Forum:CU権の見直しについて
[Uncyclopedia|▼Menu]
コミュニティ・ポータル > 管理者用伝言板 > CU権の見直しについて



目次

1 提起

2 疑問

3 CU機能の運用方針について

4 CU権の行使前に議論があるべき

5 参考

このフォーラムは分割されています。以下のフォーラムも参考にしてください。

Forum:CU権の見直しについて/投票1

Forum:CU権の見直しについて/投票2

提起

利用者:Muttley氏は現在、BC権とCU権を有する管理者となられておりますが、今回の投票騒動などを見るに、コミュニティの意見を重視する方のようには思えません。独断行為をしてコミュニティを軽視する彼にCU権を預けることについて、私は強く抵抗を感じます。個人情報にまつわることですからなおさらです。CU権については別の方に代わられたほうがいいのではないかと感じるのですが、いかがなものでしょうか。--125.0.184.147 2007年10月20日 (土) 07:24 (JST)これなんてフィッシン(ryではなく、以前一度その手の話が出たことがあったのでご参考まで。Forum:管理者不信任動議の発議についてのかぼさんのご意見の項、およびUncyclopedia:管理者不信任動議の管理者不信任動議が成立した場合の項をご参照のこと。ちなみにIPユーザーは動議を提出したり、票を入れたりできないのでその点はご注意ください。--ムツケ 2007年10月20日 (日) 16:56 (JST)

UCPの中でチェックユーザーの運用に言及した項がないのですが、ウィキペディアの方針に準拠することになるのでしょうか? チェックユーザーが実際にどんな操作でどういう情報が見れるのか存じませんが、使用したことがログにも出ないのであればUCP内で運用方針と権限保有者がそれを遵守するという確約は必要かと思います。 Jack †heWriterContactObserve 2007年10月21日 (月) 22:10 (JST)確かに。何らかの公式方針でCUの権限を縛ったほうがいい気がします。あと、CU依頼可能な条件なども。CUに関する記述が見当たらないのは私の見落とし?--ikeTalk / Cntrbtns) 2007年10月21日 (月) 22:25 (JST)

Uncyclopedia:CheckUserについてがありますよ。--かぼ 2007年10月21日 (月) 22:50 (JST)あらら、見落としですね・・・ この場合はUncyclopedia:CheckUserについて#してはいけないことUncyclopedia:CheckUserについて#CheckUserの濫用が認められたときでMuttley氏が引っかかってしまうかどうか、ということになりますね。 Jack †heWriterContactObserve 2007年10月21日 (月) 23:43 (JST) Ouch!あれ、解任の手続きについては特に何も定められていませんね。通常の管理者不信任動議が適用されるのでしょうか? この際だから何か決めておいたほうがいいような気もします。--ikeTalk / Cntrbtns) 2007年10月21日 (月) 23:58 (JST)

早くも放置気味ですが…。一応、もうひとつ関連が深いものを。その名もForum:Muttley氏のCU権の妥当性についてです。ただ、この話は先にForum:CheckUser機能についてを抑えておかないと意味が分かりません。2つを読んでいただくと分かりますが、Muttley氏は就任に際して厳密な意味でのコミュニティの賛同は得ておらず、言うなればそれまでの実績と信頼を根拠に就任しています。えふ氏は投票による選出です。--かぼ 2007年11月1日 (木) 02:47 (JST)私もこの件について提案させていただいたことがありましたが、こうやって何度も再審議の声が出ている所を見ると、コミュニティでの賛否をはっきり投票で求め、続投か解任かを決めたほうがいいのではないかと思うところがあります。「この制度の提案者であり、また実績があったため」というだけでは、既に済まされなくなっているのではないでしょうか。--Asakaze 2007年11月2日 (土) 19:31 (JST)asakazeさんの案に賛成です。MuttleyさんのCU権限の存続に賛成多数なら、これ以後文句をつけられることも無いと思いますし…。--獲加多支鹵大王 2007年11月2日 () 19:49.44 (JST)
疑問

本件の発問者であるIP氏ついて、過去に私にブロックされた方が逆恨みされている(よくあることです)のではないかと思い、CUを取ってみました。発問者はIPユーザですが、登録ユーザのある方と考えられます。上記議論にも参加されています、これは多数派工作にあたり、問題にはならないでしょうか?私は非常に残念に思います。

また、私のcU権については、選挙の際に事情を説明し、コミュニティで認められていることです。それでなぜ今頃になって「選挙で選ばれていない」事を理由に妥当性を諮られなければならないのでしょうか?解任に関しては「濫用」のみとなっていますが、私は濫用はしていません。発問者は何を以って発議されたのでしょうか?-- by Muttley /Talk/ Mail 2007年11月2日 (土) 19:48 (JST)

利用者:125.0.184.147ですが、確かに私(Asakaze)のPCのIPです(指摘される前に自分で申し上げておきます)。しかし改めて申しますが、これは多数派工作ではありません。自分以外の同居者が投稿をするとき、自分の登録ユーザー名を使われることは不都合と考え、こういう処置を致しているのですが、いかがなものでしょうか(この指摘がなされる可能性があるため、これまで当議論には加わりませんでした)。そもそもIPユーザーに賛否権はないはずで、議論に支障は無いと思いますが。--Asakaze 2007年11月2日 (土) 19:56 (JST)私見では、「コミュニティで認められていること」というのが、Forum:Muttley氏のCU権の妥当性についてによりますと、「私にCheckUserとその任命権を下さるか、日本語版の全てのBCにCheckUser権限を付与してください」とMuttley氏がCarlb氏に提案なされ、それでMuttley氏のみが任命されたということであったと思います。これが「コミュニティで認められた」ということになるかどうかが、私には分かりません。--Asakaze 2007年11月2日 (土) 20:07 (JST)自分で発問しておいて、それにあたかも他人であるかのようなコメントをつける行動が多数派工作でないとするならば、何が多数派工作なのでしょう?別人格を演じるための使い分けならともかく、今回の使い分けには悪意を感じます。動議を起こす前にIPアドレスで発問し、あまつさえ自分でコメントをつけた行動をご説明いただきたい。"自分以外の同居者が投稿をするとき、自分の登録ユーザー名を使われることは不都合と考え"→これは理由にはならないと考えます。-- by Muttley /Talk/ Mail2007年11月2日 (土) 20:03 (JST)改めて申しますが、これは自分の発問ではなく、私がアンサイクロペディアのことを教えて興味を持った同居の家族が提案したこと(私はwikiに合うよう文章の推敲をしましたが)です。これと自分の発言を一緒にすることは、非難されるべきことでしょうか。また多数派工作をするつもりであれば、このようにCU権限を使えばすぐ発覚するようなことを致すものでしょうか。--Asakaze 2007年11月2日 (土) 20:12 (JST)えーと、それ(発問者のCU)自体もコミュニティの意見を聞いてからのが良かったんじゃ…ともかく、Muttley氏のCU権については、一度コミュニティの諮問を受けるか賛否を得る必要があると思います。コミュニティで認められてましたっけ?うやむやになって誰も言わなくなっただけだったような気もしますが。--吹石 2007年11月2日 (土) 19:59 (JST)(追記)Forum:CheckUser機能について#CheckUser権限者の選任についてにて前フリ無しでなお私自身は、勝手ながら問題提起&任務上の必要性から同権限をいただきます。となってますね。なお、その後の意見において「Muttley氏がCUでいい」という意味合いを含むと思われる発言をしているのは七星氏とRoad氏のみです。後の方は一切触れてすらおりません。--吹石 2007年11月2日 (土) 20:06 (JST)発言訂正:私のCU権が認められている・・・は記憶違いでした。あなこんださんが「Muttley氏のCU件については、CUが軌道に乗ってから審査したほうがよい」旨発言され、Asakazeさんも同様の発問をされておられました。よって妥当性審査は是非してください。そのほうが、コミュニティの皆さんも、私自身もスッキリします。AsakazeさんのIPでの発問については、もうこれ以上問題にしないことにします。。-- by Muttley /Talk/ Mail2007年11月2日 (土) 20:10 (JST)CU権限者はシステム上必ず複数人必要なので、審査するとなると対立候補が必要になるかもしれませんね。 Jack †heWriterContactObserve 2007年11月3日 (土) 07:04 (JST)
CU機能の運用方針について

Muttleyさまの審査を行う前に、権限者の判断に大幅に頼っているCU権の運用方針を見直すことが必要になるのではないかと思われます。最近問題になったことを見てみると具体的にはこんな感じでしょうか。 Jack †heWriterContactObserve 2007年11月3日 (土) 07:04 (JST)

荒らしによるブロック対象者、管理権限保持者、CU権行使依頼で必要性を認められた方にしか使わない。

使った後は報告し、対象者と対話して結果を確認する。

CU行使の結果を本人との対話・議論以外に持ち出さない。

CUの結果だけで荒らし認定しない。
簡単に思うところを。基本は、CU権行使依頼を踏まえる。依頼なしで行使するケースはあらかじめ決めておく。Sts 2007年11月3日 (土) 09:27 (JST)事後報告もありということですか?--ikeTalk / Cntrbtns) 2007年11月8日 (金) 20:46 (JST)ブロック対象になる荒らしユーザーの特定と靴下人形を使った荒らしへの抑止力がCUの効果だと思いますので、対象と使用条件を決めてしまって、基本的には事後報告で良いんじゃないかと思います。 Jack †heWriterContactObserve 2007年11月9日 (土) 22:38 (JST)このフォーラムの「疑問」節では、依頼によらずにCU権を行使しています。アクセス記録やそのほかの情報がわかったところで、いつも何かできるというわけではありません。しかし今回は、CU権によって得た情報を元に自分にとって都合の悪い発言者を攻撃しているとようにも見えます。このようなCU権の行使は依頼なしで行使するケースの中で、特に禁止して欲しいです。-Spi 2007年11月9日 (土) 23:57 (JST)たしかに依頼なく発問者に対して行使するのは、議論をする上でフェアではないですね。今回はそれでしっぽを掴んで(?)行使したことが公表されたから良かったようなものの、もし空振りに終わったら行使したことは表に出なかったでしょう。Wikipediaでは管理者・BC権限も依頼があって初めて行使されるものです。最近では私も、とくに問題のある投稿以外はいきなり記事を削除するのではなく、たとえ荒らし・テスト投稿でも{{即時削除}}を貼るようにしています。依頼も事前告知もないのに権限を使用することは濫用にあたる可能性があります。振り返ってCU権限についても、依頼があって初めて行使されるべきだと思います。自分で使いたかったらあらかじめどこかで行使する旨を告知し、しかるべき期間を経た上で行使すべきであると考えます。ただし緊急案件(ちょっと例が思いつきませんが)については、予告なく行使後1時間以内に事後報告する等の「例外措置」は認めるべきでしょうが。ところで弱氏の提案では、管理者アカウントに対しては自由に行使していいということですか? それから「CU行使の結果を本人との対話・議論以外に持ち出さない。」というご提案の心とは? --かぼ 2007年11月10日 (土) 00:29 (JST)提案はCUの機能を、前述した「荒らしユーザーの特定」と「靴下人形を使った不正行為への抑止力」の2点と「管理権限保持者の監視機能」に限定する意図で書いたもので、CUに限らず管理権限保持者の恐怖政治過剰な心理的効果を一般利用者さまに与えないことを目的としています。 本人との対話?というのは、CUの結果は容疑の前段階なので公の場に持ち出すことはよろしくないという考え方です。容疑が固まった後のブロック議論では必要になるかもしれませんが。 CUを行使したことは検証不可能なので、その後の対応に重点を置くことが必要になるのではないかと思います。 Jack †heWriterContactObserve 2007年11月10日 (土) 08:08 (JST)管理権限保持者云々がよく分かりませんが、「CU行使の結果を本人との対話・議論以外に持ち出さない」というのは「CU行使の結果を公開した場合には、本人のノートページでも公開したページ名と内容を伝える」としてはいかが? 本人と対話・議論できない場合も想定されますので。--かぼ 2007年11月29日 (金) 23:37 (JST)管理権限保持者云々というのはUCPのエライ人にアホな事をする人はいませんという保障のためですね。私の提案ではCUで黒が出た結果、本人と対話できないのであればどうしょうも無いのですが、対話もせずに「次」があった場合には問答無用で処分することも考慮されるかもしれませんね。 Jack †heWriterContactObserve 2007年11月30日 (金) 00:19 (JST)言葉足らずですみません。意味は分かるのですが意義が分からなくて。CU行使対象に加えることで保障になるのかが分からないもので。他の方の意見も聞いてみたいです。本人と議論できない場合とは、たとえば過去に活動していて現在は逃亡中の利用者で必要がある場合、どんどんアカウントを作った上で旧アカウントを知らぬ存ぜぬと言い張る場合、容疑をかけられて急に沈黙を決め込んでしまった場合などを想定しています。--かぼ 2007年11月30日 (金) 00:26 (JST)
CU権の行使前に議論があるべき

CheckUserについて」で「CheckUserになったしんどい人は、自ら必要と感じたとき、あるいは依頼によって上記権限を濫用することができます。 」となっているのですが、自ら必要を感じたときも、一応、権限行使依頼を出して、異論の有無を確認すべきだと思うのです。理由は以下の通りです。

安易な行使の予防 - 強力な権限ほど、使うのが面倒な状態にしておくべき。

透明性の確保 - CheckUserがいつ、誰に対して行なわれたのかを誰もが確認する事ができる事で、CU権の行使が適正かどうかを皆でチェックできる。

正当性の確保 - CheckUserの実施記録はログに残るはずだったと思うのですが、誰にも知らせずにCU権を行使できてしまうと、不正なCU権行使と、正当なんだけど未公開な行使の区別がつきにくい。

予防的な牽制 - 「CU権を行使しますよ」と宣言することで、荒らしを押え込む事ができるんじゃないか。

フィッシング - 「怪しいけどCUするにはちょっと」っていうときに「CU権行使してもいいですか」と釣り糸を垂らしたら、相手は本性を現すんじゃないだろうか。

「CU権で見れる情報なんてIPアドレスとUser-Agentぐらいで、こんなの個人情報じゃない」っていう意見もわかるんですが、見られる方からすれば決して気持ちのいいものではないですし、場合によっては個人が特定できてしまうわけですから、誤って個人情報を見てしまう可能性を少しでも小さくするためにも事前に行使すべきかどうかの議論があった方がよいと私は思います。--話切徒(詰めない方) 2007年12月21日 (土) 22:22 (JST)基本的に「そんなもんいらん」と思います。…早急な対応が必要なときもあると思いますが…それが知られたくないと思う人はUCPはじめ、ウィキには向かないと思います。--ムツケ 2007年12月21日 (土) 22:34 (JST)議論をする暇もないような状況ってどういう状況でしょうか。確かに過去5000件までしか記録を遡れないっていう制約はあるみたいですが、事前に半日ほど議論するぐらいなら可能だと思うんですが。とりあえず、CU権を持ってる人が独断でいつでも行使できる現状は、好ましい状況とはとても思えません。--話切徒(詰めない方) 2007年12月21日 (土) 23:29 (JST)このアンサイクロペディアで半日でまともに議論できるとでも?というか、制約をつける事でCUの有効性を減らすだけのような気がしてなりません。権限は縛ればいいってもんじゃないかと、有効性と安全性のバランスが肝要かと思います。せめてCUを使われることでのそちらの不利益をもっと明確にしていただきたいです。気持ち悪い、ってだけでどうのこうのされて肝心の管理がおろそかにされては困ります。--ムツケ 2007年12月21日 (土) 23:44 (JST)失礼、変節します。やはり私には事前議論はどうしても管理の非効率化を招きそうで受け入れることはできません。しかしながら透明性の確保(要求された場合のログ提出)、予防的な牽制(認めればヨシとする)に関しては意義はあると思います。信用ならん事ばかりするのなら取り上げちまえばいいのであって。--ムツケ 2007年12月21日 (土) 23:50 (JST)

(インデント戻し)おおお、議論が始まってますな。現時点での僕の意見を書いておきます。ぶっちゃけると僕はムツケさんよりです。

そもそもCUでわかることは限られている。これは皆さん指摘されているとおりです。掲示板を管理しようとするとよくわかるんですが、CUでわかること(過去5000件までのIPアドレス、及びUser-Agent)だけで個人を特定することは困難と言って良く、特定できるケースもかなり限定されます。ここから例えば荒らし行為ですとか、不正行為を見つけ出すことは結構手間のかかることで、さらにかなりの知識も要求されます。それと同時に「個人情報の扱い」にも長けている必要もあるわけです。

もちろん、CU権利者がこの機能を使ってなんらかの不正を計ることはできるでしょうけども、その不正の範囲は限定的で、かつアンサイクロペディアに関することぐらいしか用途がありません。つまり、不正しようにもあんまり利がありません。強いてあげるとすれば、勝手に荒らし認定するとか、権利をちらつかせて脅すぐらいでしょうか。でも、そんなことをしたところで、CU罷免の流れが生まれるわけでして、CUを行使する人にとって利があまりにもないんですね。

このことから言えること。それは「そんなにCUという行為を恐れる必要はない」ということです。もちろん「普通にアンサイで活動していれば」という条件付です。CUはサイト内の不正を見つけるために存在するわけですから、不正をしてなければそもそも恐れる必要はありません。僕なんかいくらCUしてもらってもかまわないし、それであらぬ疑いが晴れるならぜひともしていただきたい。CUとはそういうためにあるんです。

じゃ、なんでこんな「不安論」が度々なされるのか。誤解とかもあるでしょうからそれは正していくとして、一番肝要なのは「そういう雰囲気を作ってしまっている」ということでしょう。おそらく今発生している懸念の最たる要因はここにあります。それは是正すべきです。じゃ、どう是正すべきか。それは今CU権をお持ちの方が良くお分かりだろうと思います。わからなければ書きますけど、今はやめておきます。それはまったく持って本意ではないので…。

具体論に入ります。僕自身は、濫用さえしていなければCU権をお持ちの方は事前審議なしに行使してもらっていいと思っています。いちいち事前議論をするくらいなら、僕等が濫用がないかどうかをしっかりと監視したほうがぜんぜんてっとり早いです。

ここで確認。濫用とは、何も「前触れも説明もなくCU機能を使う」ことではありません。重要なのは、「CU行使によって得られた結果や情報を適切に扱わないことと、本来の行使目的から逸脱した行為をすること」です。例えば

個人情報を不当に晒す行為。固定IPで、かつ一意のドメインが割り当てられたIPの情報(つまり個人が特定できる情報)を公開しない。もっと強固にしたければ、IPに関するCU情報は一切公開しない(WPがそうです)ことで防げます。理由は単純明快、日本国法律違反です。

意図して誤った情報を公開する行為。CU行使の結果をゆがめることは簡単にできます。CUを盾にして特定の人を荒らし認定するのも簡単。だからCUは2名以上必要なんですね。

CU権の存在を本来の目的以外で使う行為。恫喝とか。あ、恫喝は「警告」とは違いますんで、お間違えのないように。あんまりCU権をちらつかせるのも褒められたモンじゃないですけどね。

みたいなことです。そもそも、CU機能を使っただけでは僕等に利害は発生しません。CU権を行使した人が情報を知っただけに過ぎないわけで、その情報が適切に扱われていれば何の問題もないんです。ここテストに出るよ?。

問題は、適切に扱われなかった場合ですが、それはその情報をなんらかの形で「公開」しない限り発生しないんです。これ重要。したがって、それは僕等で監視できる対象になります。ムツケさんが仰るとおり「信用ならん事ばかりするのなら取り上げちまえばいい」のであります。

僕等がすべきこと。それはこの「取り上げちまえるシステム」作りと、「僕等が監視できるシステム」作りです。それをこれから話しませんか? その意味で、話切徒さんの「透明性の確保」と「予防的なけん制」は必要ですね。

僕からはサジェッションとして、この2つに加えて「開示要請のシステム化」? 6eee ??作る手もあるよ、というのを書いておきます。「こうこうこれこれの荒らしの件でCU使ったか教えて?」という要請があったら、「使ったよ?。あの件は黒だったからブロックしちゃったよ?」とCU係さんが答えなければいけないというルールにして、さらにもう一人のCU係さんがチェックして「間違いないっす?」と確認するところまで。これで透明性を図れるし、「CU行使されたかどうかわかんないなー」という不安にも応えられます。必ず導入せよとはいいません。これを作ることで管理の遅延を発生させることも可能だから。でも、話し合っとく価値はあると思います。とりあえず以上です。--ブースカ。 2007年12月22日 (土) 00:49 (JST)事前の議論の話で盛り上がっているようですが、使ったら必ず事後報告するっていうのはだめなんでしょうか。あるいはもう少し話切徒さん寄りの案としては、権限行使を事前に宣告し、一定時間内に待ったがかからなければ執行可能というやり方もあります。議論というから面倒くさく感じるだけで、基本は事前宣告と捉えれば話は簡単ですし、もしそこで他の利用者から待ったがかかるようなら議論する必要があるということです。市民オンブズマンじゃないんだから、われわれが常にCUの挙動を気にかけて開示請求することなんて無理でしょう。それにいちいち請求するくらいなら、CUの側が専用のページにて行使する(した)ことを一言書けば済む話です。--かぼ 2007年12月22日 (土) 02:15 (JST)前の議論でやいやい言ってた本人ですが、使うときにきちんとした決まりがあってそれを守ってもらえるなら事前議論の必要性は特になくて、CUを受ける本人と対話するほうが手っ取り早いんじゃないかと思います。利用者さま一人一人を調べて「どのアカウントが誰の靴下人形だ」ということがわかっても、別に悪いことをしていなければどうのこうのできるわけではないので、「CU行使の対象を投稿ブロックを受ける方に限定し、ブロックを受ける方は必ずCUを受ける。」という方式が有効なのではないかと考えています。(前に言っていた管理者に使うかどうかは別の議論になりますのでここでは無視しておきます)CUがいつ誰に使われたかというのは検証不可能なので「使う」という表現は「CU自身が使った結果を公表する」という意味になってくるのかもしれませんが、とりあえずは信用して任せる以外に手段はないので、「誰がするのか決める事ができる」「権限を取り上げる事ができる」の二つのシステムは必要なのではないかと Jack †heWriterContactObserve 2007年12月22日 (土) 03:07 (JST)短文ですが。「誰がするのか決める事ができる」は反対、二人しかいないから。「権限を取り上げる事ができる」は現行で既に決まってませんか。--Sts 2007年12月22日 (土) 03:22 (JST)Uncyclopedia:CheckUser権行使依頼/Thelegendに関わったことがある身としては、場合によっては指名できたほうがよいと思います。ケースバイケースなので明文化する必要はないと思いますが。--かぼ 2007年12月22日 (土) 03:39 (JST)事前議論するにしても何にしても、まず透明性がなければどうにもならないですね。また、現在、実際にどのように使われているのかわからない状態ですから、細かい運用方法とか議論しても想像によらなければならないところが多すぎるようにも思えます。ですから、とりあえず透明性の確保についてだけでも決定してしまってはどうでしょうか。これまでどのように使われてきたのか、今はどうなのか、よく吟味してから運用方法などについても議論したらいいのではないでしょうか。透明性については、かぼさんの方法が一番簡単でしょう。2人のCheckUserが一週間に一度程度(判明した情報を除いて)使用記録のようなものを出してくれれば信頼性もほぼ確保できます。ただ問題点として、例えばUserXについてCheckUserが実行された後、それほど時間をおかずに192.168.0.1についてCheckUserが実行されたという記録があった場合、UserXのIPは192.168.0.1であったということが推定されてしまうということがあるかもしれません。--Spi 2007年12月22日 (土) 08:46 (JST)

(インデント戻し)ご意見ありがとうございます?。えーと、とりあえず僕が長く語っちゃいましたが、あくまで導入のようなものでありまして、実際どうする、という部分にはまだ深く突っ込んでませんです。とりあえずの方向性を示したレベルです。

かぼさんの使ったら必ず事後報告する、全然アリだと思います。僕の場合は開示請求というアイデアを出しましたが、報告を義務付けるという方向性も大アリでしょう。透明性を図るアイデアとして十分だと思います。あるいは事前宣告→待ったなしで実行、という線もあるでしょう。ただ、この場合は緊急時の対応が難しいかもしれません。反対はしませんけども。

弱さんの「ブロック対象者に限定する」というのは、ちょいと想定範囲がもれちゃうかもです。例えば投票の有効性(不正投票などの抑止)をチェックするのにもCUは使用価値があります。この場合ブロックするか否かはCUを掛けてみないと確定できません。まあ、そういうときこそ(CU行使の正当性を確保するために)いきなりやらずにコンセンサスを得た方がいいとは思いますけど、果たして規定上「ブロック対象者に限定」と決めちゃってあとで不都合が出ないかな? という懸念は残ります。ま、なけりゃいいんですけどね。僕個人としてはCU行使のケースをこれ以上決めるのはちょいと消極気味…というか、現状の規定内容で十分じゃないかと思います。

Stsさんが指摘している「権限剥奪のシステム」について。言葉が足りなかったようで失礼しました。仰るとおりUncyclopedia:CheckUserについてに規定があります。僕はこれで必要十分だと思っているのですが、もしかしたら「これじゃダメ」って人がいるかもしれません。なのであえて話し合いしましょうと書いた次第。申し訳ないです。あと、CU係の指定は僕も消極的です。指定するってけっこう込み入った案件ですよね。想定できるのはCU係が関与した案件ですか。むしろ、指定しなければならないほどの案件なら、2人でチェックした方がいいんじゃないかと。

Spiさんの具体案、いいんじゃないかと思います。1週間ならそんなにCU係さんにも負担がかからないだろうし。懸念材料については、僕が上で書いた「IPアドレスの開示禁止」を適用することで防げますね。--ブースカ。 2007年12月22日 (日) 17:09 (JST)

自己レス。とりあえずお話が止まったようなので、頃合を見て投票にかけようかなと思っています。はっきりしておきたいですしね。何段かに構えます。予定しているのは以下。

現在の規定を改定すべきか? Yes or No。これが否決された時点で、下から3つ分の投票は無効。

上記節で話題に上っていたMuttley氏のCU権妥当性審査は別途すべきか? Yes or No。

(改定すると仮定して)透明性の確保を導入すべきか? 具体案としていくつか枠を設けつつ(行使情報開示(事後報告)、事前審査の是非など) Yes or No。

(改定すると仮定して)CU対象者を何らかの形で限定すべきか? 具体案としていくつか枠を設けつつ(ブロック対象者限定など) Yes or No。

(改定すると仮定して)CU行使者の指名を盛り込むか? Yes or No。

こんな感じかな? 年明け4?5日前後に予定してますので、それまでに何か叫んでおきたい人はお早めにどうぞ?。--ブースカ。 2007年12月27日 (金) 18:32 (JST)(コメント)CU権に関する事項なので、仮に投票するなら、投票権者を慎重に考えるべきかと。でも、Forum:CheckUser機能について#投票の部の経緯を考えると、管理者でなくても、Uncyclopedia:投票の方針準拠でいいのかもしれません。不自然な投票にはCUするってことで。ああ本末転倒。--Sts 2007年12月27日 (金) 19:13 (JST)どもども。Uncyclopedia:投票準拠でいいんじゃないかと思います。これは管理者にとどまらない問題ですからして、管理者限定にはしない方がいいでしょう。まだ改正するかしないかってレベルの話ですからして、不自然な投票があれば現在の規定に則ってCUしていただくのが無難かと。たしかに本末転倒。--ブースカ。 2007年12月27日 (金) 19:30 (JST)



参考 CU行使例

ウィキメディアのCheckUser運用方針

Extension:CheckUser (MediaWiki.org) - CU機能のスクリーンショットあり


更新日時:2008年7月6日(日)22:47
取得日時:2019/12/11 06:19


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:34 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef