...)。1人が5個以上のアカウントを持つことはさすがに不自然で、本体以外を封鎖することには反対しません。ただし、悪さ(自作自演や不正な複数投票など)をしてないのであれば、悪意あるソックパペットと決め付けず、ブロック前にそれぞれのアカウントの意味を本体の人に確認していただきたく思います。Muttley氏が多数のソックパペットによる工作を恐れるのは分かりますが、私はそれを防ぐために発生する誤認ブロックを恐れています。また、これはコミュニティで何度も言われてきた意見ですが、そのような悪意あるソックパペットが多数派 3f74 工作を行なっても気が付かないほどアンサイクロペディアンは馬鹿ではないと思います。


以上となりますが、提出意見への回答をよろしくお願いします。

-- Rotoryu 2011年11月26日 (土) 18:42 (JST)
Rotoryu氏に回答

当初こちらが考えたほどRotoryuさんが熱くなっておられないようですし、コミュニティの中に(該当の荒らし以外で)私の行動を苦々しく考えておられるかたも事実のようです。よって前向きに回答差し上げたいと思います。

悪質な荒らしがここに居座っているのは厳然とした事実です。いくら誰に何と言われようが、これは譲れません。私はこのコミュに限らず、あらゆるチャネルでこの荒らしの動向を追っていますが、この荒らしは「1日1アカ」と発言していた事があります。現実的にそれと同じか、それ以上のアカウントを持ち、用途に応じて使い分けている事も解かっています。さらに過去にCUで痛い目に遭った経験から、自らMediaWikiを持っていることも確認、そこで得られた知識でCUをかいくぐり、Wikipediaでも同じような工作(ただしこちらは権限獲得)を行っていることも確認してます。プロファイリングもできています(20代前半の男性、本籍は東京。一時大阪にいたことがあるが、今は東京に戻っている。あきらかなMediaWikiホリック)。

私は4年前からこの荒らしに付きまとわれ、おかげさまで見破るスキルもアップしています。今ではアカの活動傾向だけで(CUを取らなくても)ほぼ確実に見破る自信があります。逆にCUを逆手に取るような行動も見られるので単純なCUはかえって危険です。

ただこの長年にわたる経験に裏打ちされたノウハウを語るのは簡単な事ではありません。私が理由を明かさない訳の一つでもあります。ただしこの荒らしをひと目で見破る眼を持った人物が、私が知るだけで他に2名はいる事は明かしておきます。

Rotoryuさんが「冤罪」「独断」を心配しておられるのなら、それはルール化すれば良いのではないでしょうか?「お前だけ気をつけろ」といわれればそれでも構いませんが、今後私のような管理者、あるいは万一荒らしに乗っ取られた場合を想定してルール化すべきものはしておいた方が良いのではと思います。ただしそれが件の荒らしに有利に働くようなら、それは意見させていただきます。

前向きな回答をお待ちしてます。

なお「質問に回答しない」のは、無視しているつもりはなく、優先順位的に後回しになった結果、無視した結果となっているものです。また最近Wikiでの活動頻度が落ちているのでそれも無関係ではありません。

冒頭に書かれた課題には追々対応します。できない場合はその旨書きます。

以上。-- by Muttley /Talk/ Track 2011年11月27日 (日) 19:02 (JST)Rotoryuです。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:301 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef