Forum:削除議論濫用の恐れについて
[Uncyclopedia|▼Menu]
コミュニティ・ポータル > 雑居房 > 削除議論濫用の恐れについて


最近{{削除議論}}が頻繁に用いられるようになって来ています。次のようなテンプレートですね。このページの本文の内容に関し、一部の利用者から「アンサイクロペディアのユーモア精神にそぐわない」として削除の提案がでており、現在議論中です。したがって、削除に関する投票・議論が終わるまで本文の削除はしないでください。依頼から1週間程度以上経って、意見が収束するか、あるいは途中で放置され、1ヶ月を経たものは、最多数票を持って決定とし、各取り扱いの後、このノートページの{{削除議論}}をそれぞれ次のものに貼り換えておいてください
*削除 - {{削除議論終了}}
*存続 - {{削除議論終了 (存続)}}
*アンディクショナリー移動 - {{削除議論終了 (アンディクショナリー移動)}}

注)このフォーラムは削除議論中ではありませんよ。

この{{削除議論}}の用いられ方について、濫用の恐れがあると思うのでここで議論してみたいです。いくつかに分かれているので、それぞれについて考えてみたいです。--Spi 2007年7月23日 (月) 13:52 (JST)目次

1 基準の問題

2 対象の問題

3 その他の問題

4 その他

4.1 2

4.2 3

4.3 4


5 削除妥当性の検証に支障をきたすレベルの削除議論乱発は濫用

基準の問題

{{削除議論}}は、テンプレート内の文にもあるように、一部の利用者によって簡単に削除の提案が出すことができます。もちろん、あくまでも提案であって一定の手続きを経ない限り削除されないのですから、問題ないと思われる方も多いでしょう。しかし、これだと削除提案に積極的に反対するだけの根拠を見出しにくい、平均以下の品質の記事は、削除提案が出されればたいてい削除されてしまうことになります。{{削除議論}}による削除の可否は、Uncyclopedia:削除の方針における充分な水準に達していない記事、いわゆる、どうしようもない記事の基準に沿って判断されるべきだと思われますが、平均以下の品質の記事はこれには相当しません。{{削除議論}}の濫用が疑われます。--Spi 2007年7月23日 (月) 13:52 (JST)僕は普通に反対してますがね…その辺は怠慢なアンサイクロペディアンにもっと議論に参加するよう呼びかけることで解決すべき問題であり、削除議論のテンプレートをどうのこうのやっても仕方がないような気がします。--ムツケ 2007年7月25日 (水) 01:17 (JST)ムツケさんのおっしゃることももっともで、怠慢なアンサイクロペディアンにも問題はあります。しかし、{{削除議論}}をUncyclopedia:削除の方針を無視して利用するのはやはり濫用的でしょう。--Spi 2007年7月25日 (水) 10:03 (JST)
対象の問題

{{削除議論}}はテンプレート内の文にもあるように、アンサイクロペディアのユーモア精神にそぐわない記事に貼り付けることができるとされています。確かに、低品質な記事はアンサイクロペディアのユーモア精神にそ 2787 ぐわないと言えるかもしれません。しかし一方で{{削除議論}}は、不快な記事や、意味不明な記事、本当に内輪の記事などにも用いられています。これらの記事に対してユーモア精神にそぐわないと主張することと、単にユーモアが不足しているだけの記事に対してユーモア精神にそぐわないと主張することには開きがあります。削除議論対象があいまいで広すぎ、{{削除議論}}の濫用が疑われます。--Spi 2007年7月23日 (月) 13:52 (JST)実際に削除議論・NRVは汎用され、その他のテンプレは使われないという実情があります。それはおっしゃるとおりですが果たして低品質な内容の記事に「削除」を貼り付けないのが、将来的に見て作者のためになるのでしょうか?彼らの多くは「アンサイクロペディアに来たばかり」の人が多いと思います。そしてアンサイクロペディアを見て、興味を持って、記事を作りたいと思って記事を作り、そんでもって心の狭い人に叩かれるパターンがほとんどかと。これを容認しておけば、彼らはいつまでたってもツマラン記事ばかり作ります。ここで削除議論などを吹っかけられれば、少なくとも記事に問題があること・他人から受け入れられていない事などは理解でき、彼らの何割かは「多くの人間に受け入れられるユーモア」を作れる才能を開花できるでしょう。もしかしたら、以前のアイデアをより良い形で表現でき、優秀な記事を作れるかもしれません。逆に、ほうっておけばダメな感じの記事が増えて、結局彼らも記事の低品質化に気づき「最近のアンサイクロペディアツマンネ。記事の質が落ちた。昔はもっとレベルの高いネタが多かったのにな。」と嘆く羽目になるかもしれませんね。面白い芸人を作るのは目の肥えた観客、という点は理解していただきたい。ただ彼らが面白い記事を作れるようにするサポートは非常に低いと思います。--ムツケ 2007年7月25日 (水) 01:17 (JST)確かに、{{削除議論}}を出されれば、その記事に問題があることも伝わるかもしれません。しかし、{{削除議論}}は削除のためにあるものです。ユーモア不足や記事のノート、利用者ページの会話などでも伝わることを、削除によって伝えようというのは間違っています。削除は拒絶であり、アンサイクロペディアを閉鎖的にします。新しいユーモアの可能性が失われ、結局は衰退していくことになります。何事もてっぺんだけでは存在できません。頂上を支える広い裾野が必要なのです。すばらしい記事は滅多にでてくるものではありません。自分ではすばらしいと思っていても、理解されないかもしれません。自分の投稿した記事が次々と削除されていったら、これ以上アンサイクロペディアに記事を投稿する気にはならなくなるでしょう。--Spi 2007年7月25日 (水) 10:03 (JST)つまり「削除議論」する前に。まずは「議論」があるべきなんじゃないの。って事ですよね。--話切徒(詰めない方) 2007年7月25日 (木) 22:20 (JST)「最近のアンサイクロペディアツマンネ。記事の質が落ちた。昔はもっとレベルの高いネタが多かったのにな。」についてですが、アンサイクロペディアを見にくる人は「アンサイクロペディア」全体を見にくるのではありません。「アンサイクロペディアの記事」を見にくるのです。つまらない記事なんて読者からしたら存在しないも同然です。新しく高評価な記事が出てきているかどうかが読者には重要です。さて、果たして平均点以下の記事を減らす事で高評価な記事が出てくるのでしょうか。削除議論をしている時間を、記事を書く努力に費やした方がもしかしたら近道なんじゃないでしょうか。でも、こう言うとみんなは「じゃあ削除議論はやめて即時削除にして、節約できた時間で記事を書こう」って言い出しそうだなぁ。--話切徒(詰めない方) 2007年7月25日 (木) 22:20 (JST)



その他の問題

削除には、アンサイクロペディアに馴染まない記事を疎外するという側面があることは否定できません。問題なのは、削除と同様に社会に馴染まないものを疎外するという側面を持つ、いわゆる差別に関わる記事に不快感を覚える人たちが、削除議論には積極的であるように思われることです。私は、どうしても排除しなければならない記事以外は、多少アンサイクロペディアに馴染まなくとも寛容であるべきだと思います。--Spi 2007年7月23日 (月) 13:52 (JST)右のネタが悪くてなんで左のネタがOKなんだよ!と思うことはありますよ。ただそういった記事は手直しが非常に難しいのが実際です。一度でもいいから酷い差別記事の手直しをやってみてください。死ねますから。彼らはあまりにストレートで、センスのない題名をつけて、手直しの仕様のないところまでいってしまいます。そもそも差別記事とは高度なテクニックを必要とする記事です。記事を書く技法も必要ですし、差別される側に対する知識も必要です。彼らがあまりにもそれが足りていない場合はただの感情の吐露になってしまい、誰も笑えない記事になるんですよ。あとガンガンに「差別する側」の人間の僕としては、低品質かつストレートすぎるネタを詰め込んで「差別する側」のレベルを下げてほしくないという望みもありますしね。--ムツケ 2007年7月25日 (水) 01:17 (JST)差別記事を問題にしているのではありません。気に入らない記事を排除するということは、まさに、みんなが嫌いな差別ではないかということです。--Spi 2007年7月25日 (水) 10:03 (JST)
その他

よくアンサイクロペディアを知らずして意見いただきたくないモンです。日本語版なんかはまだマシで、英語版では、最終的に新規記事の2/3が処刑場送りと聞きます。そもそも{{削除依頼}}自体が即時削除濫用防止策だと私は考えています。これを貼られて、削除賛成派多数ならやはり残す価値は薄いと言えるでしょう。発議者はもっとよく調べてから発問していただきたいと思います。もともとあるものは認められているものなのです。それに対してクレームをつけても結果は眼に見えてますよ。-- by Muttley 2007年7月25日 (水) 10:08 (JST)ちゃんとそれぞれの論点ごとに議論してください。--Spi 2007年7月25日 (水) 10:22 (JST)最近自宅警備員ではなくなったpeacementholとは一切関係がないどころか思いっきり敵対している(以下 1065 お察しください)

まず、{{削除依頼}}とは削除のためにあるものではありません。あなたは単に自分の記事が削除議論されて逆恨みをされているようです。

自分の投稿した記事が次々と削除されていったら、これ以上アンサイクロペディアに記事を投稿する気にはならなくなる前になぜ削除されてしまうのかと言うのはノートページの議論で理由が判明するのでそれを参考にして今後の投稿に役立ててもらえればと思います。--58.1.167.127 2007年7月25日 (水) 10:58 (JST)すいませんが、自分の投稿記事に削除議論に出されたことはありません・・・逆恨みだとか、よく知らないくせにとかいうのは議論ではありません。--Spi 2007年7月25日 (水) 12:03 (JST)

>よくアンサイクロペディアを知らずして意見いただきたくないモンです。
Muttleyさんがそう思っていることはわかりましたが、なんとも答えようがありません、すいません。
>日本語版なんかはまだマシで、英語版では、最終的に新規記事の2/3が処刑場送りと聞きます。
即時削除やNRVも含めた数字でしょうか。削除議論で新規記事の2/3も削除されているとは思えないのですが、仮にそうだとしても、それがいいことなのかどうかは別の問題かもしれません。
>そもそも{{削除依頼}}自体が即時削除濫用防止策だと私は考えています。
濫用防止のためにあるからといって、濫用していいという理屈にはならないのではないかと思います。
>これを貼られて、削除賛成派多数ならやはり残す価値は薄いと言えるでしょう。
おそらく、Muttleyさんの意見の本体はここにあるのだと思います。議論の結果削除することには何も問題ないだろう、ということでしょう。私も基本的には賛成ですが、問題もあると思っています。低品質だとして削除議論にだされる記事は、たいていは確かに低品質です。そうすると、削除に賛成する立場と、どちらでもいいという立場が主流になります。そして、低品質な記事については、どちらでもいいという立場が一番多いのではないかと思うのです。どちらでもいい立場の人は議論には参加しないので、削除に賛成する立場ばかりになります。そうすると、アンサイクロペディア全体では比較的少数の削除賛成派の賛成のみで、成立している記事の削除という重大な決定が為されているように見えるのです。もちろん、どちらでもいいという立場が一番多いとは限りません。削除はそんなに重大ではないのかもしれません。しかし、そういう風に見られるかもしれないということも留意して欲しいです。
>発議者はもっとよく調べてから発問していただきたいと思います。
すいません、英語版のことは調べていません。
>もともとあるものは認められているものなのです。それに対してクレームをつけても結果は眼に見えてますよ。
もともとあるからといって無条件に問題がないとすることはできません。また、なぜクレームだと? 2000 ??うのかはよくわからないのですが、おそらくMuttleyさんは「不当な主張」という意味で使っていると思うので、そう読み替えておきます。不当な主張だという前に、どのへんが不当なのか、言って欲しかったです。

>まず、{{削除依頼}}とは削除のためにあるものではありません。
すいません、{{削除依頼}}は、その記事が削除されるべきだと考える人が、削除するために貼るものではなかったのでしょうか。削除のためにあるものではないとはどういうことか、もう少し詳しくお教えください。
>自分の投稿した記事が次々と削除されていったら、これ以上アンサイクロペディアに記事を投稿する気にはならなくなる前になぜ削除されてしまうのかと言うのはノートページの議論で理由が判明するのでそれを参考にして今後の投稿に役立ててもらえればと思います。
まったくそのとおりですが、すばらしい記事は簡単にかけるものではありません。自分ではすばらしいと思っても、理解されないかもしれません。つまり、その人は投稿してみるしかないのです。しかし、投稿した記事がどんどん削除されてしまったら、何度も投稿しているうちにすばらしい記事を書けるかもしれなかった彼は、その途中でアンサイクロペディアを去ってしまうかもしれません。--Spi 2007年7月25日 (水) 13:34 (JST)「レベルの低い記事が削除されずに残ることによる弊害」と「レベルの低い記事が削除されることによって投稿者の成長の芽をつむ可能性」のどちらを重視するか、という話だと思うのですが、これはもう、前者を重視するしかないと思うのですよ。レベルの低い記事があると、「この程度でもいいんだ」と思った人によってさらにレベルの低い記事が量産されます。すると全体のレベルが下がることになり、その下がった全体のレベルにあきれて本来アンサイクロペディアで望まれているようなユーモアやペーソス溢れる記事の書き手が逃げてしまう、ということの害は、とうてい無視できません。いままでにも、書き手への配慮を重視して敷居を下げたことが原因で落書きやゴミだらけになったコミュニティをいくつも見てきました。「割れ窓理論」って御存じないでしょうか?割れた窓を放置しておくと、あっという間に町全体が荒廃してしまう、というものです。割れ窓(=レベルの低い記事)を放置することで町全体(アンサイクロペディア)の荒廃を招くようなことは、おそらく誰も歓迎しないでしょうけれど、Spiさんの主張は、「窓を破ることもそれをした人にとっては自己表現だから認めるべき」というのと同じことです。上の方で58.1.167.127 さんがおっしゃっていたこととカブりますが、私も、Spiさんの主張は、「自分がつまらない記事をかいたとしても削除するな」というわがままであるように思います。ここは、そういう場ではありません。もしSpiさんが主張するような場がどうしても必要ならば、ご自身で立ち上げられたらいかがですか(今はMediaWikiが使える無料のサービスもいくつかありますし)。そうではなくアンサイクロペディアで活動したいと思っていらっしゃるのだとしたら、それはおそらくこの場のクオリティを評価していらっしゃるからだと思うのですが、クオリティの維持のためには一定以下のレベルの記事はやっぱり削除する以外にないと思うのです。その点をご理解いただければ、決して「濫用」などという言葉は出てこないものだと思いますが。(ただし、個々の削除議論については、厳しすぎたり甘かったりという評価のブレはあり得ますし、厳しすぎる削除を「削除権の濫用」と評価することは可能です。しかしそれは、具体的にその都度議論するしかないことであり、包括的もしくは総論として、削除議論の濫用として捕らえるべきではない、と思います)--phoque 2007年7月25日 (木) 15:00 (JST)わがままだといわれても困ります。私自身の記事が削除されたことはなく、どちらかといえば公平な立場でものが言えるはずです。削除すべき低品質な記事のレベルについては、価値判断の問題ですからphoqueさんのおっしゃることももっともです。先に私が挙げた3つの問題のうち、その他の問題にあたる部分ですね。しかし、削除議論にはほかにも問題点があります。第一の問題は、先の基準の問題にあるように、削除議論に基準がないこと、そして準用されるべきと思われるUncyclopedia:削除の方針に沿っていない場合があることです。ところで、この{{削除依頼}}内の注意書きは、よく読めばなかなかよくできていることがわかります。これによれば、削除ができるのは、「依頼から1週間程度以上経って、意見が収束する」場合と、「途中で放置され、1ヶ月を経たものは、最多数票を持って」削除が決定した場合です。多数決が可能なのは1月後から、それも(反対意見が)放置されていた場合とされています。つまり、少なくとも一週間では多数決に入ってはならないし、たとえ一ヶ月たっても、削除反対の人が納得しない限りは削除賛成が多数でも削除はしてはならないとしており、削除に対して慎重な姿勢がうかがえるのです。そうすると、現在の{{削除依頼}}の用い方は濫用的だと感じられるのです。第二の問題は、対象の問題です。削除議論には「このページの本文の内容に関し、一部の利用者から「アンサイクロペディアのユーモア精神にそぐわない」として削除の提案がでており、現在議論中です。」とありますが、この「アンサイクロペディアのユーモア精神にそぐわない」記事というと、低品質な記事というよりは、不快な記事や、完全内輪の記事などを想定しているように思われます。実際に、削除議論はそのような用いられ方をしているのですが、それを低品質な記事にも用いると、拡張解釈による濫用的使用といわれても仕方がないのではないですか。--Spi 2007年7月25日 (木) 16:47 (JST)それは、テンプレの文面の問題であって濫用の問題じゃないのでは?テンプレの文面は最大公約数的に作られたものなので、個々の削除議論においてぴったりあてはまらないことがあっても、それは当該記事のノートで話し合えばいいことではないかと。個々の削除議論の内容は決してテンプレの文面に縛られなくてはならない? 1000 ?のではなく、あれはあくまでもガイドだと思います。ついでにいえば、「即時削除が妥当」と判断されうるものについて、削除依頼テンプレが貼られたからといって、一週間待たなければ削除できない、ということはありません。判断するのは機械ではなく人間ですから、そのたびに柔軟に対処すればいいことです。もし誰かが突っ走って無茶な削除をしたら、他の管理者が黙っていないでしょう(管理者は全然一枚岩ではありませんし)。ええと、この前のForum:差別であることを理由とした削除依頼についてのときもそうでしたが、一つの論点を論破されるたびに別の論点を持ち出すのはあんまり見ていてカッコイイものじゃないです。結局あの時も文章表現を改めて欲しい、みたいなところにまでズルズルと論点が後退していっちゃったし、今回もそうですよね。現状に納得いかない部分があって意見をいいたいのはわからなくもないし、ある意味とてもありがたいことではあるのですが、結局のところご自分の考えが浅いことを指摘されて、それを受け入れられずに論点をころころ変えてるようにしか見えません。納得行かないけどそういうものだから、という引き際も、結構大事ですよ。老婆心ながら。--phoque 2007年7月25日 (木) 17:01 (JST)あちらさんと違い著作権どうのこうのとかでなく、単にそぐわないからとか超つまらないとかで削除可能なアンサイクロペディアですから、致し方ない面もあるかと。どう見ても逆恨みや私見で削除依頼が出された記事なら勝手に{{意見募集}}に張り替えたり剥がしてもよい、みたいなルールの追加が必要ですかね。--吹石 2007年7月25日 (木) 17:40 (JST)>Phoqueさん この議論は私が違和感を覚えたことについて、何が問題なのかをはっきりさせようと始めたもので、何がしたいというようなことは言いませんでした。私は、なにも{{削除依頼}}を無くせといっているのではありません。もっと柔軟に考えてみてくれると嬉しいです。--Spi 2007年7月25日 (木) 18:35 (JST)なんかいじめてるみたいな気分になってくるのでほどほどにしておきますが、上の方でSpiさんは「私は、どうしても排除しなければならない記事以外は、多少アンサイクロペディアに馴染まなくとも寛容であるべきだと思います。」と書かれていますよね。これは「何がしたい」ではありませんが、「こうであるべき」を主張していますよ。「何が問題なのかをはっきりさせ? a24 ??う」とは違いますよね。最初は「こうあるべき」を主張していたのが、どんどん後退して、その後退したことを自分では認めたくないから、まるで最初から「何が問題なのかをはっきりさせよう」だったんだよと主張している、という風にまわりからは見えるのです。他人に柔軟であることを要求する前に、自分を省みることが必要なんじゃないですか?--phoque 2007年7月25日 (木) 18:58 (JST)確かにそう書いてありますが、最初のほうに「この{{削除議論}}の用いられ方について、濫用の恐れがあると思うのでここで議論してみたいです。いくつかに分かれているので、それぞれについて考えてみたいです。」とも書いてあります。議論が後退するのは、Phoqueさんが問題を私個人の問題だととらえているからで、それに対して私はなにも{{削除議論}}の存在そのものを否定しているわけではないし、もうちょっといろいろ考えてみようといっているだけなのです。「何がしたい」云々は、「{{削除議論}}を削除したい」と考えていると私が思われていて、それで、当然そんなのには賛成できませんから、偏った意見ばかりになってしまっているのかもしれないと思ったので言ってみたのです。--Spi 2007年7月25日 (木) 19:11 (JST)

(インデント戻します) Spiさんの議論が後退するのは、結局のところ、Spiさんの考えているようなことはみんなとっくに考えたことで、それを通ったところで今のルールが運用されているのに、そこのところをSpiさんが理解できていないから、というかなりSpiさん個人の資質の問題だと思います。あと、誰も「Spiさんが{{削除議論}}の存在そのものを否定している」とか「Spiさんは『{{削除議論}}を削除したい』と考えている」なんて思ってないですよ。ただ、アンサイクロペディアの基本的なスタンスについて根本的に理解が足りてないな、と思っているだけだと思います。多分これにもまたコメントというか反論をしてくるのかもしれま? b68 ??んが、最後に発言した者が勝ちってわけじゃないし、引き際って大事ですよ。(2回め)--phoque 2007年7月25日 (木) 19:23 (JST)Phoqueさんはちゃんとなるほどなと思わせるようなことも言えるのに、こんなことしか言えないとは残念です。今日の15時の投稿を思い出して欲しいです。--Spi 2007年7月25日 (木) 20:00 (JST)58.1.167.127は職場のパソコンとか言う事実は全くのでたらめであります!!!Spiさんは結局アンサイクロペディアに何を求めたのでしょうか?ちょっとばかりまとめてくれるとうれしいですね。

今のところ{{削除議論}}が貼り付けられるのは、あああああああああ!みたいな理屈抜きの記事の二番煎じ、中傷、極端に短い、ユーモアの性質が誰にもわからないといったものです。面白くない記事といえば結構ありますよ。自己言及的なページなんかはまさに巣窟です。結局{{削除議論}}と言うのは誰かがその記事に対して道徳的にまずい、アンサイクロペディアに相応しくないと判断して張り付けるものであります。そしてこれを貼り付けただけでははがされるだけです。ここでは相手を納得させた方が勝ちです。納得することは負けではありません。多勢に無勢だからイエスマンになるのが負けです。結局あなたがこのテンプレートに対してどんな思いをお持ちなのかをまとめてください。こんなに長々と議論しておきながら、揚げ足取りや屁理屈だけというのも面白くありません。一発、我々や古参の管理者に至るまで「言われてみればそうだ。何で気づかなかったんだろ?」と言わせて見せてください。ところでSpiさんは「ちゃんとなるほどなと思わせるようなこと」は言わないのですか?意地悪する気はないのですがせめて最終的にどうすることが目的なのかを聞かせてもらいたいですね。そうしないとブロックを食らってしまうかもしれません。私は傍観者ですが、他の人に対してもかなり挑発的な発言が見られますのでご忠告までに。--Peacementhol 2007年7月25日 (木) 20:21 (JST)私は長く議論する事は、苦手ではありま 7ff3 せんが、かといって好きでもありません。ですからSpiさんに一言だけ申し上げます{{削除依頼}}は、設置当初からアンサイクロペディアで認められた文化であり、ルールであり、法律です。それがいやならここでは書かないでください。記事も書かないで、ましてや自分が貼り付けられたわけでもないのに何を熱く語っておられるのか、私には理解ができません。乱暴な書き方になりますが、決められたルールがいやなら他の、{{削除依頼}}など存在しないコミュニティに行けば良いだけの話です。これ以上、コミュニティの皆さんの手を煩わせないでくださいな。-- by Muttley 2007年7月25日 (木) 21:21 (JST)自分ではそんな特別変わったことを言いたかったわけではないので期待はずれになるのかもしれませんが、ここまでいろいろ意見をいただいた結果、次のようなことが守られれば濫用という批判はできなくなると思います。

削除議論は原則{{削除議論}}のテンプレにある手続きに従って進めること。ただし、少なくとも一月後には多数決によって議論を終了するように変更し、少数の頑なな削除反対意見を排除できるようにすること。

削除の方針をふまえて議論すること。

「アンサイクロペディアのユーモア精神にそぐわない」例として、二番煎じ、中傷、極端に短い、ユーモアの性質が誰にもわからない等を列挙すること。

--Spi 2007年7月25日 (木) 21:34 (JST)それらの項目を守っていない人を今まで見たことがありません。一ヶ月以上放置されている議論があるのも確かにありますが、それらは次々と気づいた人が削除してくれています。結果ここで改めてそんなものを取り決める必要性がどこにあるのかがわかりません。これでは結局、「わけのわからない事を言い出して発言者に対して攻撃的な言葉を連打した人」というイメージを焼き付けただけになってしまいます。いけませんね。私も随分と意地悪なことを書いたものです。とにもかくにもこの話はそろそろ締めさせてもらっても良いでしょうか?--Peacementhol 2007年7月25日 (木) 21:43 (JST)確かにむなしい。ただ、削除の方針に低品質な(しかし、削除するほどではない)記事の例の中に「古い低品質な記事」というのがあるのですが、最近この手の記事に対する削除議論が出ているような気がしたので、濫用の恐れがあると感じたのだったと思います。--Spi 2007年7月25日 (木) 22:03 (JST)

最近の削除議論は、僕にも平均点向上を狙っているように見えます。まぁ今までが即時削除しまくりだったので、それが削除議論に廻ってるだけなような気もしますが。でも、架空国家に対する弾圧活動とかは「架空国家は書くのが難しいので、平均点を下げるから禁止にしよう」って言ってるようにしかみえません。平均点を上げる方法は、平均以下の記事を減らすだけが方法じゃありません。最高得点をさらに上げる事でも平均点は上げられます。確かに最高得点を押し上げる事は、平均以下を削除する事よりも何倍も大変です。でも最高得点を押し上げない限り、平均点は現在の最高得点以上にはなり得ません。平均以下を削除し続ければ、どんどん平均点以下と平均点以上の得点差が縮まって、削除するかどうかの基準は薄氷のように際どくて危なっかしいものになっていってしまいます。そうならないためにも高得点な記事を増やす努力が必要なんです。高得点な記事が増えれば、平均点はそれらの記事に引っ張られて上がるため、今まで「うーん、これは削除しても良いんじゃないかなぁ。でもこれくらいなら置いといても問題ないかなぁ」みたいな薄氷の決断で削除していた記事を「こりゃどう見ても笑いにも風刺にもなってないから削除だな」って容易に削除できるんです。割れ窓理論に絡めるなら、窓割るよりも格好良いものを教えてやれば良いんです。見せつけてやれば良いんです。そうすれば「うわぁ、俺、窓割ってるだけじゃん。かっちょ悪ぃい」ってなるんじゃないかなぁみたいな。そんなの理想だ。って言うかもしれませんけど、「記事を書くこと」が「現実」じゃなくて「理想」になっているとしたら、それは問題ですよ。まずは書く事でしょ? 書かなきゃレベルの向上はないです。それとも、みんな書くためにここに来てるんじゃないの? --話切徒(詰めない方) 2007年7月25日 (木) 22:20 (JST)

英語版での削除状況を調べてみました。過去一週間の削除比率は(NRV + QVFD + VFD)/(Newpages + QVFD + 削除済みVFD)で出るんじゃないかな。7/18から7/25の間の結果は

Category:NRV - 189

QVFD - 369

VFD - 31 (うち削除済み8)

Special:Newpages - 251

NRV、VFDが全て削除されるとして計算すると、削除比率は93.79%。うーん何か間違ってるんだろうか。間違いであって欲しい…。あ、QVFDには新規記事以外にも統合記事の残りの削除とかもあるっぽい。でも圧倒的な感じ…。ってか、英語版の記事のレベルってどうな感じなんでしょうね。どんどんレベル上がってるのかな。 --話切徒(詰めない方) 2007年7月25日 (木) 22:20 (JST) ⇒これ。英語版記事数減ってる...削除比率は、100%越してるんじゃない?--獲加多支鹵大王 2007年7月25日 (木) 22:38 (JST)でもその日だけだった。--獲加多支鹵大王 2007年7月25日 (木) 22:43 (JST)すばらしい考察・観察だ・・・。いや全く。いい意味で開いた口が塞がらない。なんて取り付く島のない人なんだと思えば、他の誰にも書けないようなユーモアをしかも短文で繰り出してくる。かと思えばこれだ。いや話切徒氏はオリジナリティあふれる天才だ。すばらしい。七月で引退したら、是非詰切徒切らない方で戻ってきて欲しい。「詰切徒」開いてるし。あ、いや独り言なので気にしないでね。ちなみに私が書いた2/3の記事が墓場送りってのは正確な統計を取ったわけじゃなく、ただ単に英語版のどこかの解説ページにそう書いてあったのでその受け売りです。でもあながち間違ってないかもね。あっちは人口も記事の数も一桁違うから。
以上、長い独り言でした。-- by Muttley 2007年7月25日 (木) 22:53 (JST)喧嘩は大いによろしいが、できれば犬小屋隔離病棟のどちらかでやっていただきたい。--ムツケ 2007年7月25日 (木) 23:02 (JST)ケンカではなく、手放しで賞賛したつもりなんですが、まだ私が信用されていない、と言うことですね。orz-- by Muttley 2007年7月26日 (木) 07:06 (JST)申し訳ない、私の方が少し言い過ぎました。--ムツケ 2007年7月26日 (金) 23:14 (JST)
2

スクロールがかったるいのでふしを設けます。糸瓜系や学校ネタ、鉄ネタのことですね?そうでなくてもNRVの貼り付け基準がかなり厳しくなっていたり、即時削除でも一行記事がだんだん実質一行記事、一行ではないが無内容と即時削除のレンジも広がりつつあり、アンサイクロペディアで記事を書くために必要なスキルがかなり高くなってきたと思います。実際私の記事の中でもいつ低品質で{{削除議論}}されるかわからなくなってしまいました。今後は削除議論を見つけたならば「存続するべきだ!」とか書いたりすると一緒になって「消さなくていいべ」と言ってくれる人も増えたりします。NRVに関しても「このレベルならはずして良いだろう?」と訴えるのもありだと思います。--Peacementhol 2007年7月25日 (木) 22:15 (JST)

>話切徒さん

すばらしいアイデアです!僕も眼から鱗が落ちました!ぜひ、これからはつまらない議論はやめていかにいい記事を書けるか頑張ってみます。できれば話切徒さんも一緒につまらない議論から足をさっぱり洗って記事作成してほしいぐらいです。ハイ。

>Peacementholさん

議論でブロックちらつかせるのはちょっと自主規制していただけませんかね…

>Spiさん

しかしながら記事作成者自身が議論に参加されないパターンがあまりに多すぎな気がします。凶暴な管理者と意地悪なユーザーが巣食うノートページに顔を出すのは勇気の必要なことかもしれませんが、「なんで僕のが削除されるの?かんしゃくおこる!」と一言いっていただければ、話し合えるはずです。的確に問題点を指摘することもできるかもしれませんし、まず作成者の意図を汲んでその上で十分な記事にすることもできるかもしれません。ですが大概のそういった利用者は一発屋でそのごほとんど顔を出しませんね。彼らは記事さえ書ければそれで満足、あとは削除されようがどうなろうが、実はどうでもいいんじゃないですか?それはそれでけっこうですが、本当に記事を見せたいという面から見れば作成者側があまりに情熱不足というしかないのではないでしょうか?僕は情熱さえあるのならできるだけ力になってあげたいと思いますよ。--ムツケ 2007年7月25日 (木) 22:54 (JST)確かに、一発屋らしい人の記事が多いですね。それと、{{削除議論}}を貼られるような記事は、実際つまらないですね。削除したほうが言いといわれれば、たいていは反論しようがありません。削除されても仕方ないことなのでしょうが、{{削除議論}}さえ貼られなければ、単にあまり面白くない記事として存在できたのが、不運にもこの世から抹殺されてしまう、そういう現象には何か恐ろしいものを感じますよ。(削除)議論というものをもっと信用するべきなのかもしれませんがね。--Spi 2007年7月26日 (金) 22:10 (JST)運・不運というのはどこにでもありますよ…「すごく面白いのに、世間的にはメジャーではない」ものなんかそれこそ山のように…--ムツケ 2007年7月26日 (金) 23:14 (JST){{削除議論}}を貼られれば削除されるレベルの記事はたくさん有るけれども、貼られるか貼られないからは神(自称)のみぞ知る。そんな不安に怯えるぐらいなら、最初から投稿するべきではないのかもしれませんね。そして、秀逸な記事にあがるような記事を思いつくまでアンサイクロペディアに近寄らない。--130.34.135.247 2007年7月27日 (金) 10:55 (JST)

でも、この議論ってそもそも削除の方針において{{削除依頼}}や{{削除議論}}の存在が無視されているために起こったような気がします。今後混乱を防ぐためにはせめて削除の方針の方にも{{NRV}}のよう削除依頼の使い方を明記して置くべきではないでしょうか。ご検討をお願いします。--Road ( ノート 投稿記録 ) 2007年7月26日 (金) 19:41 (JST)
3

 現在、アンサイクロペディアの人口は増えるばかりであると言ってよいでしょう。それに伴って過去の、小さなコミュニティの手法、すなわち議論によって柔軟に(自由に)削除する(ように見る人もいるかもしれない)ような手法では不満な人が増えることが予想されます。大きなコミュニティではより明確なルールが必要です。

 具体的には削除議論を提起する際、削除の方針のどのあたりに当たるのかはっきりとわかるように(多少面倒でも)理由を書くこと、そして、議論では削除の方針の問題の箇所に当たるのかどうかについてを主にすること、それから、削除の方針の変更はノートでの合意(多数決)をもってすることです。

 今でも多くの場合、上記のような方法がとられています。ただ、たまに外れていることもあるので、ここで合意を形成したいと思うのですがどうでしょうか。--Spi 2007年10月7日 (日) 12:26 (JST)もう既に慣例として成り立ってしまっているとは思いますが、合意の形成には賛成。今後も人口は増加するでしょうし、個人的には削除依頼テンプレの方に具体的な理由の明記を強制する旨の記述を付けるべきだと思います。--Road ( ノート 投稿記録 ) 2007年10月7日 (日) 12:43 (JST)たしかに依頼不備とも思えるような依頼があることは事実です。例を挙げて申し訳ないですが、Talk:朝霞市とかTalk:岩倉高等学校のような依頼では不十分だと思うのです。利用者間の阿吽の呼吸で物事が対処できるような規模ではなくなっていますから、せめてそれぞれの案件に対して合理的な理由を書いて欲しいと思います。そして判断する側は依頼不備により存続(というか議論打ち切り)票を入れるという選択肢を加えて欲しいですね。それでも問題があるようなら、削除の方針を決めなおす必要があるかと。--かぼ 2007年10月7日 (日) 12:52 (JST)とりあえず、変更案です。このページに対し、一部の利用者から「削除の方針に抵触する」として削除の提案がでています。詳しくはこのページのノートを見てください。なお、このページおよびテンプレートは削除に関する投票・議論が終わるまで削除はしないでください。議論の結果削除が決定した場合、管理者の方は、削除の前に履歴とリンク元を確かめてください。
※{{削除依頼}}を貼った場合は、会話ページに{{削除議論}}を貼り、削除の方針から当該記事に当てはまる削除の理由を選んで(複数可)、わかりやすく書いてください。削除の方針にない理由を書いてはいけません。
※また、削除議論は、たとえ一方の意見ばかりしかない場合でも必ず一週間以上たってから終了してください。
※なお、議論終了時は、会話ページの{{削除議論}}の指示に従って、テンプレートを貼り換えておいてください。

--Spi 2007年10月9日 (火) 00:13 (JST)大体良いと思います。ただ、「たとえ一方の意見ばかりしかない場合でも必ず一週間以上たってから終了」とすると即時削除に該当し、なるべく早く消した方が良いようなページにこのテンプレが貼られてしまった場合には返って記事を消せない状態に成ってしまう為、そこらへんの改善は必要だと思います。例えば「即時削除の条件に該当していると判断された場合以外は」と付け足すなど。--Road ( ノート 投稿記録 ) 2007年10月9日 (火) 00:20 (JST)第二版このページに対し、一部の利用者から「削除の方針に抵触する」として削除の提案がでています。詳しくはこのページのノートを見てください。なお、このページおよびテンプレートは削除に関する投票・議論が終わるまで削除はしないでください。議論の結果削除が決定した場合、管理者の方は、削除の前に履歴とリンク元を確かめてください。
※{{削除依頼}}を貼った場合は、会話ページに{{削除議論}}を貼り、削除の方針から当該記事に当てはまる削除の理由を選んで(複数可)、わかりやすく書いてください。削除の方針にない理由を書いてはいけません。
※また、削除議論は、たとえ一方の意見ばかりしかない場合でも必ず一週間以上たってから終了してください。ただし、即時削除の条件に該当していると判断される場合には即時削除が優先して執行されます。
※なお、議論終了時は、会話ページの{{削除議論}}の指示に従って、テンプレートを貼り換えておいてください。

--218.112.38.16 2007年10月14日 (日) 10:45 (JST)

果たして!肝心の削除の提案が好きな人さんはこのフォーラムを見ているのかいないのか。しかし、何もなければ一週間後に第二版に書き換えます。--Spi 2007年10月22日 (月) 00:39 (JST)


テンプレ中に削除の方針にない理由を書いてはいけませんとありますが、これを記述するといろいろ矛盾が出てくると思います。

削除の方針は、{{即時削除}}されるべきケースと、{{NRV}}や{{ICU}}を貼るべきケースについて述べられているものであって、今まで{{削除依頼}}や{{削除議論}}を貼付けて議論の上で対処していたケースについては、触れられていない(議論の結果が判例として削除の方針に反映されることはありますが、そのことからも、{{削除依頼}}が削除の方針に縛られるべきでないことは明白)


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:78 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef