AKB48
是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]



金満帝国この会社、団体は大量の裏金を使っています!
もし、あなたがこの会社に対して支払った場合、金満買収をしてズルイ道を行くかもしれません。
そのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!
所属キャバ嬢のみなさん 「我らもかつてはこうして持て囃されたな…」
? AKB48 について、堀部安兵衛「胡麻の油とオタク共は、絞れば絞る程出る物也」
? AKB48 について、神尾若狭守春央「景気が良いのAKBだけ」
? AKB48 について、ゴールデンボンバーユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「AKB48」の項目を執筆しています。

AKB48(あきばしじゅうはち)とは、日本で非常に有名なキャバクラ及び、そこで勤務している嬢の総称である。コンセプトは、「質より量」「塵も積もればやまとなんたら」「枯れ木も山のにぎわい」。

経営者達は建前上、「大金を払えば会いに行けるアイドル」をコンセプトにした、アイドル・プロジェクトだと主張しているが、実態はキャバクラ同然である。
目次

1 概要

2 営業システム

2.1 オリジナル曲によるショー

2.2 チーム制

2.3 派生ユニット

2.4 研究生

2.5 店舗外公演

2.6 キャバ嬢たちの抗争

2.7 恋愛禁止

2.8 女工哀史

2.9 キャバ嬢の活動

2.10 キャバ嬢の今後

2.11 メンバー


3 AKB48にハマったオタク達

4 支店

5 似て異なるもの

6 関連項目

概要

2005年オタクを含む全年齢向けキャバクラとして、現在でも唯一の常設店舗であるAKB48劇場が秋葉原に開場。以後、マーキングを知悉した卑劣で巧妙な営業方法を駆使し、とうとうNHK紅白歌合戦にも登場するほどのオタク層のみに圧倒的な認知度と人気を獲得した。キャバクラとはいうものの、店舗内には飲み食いする場所がなく、ショーを見るだけなので実際にはショーパブであるが、働いている人の挙動・レベルがキャバクラ嬢となんら差がないため、世間的にはキャバクラとして認知されている。

名称の「AKB48」の正式な読み方は「あきばこよんじゅうはち」である。「エーケービ 3f89 ー フォーティーエイト」と読んで、オタク向けではないことを強調する時もあるが、名称の由来が「秋葉原」であり、店舗も秋葉原にあり、オフィシャルブログのユーザネームが「akihabara48」になっていて、さらにはファンがオタクな時点でごまかしにもなっていない。

なお、某自動小銃の後継銃コンペに、ミハイル・カラシニコフの倅さんである、ビクター・カラシニコフがAKB-1という試作銃を出品していたが、AN94にコンペで負けた上に、本稿とはおもしろいくらい関係がない。
営業システム
オリジナル曲によるショー

パクリ曲ではなく何百曲というオリジナル曲を無駄に持っており(他支店の曲も合わせると千を超す)、それを店舗で熱唱している。たかがキャバ嬢が歌う曲のくせにCDシングル、アルバムで何枚も発売されており、驚くべきことにさらにはそれがオリコンチャートで1位を獲っていたりする。もちろんこれは、熱「狂」的なオタクがキャバクラ入場券を目的に1人で何百枚と購入していたり、他のジャンルの曲がネット配信という最新の入手方法を使っていて、CDがすでに凋落しているための棚ぼた1位なのだが、そんなことは指摘してはいけない。絶対に!!
チーム制

店舗でのショーはチームAだの、チームKだの、チームB、チーム4の4チームに分かれており、かなりめんどくさい。このチーム単位で公演を行っている。これは、チーム間抗争を勃発させ、それによりキャバ嬢達を疲弊させることで、経営陣に刃向かわないようにするための策略である。逆に、チーム内で団結して経営陣に刃向かわれても困るので、メンバー構成の定期的な入れ替えで団結力を減少させることも重要である。たまにチーム8なんてのが突如現れたりするが、現段階で156の存在は確認されていない。
派生ユニット

チームがあればそれで活動すればよいものを、これとは別に様々なユニットを結成させ活動させている。これらのユニットは大抵何かのタイアップである。秋葉原の一キャバクラにすぎないAKB48になぜこれだけタイアップが多いかと言うと、たぶん枕お察し下さい

ほとんどのユニットが解散(メンバーの脱退で人数が足りなくなって)して、現存するのは「ノースリーブス」と「フレンチ・キス」のみ。
研究生

正式なキャバ嬢になる前の見習い従業員。普段は、受付や欠員補充として安くこき使われている。研究生として修行を積んだ後、晴れて立派なキャバ嬢として勤務することができる。実際は7人しかいないため、仕方なく正式なキャバ嬢と一緒に活動をしている。正式にキャバ嬢になったとしても、やっぱり安くこき使われる。
店舗外公演

店舗だけにとどまらず、各地の大きなコンサート会場でショーを行っている。しかも、ショー開催は日本国内だけにとどまらず、アメリカフランス中国などでも行っている。ついには、日本武道館、果ては東京ドーム日産スタジアムでも行なってしまった。
キャバ嬢たちの抗争

AKB48はひとつの店舗であり、そこで働いているキャバ嬢は一致団結して店を盛り上げていくのが当たり前だと思われるが実はそうではない。経営陣はひいき客の数によってキャバ嬢たちに様々な格差を付け、キャバ嬢間の抗争を煽って激化させている。このため、AKB48の一員であっても彼女たちに団結心は一切ない。グループなのにTV、雑誌等の媒体で目につくものの99%がソロ活動なのはこうした理由によるものである。詳細は次章にて。
恋愛禁止

そりゃ、プライベートで男がいるキャバクラ嬢に夢中になる男はまずいないだろう。そういう意味で、別にキャバクラでなくても異性相手の商売では当然といえば当然である。しかし、後述のとおり、この店のキャバクラ嬢は仕事よりもイケメンを見つけるために働いている人が多数であるため、恋愛が発覚すると「一番の目的を達成し周りに迷惑をかけたので。


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:22 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE