C.C.
[Uncyclopedia|▼Menu]
コードギアス 反逆のルルーシュ > コードギアス 反逆のルルーシュの主要人物

この項では、コードギアス 反逆のルルーシュ(-はんぎゃく-)の主要な人物について解説する。なお、ミュージカル版はすべて男性である。

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。もしあなたが、タイタニック号は沈没してジャックは死亡することや、俺こそが伝説の怪物(I am Legend)だったことや、キリコはフィアナを助けることが出来ず彼女は死んでしまうことや、ギラタクルの正体はキルアの兄のイルミ・ゾルディックであることや、クリア・ノートは「シン・クリア」の術が破られるごとに完全体へ近づいていくことや、クラウド・ストライフはソルジャーではなく一般兵であることや、ボイサーはマクーによって監禁されていたことや、「先生」は「私」が父親の病気のため里帰りしている時に自殺して遺書を郵送してくることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
目次

1 ルルーシュ・ランペルージ(CV:たこ八郎)

2 枢木スザク (くるるぎ すざく)(CV:クラウド・ストライフ)

3 C.C.

4 オレンジ/ジェレミア・ゴットバルト(CV:鋼野剣)

5 シャルル・ジ・ブリタニア(CV:西原久美子)

6 カレン・シュタットフェルト/紅月カレン(CV:北条響)

7 脚注

ルルーシュ・ランペルージ(CV:たこ八郎)この方は亡くなりましたご冥福をお祈りしますと言いたいところですが無理です。今まで散々人を利用して、騙して、裏切ってきた悪のヒーロー気取りは天国にも地獄にも逝かずに無になるべきです。どっかの新世界の神みたいに。巷では生存説も囁かれていますが真偽のほどは分かりません。もし生きているなら別番組に出演されているかも。 347b 君のために…           世界を壊すッ!!!本名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア(別れの合い言葉、意味はない)。ルル山田太郎。通称ルルたん。もしくはカマキリ(顔や体型が似ているから)。もしくは体力なし。エリア11では夜神月(やがみらいと)という名前で通している。特技はかわいそぶること、百鬼夜行の主でもあるという噂もある。バカ笑いすることヘンな顔になること。歌を謳う事が物すごく…ジャイアンです…。ルルーシュ→ヌルーシュ→キモーシュ→糞ーシュ→カマキリと幾度の名称の変遷を経た主人公。謎の女・C.C.に貢がせた最新鋭モビルスーツ・ギアスガンダムで戦場に突撃する。チェスが得意で、天才的な頭脳を持つ。だが「キングを倒すのはキングの役目」とか言ってるので、ルールをきっちり把握しているわけではないらしい。ちなみにガンダムチェスではもっぱらやられ役。それもそのはず、あくまで製作者からみた場合の天才だからである。そもそも頭でっかちの童貞坊や(C.C. 談)のルルーシュに体力は不要なのだ。製作者側の力不足で、天才を描くことができず、かわりに奇抜さで誤魔化そうとしている。そのため視聴者は「ルルーシュ」=「ゼロ」という誤った認識をするはめになる。これは間違いであり、hyde=157cm並にあり得ないことである。シスコンマザコン、そこにR2にてブラコンが上書き。だがノットファザコン(劣等感的な意味合いではコンプレックスはあると思われる)。スザクとは幼馴染で再開した今も裸と裸のお突き合いをしている。生活はギリギリジンジンらしい。スザクとはいわゆるジャニ系デュエットを組んでいる。デュエット名は「-燃え盛る炎-」。初の武道館ライブでは10秒でチケット完売、ヤフオクでは数百万万のプレミアがついた。エリア11の漫画に影響された台詞「きまぐれだよ、オレンジだなんて」パックス・ブリタニカのブリタニアとの関連性はお察し下さい。ちなみにブリタニカとブリタニアあってるからネ黒豚が好物。なにをおいてもシス魂 命「たのむ!! ナナリーを....ナナリーを守ってください」・・・・・・・敬語・・・月エンド確定・・・。ドガッ!!「靴を舐めろ、ルルーシュ」「やめて!!顔 踏まないで!!わたしはぴーなんだから!!」その後はお察し下さい。黒の騎士団が崩壊し、死亡フラグがやっと立った………と思ったらロロ雑巾がきれいに死んだために一時的にフラグ回避。両目がうどんげになって、おとんとおかんを吹き飛ばして、第99代神聖ブリタニア帝国皇帝になりました。その後最悪にはた迷惑な兄弟ゲンカの末に世界を征服。2か月にわたって恐怖政治を執り行う。歯向かう者全てぬっ殺し! とみせかけて実は生き残って欲しい人全員を牢に繋ぐ究極のツンデレぶりを発揮する。この世全ての悪を一身に引き受けた上であぼーん。でも元々最後には死ぬつもりだった。基本的に自分のする事は全て正しいと思っている究極のエゴイスト。自分が悪という自覚無く悪役ぶって悦に入っている。と似ていると言われるが、パクリ元なので似ていて当然である。でも死に様は天と地ほどの差があった。そしてプリペンダー・ウィンドになります。つか考えたら行動原理がまんまゼクスのパクりじゃん。おそらくはギアス世界の最大の虐殺者。でも自分のプライド>>>>妹ナナリー>>>越えられない壁>>>虐殺なので無問題。罪悪感はないよ。コードギアスにまともな奴なんていない。軍人とテロリストが友人関係を築けると思っているお花畑思考の持ち主。なので、枢木スザクによって皇帝に引き渡された時にも「友達を売るのか!」と見苦しく喚いて視聴者の失笑を買った。愛人殺してそれはないよ…。最終的にスザクにゼロの仮面を被せ自分を殺させると言うドS過ぎる罰を与えた。巷では生存説も囁かれているけど、死んでいた方が物語の結末的にはベストだと思います。

しかし、最終回でCCが「なあ、ルル―シュ」と言って鶴に画面が映ってアニメは終わりだが、その後に馬を引いている奴が「フッ…」みたいな厨二笑いをしているという噂やこれまでの設定を踏まえてマニアの一部は生存説を主張している
枢木スザク (くるるぎ すざく)(CV:クラウド・ストライフ いつまでも・・・、友達。たとえ何年経っても、何があっても。  あの頃僕は、何の迷いも無くそう信じていたんだ・・・。

アニメ雑誌にナイフを突き立てるので我慢してたがもうそれも限界だ
枢木スザク→枢木ウザク(レベル17で進化)
ことごとくルルーシュの邪魔をしにやってくるスザクの第二形態。ちなみに第一形態はルルーシュの『ともだち』として日本に住んでいたころの七年前の彼。つまりは本編に出てきた時点ですでにウザク。ピカチュウがすでに進化形態だったのとおんなじである。
枢木ウザク→枢木ゲスザク(レベル36で進化)

枢木ゲスザク→枢木カスザク(通信交換で進化)

ちよのとうちゃん・・・・もとい、皇帝陛下からシュナイゼルへの通信交換で進化。シュナイゼルからルルーシュへの通信交換でも進化。にくい仇に敬語を使う有様。もう信念もへったくれもない・・・・・他の追随を許さない空気の読めなさを持つ男。ふかわりょうを超えていたが実際はルルーシュがゼロであることを確認するため様子をうかがっていたなどかなり腹黒い。このため最近では「クロルギスザク」とも呼ばれている。ジャンプ蹴りの時とかやたらに回転する。ほんともうやたらに。「間違った方法で手に入れた結果に意味は無いから」戦争で日本手に入れたブリタニアはいいんですね。「中から変えていくんだ」え?変えるほど駄目なら上の発言の意味も無いような・・・「中から変えていく為に友達を売るのは間違った方法じゃないのか?」という質問にはノーコメントを貫いている。今はラウンズの特権で使えば懲役25年のリフレインという麻薬も自由に使える立場に 417b ある。そんなこともあって「必要なものは結果だ!!」と考え方が変わった。ルルーシュの邪魔とゼロいじめを趣味とし、ガンダムランスロットでルルーシュの前に立ちはだかる。裸体運動が趣味の変態。実は最も腹黒く、オヤジを自らの手で葬った親不孝者。だが罪の重さでは自宅警備員>>>珍走団>>>尊属殺なのでうやむやになった。エクストリーム・剣道、強行突破究極の偽善などを愛する典型的な悪徳テロリスト思考である。名前に関して間違いがある、という指摘が多く、正式な名前は「柩木スザク」「枢木ズザク」「枢木ウザク」「枢木イザーク」「枢木ザクII」「狂う気ウザク」「皇スバル」「李小狼」「枢木スザク」のどれかといわれている。幼少の頃は父親にナイフを刺す枢木危機一髪で遊ぶほど親子仲はよかった。ユフィが死亡確定すると同時に「KOOL」モードに突入、撲殺モードの前原圭一並みにイッテしまった目になる。ルルーシュとデュエットを組む。ファンからは「ウザク様」と呼ばれ物を投げつけられるほどの絶大な人気を誇る。猫のアーサー以外は愛せない真性の変態である。(出世のために多くの友達を売ったために愛する対象がアーサーしか残っていなかったともいわれている。)一度生身で音速を超えるという荒業を見せたが、これは前世サイボーグ009であるせいだと思われる。白い恋人が好物。現在、エクストリームスポーツ「全力を挙げて見逃す」において1,000,000人のゼロを全力で見逃しており最高得点者となっている。お持ち帰りしたカレンに「怖がらなくいい」「君は僕の{検閲により削除}}ぶるようになる」と期待をもたせて全力で逃げ出したチキン。空気よめよおまいは!!お返しに「あんたなんか大ぃぃぃぃ嫌い」と7連コンボを喰らった、ダメージ的にいえばジオンのムサイが落ちるほど。それでもかすり傷ですんだのは、さすが体力バカです。カレンにどつかれ、核バナナ付きランスロットも魔改造紅蓮にビンタを嫌という程喰らった。ルルーシュにかけられた「イ`」というギアスの力でハルマゲドンセカンドインパクト1/10000!!をぶっ放した。自分が放った一撃の跡に立って高笑い………やべぇ、何するかわからなくなった。2代目ゼロの使い魔を襲名。Knight of 0の称号も得る。ルルーシュとの合言葉「イ`スザク!!」「イエス、ユアマジェスティ!!」に興奮した腐女子は少なくない。愛機、アルビオンと自身のチート級以上の強さや恐ろしい程の破壊行為、覚醒したら目がおかしくなっちゃうことから、スザク=キラ・ヤマト疑惑の噂がある。「中から変えていくんだ」発言も中の人を変えた事を知られたくなかった為かも知れない。爆発で生き延びた上に:主人公を殺すというアニメ史上前代未聞の行動をとる。ルルーシュとの合意の上で初代ゼロである皇帝ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアを殺害し、2代目ゼロを襲名。枢木スザクという人間はカレンとの戦闘で殉職したことになっているので、実質上はルルーシュと同じく死んだも同然である。
C.C. 絶対彼女に言ってはいけないセリフピザを愛し、ピザを求め、ピザに生き、ピザに死す謎の女。ピザのためなら天使にも悪魔にもなる初代ゼロの使い魔。(2代目はスザク)ピザのために、ルルーシュにギアスガンダムを貢いだ。その実態はピザハットの工作員または初代プリキュアとも言われている。元カスタム四魔女のひとり。カスタム防衛隊隊長であり船長であり大佐でもある。曹長。能力の対価は若返り。某さくらとの関わりは不明だが、姉という噂も。ホウエン地方の某ポケモンの進化系という説も浮上。声は異世界のチコリータと極似。ハリーとか言う男と融合してギアスが発現したという風の噂もあるようだ。プリキュアに出てる?気のせいだってアハハ…サントリーからの提供でついた名前。でもピザハットのCMに出演。属性はドS。決めぜりふは「男は床で寝ろ」。ルルもC.C.の命あらば、二週間は同じパンツを履き続ける。アキハバラ界隈においては『西暦できて以来、言葉攻めしてもらいたいキャラNo.1』として崇拝されており、ギネスブックにも登録を申請している。DTBというアニメにも出演している。つーかシャナにも出てたよね?同局3作品連続出演なんてさすが緑髪、インパクトに必死ですね。プリケツ。尻ってすばらしいですね。シーツゥーたん。ハアハア。尻コキしてほしいアニメキャラ未来10年連続ナンバーワン。ギアスという名のチートを使って愛されまくったせいで、シスターに呪いを移された。その時のシスターの顔が未だにトラウマ。ルルーシュの事は、不死を押し付けたくない程度には「だ?い好きっ♪」である。黒の契約者のアンバーとは双子の姉であると言い訳しているが、本人である記憶が残念な事になった。元に戻っ・・・たーーーー!!!!記憶を失ったと思われていたが、実は引き篭もっていただけであっさりと元に戻った。奴隷C.C.の出番は、新たなファンを獲得するための汚い手口であった。はっきり言ってピンクのランスロットはヤバイヨ!!シンジャヤダヨーーーーーー!!ヤッパ不死身、ルルにコードを渡してないよね!!。


・・・・・・・で、結局アンタの本名は?


・・・・・・・ひみつ!!
オレンジジェレミア・ゴットバルト(CV:鋼野剣)神聖ブリタニア帝国軍人。その地位を利用して軍の予算で国内最大のオレンジ農園のを購入するが、大暴落したためその秘密を隠し続けていた。しかしゼロと名乗る仮面の男に「オレンジ」のキーワードを口にされ、以後彼には頭が上がらなくなる。そしてそのキーワードはそのまま彼の蔑称になる。最後のオレンジ畑のシーンはファンの間で絶賛されている。
シャルル・ジ・ブリタニア(CV:西原久美子)神聖ブリタニア帝国第98代皇帝。ルルーシュ・ランペルージの実父であるが 15cd 故に稀代の独裁者として国内外で有名。恰幅の良い白髪頭の老人だが、語尾に「?シャル」とつける口癖があったり、テンションが上がったときのかけ声が「シャッルルー」であるなど外見に似合わぬお茶目な一面がある。人間の姿をしているが、実はトランプ王国出身の妖精でありドキドキ!プリキュアの敏腕マネージャーのD.B.は同郷の友人である。
カレン・シュタットフェルト/紅月カレン(CV:北条響 じゃあ来週も。サービス♪サービス♪紅蓮ガンダムMk-Uに搭乗し、を揺らす女性パイロット。魔乳艦長ことマリュー・ラミアスとどっちが揺れているかCIAで議論されている。レイプ担当だと言われ続けてきたが回避し続け、ついには他のキャラにその役目を押し付けた。の血を引いていて、ご主人様には絶対忠誠。褒められた嬉しさのあまり嬉ションをした、という裏情報も。名前はカレンだが外見以外全くカレンではなく、紅月ガサツとか紅月オオザッパとか紅月ロクデナシに改名しろなどとC.C.からは言われており、なんでもかんでも電子レンジでチンしたがる現代っ子でもある。オレンジジュースを沸騰させたときは視聴者からクレームが来た。どう見てもゼロスキーな仮面フェチですが何か。全力で全裸、堂々と全裸、とにかく全裸。全裸で戦闘、全裸で会話。全裸で風呂、全裸でバニー(あれ?)。ファンにはやさしく放送倫理には挑戦的。同人誌にネタ 1d57 を提供し続ける女戦士。兄がいたような気もしたが別にそんなことはなかった。ナオト…誰それ?赤福が好物。御福餅では物足りないとぼやいていた。レイプフラグを回避し続けていたがお姫様スタイル+リフレイン責めでウザクに中田氏もといナカから変えられ…と思いきやコンボ7連発で視聴者のウサを晴らした。オッパイ丸出しドレスでミラールームに放置プレイ、はじけろブリタニア、ヒャホーイ!! でもまた脱出。良かったのか悪かったのか…そのまま検閲により削除とコンビニに行ったところを盗撮されたらしい。C.C.をぶち飛ばしてメインヒロインの座を決定的にしたが、同時にカテ公になってしまった…女を裏切ると怖いね?マヂで?。そのカテ公ぶりと、ラスボスのシュナイゼルがKMFに乗らないことと、魔改造紅蓮の厨性能っぷりを買われて(ロボットアニメ的な意味で)ラスボスにみごと抜擢され、最終回でスザクと紅白合戦。どうやらスザクを表舞台から退場させる役回りが必要でルルーシュの敵じゃなきゃならなかったようだ。アルビオンに勝てるの紅蓮だけだしね。役目を終えて無事退場(いろんな意味で)。普通の女の子に戻りますた。普通じゃないかもしれない?気のせいだ。鉄アレイとダンベルは常に持ち歩くけどね。けど最後の最後にルルーシュの真意を悟っちゃったから…ある意味ギアスにおけるルルーシュの最後の犠牲者。この先ルルを吹っ切った人生送るのは無理だろうな。まともに恋愛できるんかしら?最近では蟹と愉快に暮らしながら魔改造バイクを乗り回して暴れているとかいないとか。普通の女の子として暮らしつつ、こっそり魔改造紅蓮をパチっている[1]。きっと夜な夜な欲求不満解消のために暴れまわっているのだろう。一人遊びに飽きたのか死んだはずのシャーリーを蘇生させて一緒に音符集めを画策している様子。
脚注^ サンライズ公式回答。アニメディア08年12月号掲載


更新日時:2018年4月27日(金)20:37
取得日時:2019/10/22 08:15


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:23 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef